月別アーカイブ: 2016年11月

快進撃中とか、広告とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

DUNLOP SRIXON WORLD CHALLENGE
ATP CHALLENGERシリーズである。

Team RECメンバーは、竹島駿朗プロが予選敗退。
関口周一プロは本戦インながら、第4シードの韓国選手に敗退。

そして、鈴木貴男プロは引退試合になる近藤プロとのダブルスで出場。
なんと現在ベスト4!
本日NB11:30で準決勝。

14714833_1659585991038463_3569019684748030244_o
(写真は全日本選手権)

チャレンジャーでベスト4ってすごいな。
鈴木プロ、恐るべし。

今日の対戦相手は第1シードだが、ぜひ勝って、
近藤プロの引退に華を添えて欲しい。
頑張ってください。

 

さて、RACKET-STUDIOさんには本もたくさんある。

モダンテニスやらテニスマガジンやら、
さすがにモダンテニスはワタクシは知らないけど。
IMG_3034

面白いのは広告。

これはヨネックスさん。
IMG_3036
この当時はまだヨネヤマラケット。

当時から先進的なテクノロジーを持っていたのが分かる。
アルミフレームのシャフトのテーパーを変え、
しなりを調整している。(と思われる。たぶん)

おそらく日本の他メーカーはウッド一辺倒、
ウイルソンのT2000もアルミのフラットビームの頃に
このフレームってすごいことじゃないかな。

このラケット広告はレア。
IMG_3032

見たことのないモデルだけど、よく見ると。
IMG_3033
VAN JACKETってラケットまで出してたのね。

アパレルだけじゃなくて、色んなものを出していたけど、
ラケットまであったとは知らなかった。
この現物、何とか手に入れられないかなぁ。

オマケ。
IMG_3035
サンキストって響きが懐かしい。

男性の持っているラケットはフタバヤなんだけど、
ダンロップのMAXFLYそっくりなのも時代だなぁ。

また宝探しに行きますね。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

完成とか、美味いもんとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Wilson & Team RECのコラボ商品が完成。

IMG_4686

IMG_4687
ダブルネームのボトルである。

ちなみに非売品。
現在開催中のラケットキャンペーンでウイルソンDAYの時に
ラケットをご購入いただいた方にプレゼントされる。
ぜひゲットしてください。

 

さて、もう日が経ってしまったが札幌出張のこと。

日本プロテニス協会のプロテストのため夕方に札幌入り。
テストが始まったのが17時過ぎ。
終わったのが21時頃。
IMG_4365
さて、食事はどうしようってことに。

プロテニス協会に行った際に渡された
この出張のチケット類はJALPAK。
それにしても、JALPAKって久しぶりに聞いたぜ。
今もブランドとして稼働してるのね。

「ジャルパックなの?」事務局のY女史に聞くと「安いんです」とのこと。
「あと、空港からはレンタカーです。乗り合いでお願いします」

まあ無駄に経費が掛からないのは正しい判断である。
パック旅行なので、食事クーポンなんかが付いている。
それでも普通に申し込むより安いらしい。

せっかくだからクーポンを使おうってことで回転寿司。
IMG_4345

回転寿司だがさすが北海道は味が違う。
IMG_4349

IMG_4347
いやぁ、美味いわ。

ジョッキ越しのS理事も満足そうである。
IMG_4348
クーポン分では収まらなかったけど大満足。

そして二軒目は地元のFテスターの案内で居酒屋へ。
Dテスターの強い希望で蟹である。
IMG_4351

これも美味い!
IMG_4352

ホッケもフカフカで身がジューシー。
IMG_4353
関東のチェーン居酒屋とは別物である。

すごいな、札幌。
IMG_4354
ハイボールが薄い水割りってくらい炭酸が甘かったのだけが不満だが、
食べ物は満点、大満足である。
こんな街にいたら尿酸値上がるぜ。

なんだかんだで閉店の0時まで飲んだ。
IMG_4355
メッチャ寒いけど、札幌いい街だぁ。
明日のテストも頑張ろう。
しかし寒い。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タイムとか、オールドラケットとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

愛用のアプリ
IMG_3893
Nike+RUNCLUBである。

毎日、このアプリでランニングを記録している。
最近アップデートがあった。
IMG_4312
フォントが好みになったのは良いが、動きがやたらと不安定。
特に立ち上がりとフィニッシュ後の記録が遅い。
アップデート前のサクサクな感じに戻らないものか。

ところで、ここ数日、タイムが良くなった。
IMG_4484
先週末、標高の高いところを走ったからか。
数日で以前のタイムに戻るだろうかと思いつつも
今のところ、これまでに無いタイムで走り続けている。

まだまだ成長する余地あり?
もう少し頑張ってみよう。

 

さて、先日お邪魔したRACKET STUDIOさん。
IMG_2994

お宝が山ほどあって見きれずに
また来ようと後ろ髪引かれる思いで店を後にした。

その後、Team RECのイハラコーチの
ラケットチューンなどを依頼したが店には行けていない。
仕事にかこつけて行けば良かったな。

ということで、前回お邪魔した時に見せてもらったもの。

ウイルソンのオールドラケット。
IMG_2999
機種名はわからない。
この時代って機種名あったのかな。

ストリングは当然ナチュラルなのだろう。
当時の言い方だと「シープ」かな。
ワタクシも学生時代はずっと「シープ」って言っていた。
歳が分かるね。

グリップエンドの細工も繊細。
IMG_3002
エンドマークが鋲打ちしてあるのはウッドならでは。

こちらはジャッククレーマー。
IMG_3003
上よりも時代的には随分後だと思う。

このジャッククレーマー、少し違う。
IMG_3004
分かるだろうか。
王冠マークが7クラウンなのだ。

一般的に知られているモデルと比較してみる。
IMG_3017
よく知るモデルは3クラウンなのだ。
これは初期型なのかな。

さらにこちら。
IMG_3006
ラケット革命、つまり初代の厚ラケの原型。

形はウイルソンのPROFILEそのままだが
ウイルソンのラケットではない。
IMG_3007
ウイルソンがこのテクノロジーを購入し、
初代PROFILEを発売、この世に厚ラケが誕生したそうだ。

実はラケットのテクノロジーってのは各メーカー独自開発と思いきや、
すべてがそうではなくて、工場からメーカーが買ったりするんだそうだ。
「実はあのテクノロジー、ウチに買わなかったやつなんです」
なんてことも少なくないとか。(「とか」と言っておこう)

で、このラケットってなんだろうと思った時にはこれ。
IMG_3030
ある年代までのすべてのラケットが載っている。
この本だけでもかなりの価値があると思う。

ああ、また店に行きたい。
近々なんとか時間を見つけてお邪魔しよう。

カテゴリー: テニス用品, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シャンプーとか、リベンジとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

のん気に眠る2匹。
IMG_3910

IMG_3907
キツネみたい。

毛の生え変わりの季節なのか、抜け毛が多くなってきたため、
久しぶりにシャンプーをすることに。

慣れないことにビビるCooさん。
IMG_3810
終始「助けて〜」の表情。

もともとビビリなCocoさん。
IMG_3823
滅多に入らない風呂桶に入れられ不安顔。
無い尻尾が下がっている。

ビビリすぎて大きな抵抗もなく、
なんとか無事にシャンプーを終えた2匹。
抜け毛も減ったし、いい匂いにもなった。
心なしか毛並みも鮮やかになったような。
月1回くらいはシャンプーしてあげるかな。

 

さて、前回の学内テストで学年順位をこれまでの10番台から
30番近くまで落とした14歳児。

友達からは「(それでも)全然いいじゃん」と言われたのが
逆に悔しかったらしく、帰宅するなり携帯のアプリを全て削除した。

「次で絶対リベンジする」と誓い、試験前はテニスを休むと言う。
「少しくらい練習してもいいんじゃない」というも、「休む!」とのこと。

テスト前、ダイニングテーブルで勉強していたかと思えば、
カウンターに移動したり、
ソファやベッドで寝転びながらテキストを読んだり、
はたまた図書館に勉強しに行ったり。
IMG_3941
この放浪な感じが彼のスタイルなのだろうが、
やってんだか、やっていないんだか、
ホントにリベンジする気があるのだろうかって感じ。

そして数日間のテストを終え、14歳児が言った。
「出来た。過去最高かも」

ホントかなぁ。
数日後、結果発表。

学年8位、男子では1位だったそうだ。
やると決めたら実行あるのみで結果を出す男。
さすがである。

誰の血なのだろう。
テニスもそうあって欲しいな。

ちなみに長男は現在受験勉強中。
毎日塾から23時近くに帰って来る。
が、家では夜中まで携帯の動画を観て笑っている。

大丈夫なのか?
ただ、彼の追い込み力は半端じゃない。
それに期待か。

コツコツタイプと追い込みタイプ。
全然タイプの違う兄弟である。

カテゴリー: ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

後輩とか、浸水とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

大会会場でよく会う人がいる。
14歳児の試合を見ていると、寄ってくるオフィシャル。

「タクさん。元気?」

「ダレ?」

「私よ。わかんない?」

学生時代のサークルの後輩だった。
もう30年も前の後輩なんて姿形も変わってるし・・ねえ。(以下自粛)
女子連で審判員をしているらしい。

先日の全日本、関口プロのファミリーボックスに入り、
ふと横を見たら、後輩がラインパーソンだった。
IMG_4306
「頼むぜ、いいジャッジ」とは言わなかったけど、
関口も無事に勝って良かった。

形は違えど昔の仲間がこうして今も
テニスに携わっているのはいいものだ。

 

さて、そんなわけで、船舶検査に向けて振込やら予約やらを終え、
肝心のボートの準備をということで印旛沼へ。

久しぶりだね、マイボート。
IMG_4031

カバーにたくさん水が溜まっているかと思いきやそうでもない。
IMG_4030
良かったぜ。

と、カバーを開けると驚愕の事態が。
IMG_4032
なんと船内に水が溜まっている。
なんで?

ボートってのは構造的には風呂桶みたいなもの。
それが水に浮いている。
船底の栓を開けたまま乗れば浸水する。
逆に栓を閉めたまま上から水を入れれば船内に水が溜まるのは道理。

しかし、ボートを水から揚げたら、船底の栓(ドレンコック)は開け、
余分な水を抜いて、そのまま保管するのが通常。

なのに何で?

船底を覗いてみるとドレンコックが閉まっていた。
ウソだろ〜!
IMG_4036
外すと大量の水が・・・

慌てて他のストレージも確認する。
ライブウェル(生け簀)、水浸し。

そしてバッテリーストレージも。
IMG_4035
マズイじゃん。
ここ電装系とオイルだよ。

ようやく水が抜けて確認。
IMG_4039
ドロドロになったバッテリーとオイルタンク。
配線系はほとんどがちぎれている。

とりあえず全部水を抜いて乾かす。
IMG_4040

参ったなぁ。
船舶検査ではエンジンをかけるわけじゃないから
まあ何とかなるとしても、これじゃ乗れない。

トーナメントに船舶検査を間に合わせるつもりが、
新たな大問題が浮上である。

かくなるうえは、HEADのHにやらせよう。
トーナメントに出るって言ってたのはアイツだし。

そもそも申し込みから振込、そしてボート整備まで人にやらせておいて、
自分はグアムでバカンスってのが気に入らないっていうか不公平だろ。

とりあえず、この惨状の画像をグアムに送りつけよう。
しかし参ったなぁ。

カテゴリー: テニス, ボート, 仲間, 未分類 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おすすめホテルとか、セミナーとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

先日、札幌で泊まったホテル。
IMG_4344
ホテル・ノースゲート

札幌駅前だからの名前なのかな。
とにかく駅に近くて便利。

部屋も広めでキレイ。
IMG_4342

貸し出し用に様々なタイプの枕があったり、
入浴剤も自由に選べる。

サービスのエスプレッソも美味しかった。
IMG_4359
思わずメーカーを調べてしまったほど。

とにかくとても良かった。
また札幌に来る機会があったら、ここにしよう。
オススメです。

 

さて某日、日本テニス協会のセミナーへ。
IMG_4013
100名を超える参加者の大きな規模のセミナーである。

この日、レックのエグチコーチ、マエダコーチが、
講演の1セクションを担当することになっていた。

いよいよその順番が。
IMG_4015
緊張してるね。
まあ、無理もない。

ボスから「しっかり作り込みのフォローをするように」と
事前準備からのサポートを命じられていたので、
ワタクシ自身も異常な緊張状態に晒されていた。

あまりの緊張でまともに話を聞けず、
一時的にメールチェックに逃げたりして。
自分で喋る方がよほど楽だぜ。

そんな1時間もあっという間に過ぎ、
何とかミッションを終えた。(二人がね)
ふう、クタクタ。

全プログラム終了後は懇親会。
IMG_4017

とりあえずお疲れ様。
IMG_4020
これでしばらく回って来ないよ。
数年後の餌食は誰だろう。
頑張ってね。

過去2回も登壇したのでワタクシはもうやらない。

カテゴリー: テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

打ち上げとか、恒例行事とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

東京都実業団・秋季リーグ最終戦を
何とか勝ち切ったレック興発東京チーム。
IMG_3930

大宮駅前のワインバルで打ち上げ。
IMG_3933
前回に引き続き2回目。
行きつけってわけでもないが、
17時前だとここしかやっていないのだ。

いい感じに飲み食いして解散。
IMG_3936

のはずが、DRKさんにつかまる・・・
IMG_3940

どうして飲んだ後にラーメン食うかなぁ。
IMG_3938
もうそんな年じゃないですよ。

それにしてもDRKさんはラーメンが好きだ。
ラーメン大好き小池さんの次くらいにラーメンを食べてると思う。
きっと家ではラーメン風呂に入っているに違いない。

 

さて、全日本テニス選手権の有明から日比谷へ。
公園を抜け、目指すは一番奥の野外音楽堂。

この日は高中正義師匠の恒例の野音ライブ。
IMG_4115
毎年1回の野音はもはや外すことの出来ない重要行事。
師匠が野音を演るうちはワタクシもお付き合いするつもり。
少し寒くなった野音はそんなであろう人で満員だ。

今年の救いは雨じゃないこと。
スーパー雨男の高中師匠、これまで何度も
雨の中、カッパを着て演奏を聴いたことか。

ライブは、師匠の「晴れっていいねぇ」というひと言から始まった。
そして、「歌もない音楽を2時間半も聞きに来てくれてありがとう(笑)」と。

IMG_4114
(写真は開演前です)

座席が何と一番後ろだったので、座っている必要もないと、
立見席でビールを飲みながら聴いた。
後半はけっこう酔っ払ってたような。

高中師匠のライブは何回目だろう。
人生で一番多くのライブを見ているアーティストが高中師匠だと思う。
ちなみに2位はブライアン・アダムス、3位は・・エリック・クラプトン、
4位がハウンドドッグかなぁ。

まあとにかくそれだけ観ていれば、当たりの年もハズレの年もある。
それも含めて、演ってくれる限りは聴きに行きたい。

今年も良かった。
欲を言えば、もう少し早い時期にお願いしたい。
ビールを飲み過ぎてもトイレが近くならない季節に。
夏の空気の中でビール片手にってのがいいな。

また来年も来ます。

カテゴリー: ギター, テニス, ライブ, 仲間, , 音楽, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シートとか、船検とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

全日本テニス選手権。
関口プロのコロシアムの試合はファミリーシートを用意してもらった。
IMG_4311

こんな感じのアングルである。
IMG_4326
端なので選手の後ろからになるのね。
写真は少し撮りづらいが、
シートを用意してくれた関口プロに感謝である。

 

さて某日、HEADのHくんから電話。

「11月のペアトーナメント、出ませんか?」

「その日はイベントで山梨だから無理」

「じゃあ、誰か探して出ます」

「船検、切れてるよ。たぶん」

「マジっすか!間に合うかなぁ」

「たまにはお前がやれ」

「時間無いっすよ」

「お前よりオレの方が忙しいよ。間違いなく」

「そんなこと言わないで頼みますよ〜!」

「んもう、仕方がないなぁ・・」

ちなみに船検とは「船舶検査」のこと。
車でいう車検である。
これを受けない船は航行出来ないのだ。
当然ながらトーナメントも出場出来ない。

ってことで、貴重な休みにJCI(小型船舶検査機構)へ。
IMG_3898
船検って6年毎なので前回の記憶が無く、あらためて聞きに行った。

色々と書類をもらい、手続きに取り掛かる。
あれを書いてこれを書いて、検査料を振り込んでと・・

「振込したぞ。10月31日ね。立ち会えよ」

「無理っす。月末だし」

「オレも無理だよ。プロテストで札幌だ」

「どうしましょう」

「アキラさんに頼んでみるか。
それくらいはお前がやれ」

ボート屋のオヤジさんにお願いすることに。

「あと、ボートの整備して、法定備品確認しないと。
アキラさんにも書類渡しに行かないとな」

「行くヒマないっす」

「だからオレもヒマじゃないって!」

「お願いします!」

「仕方ないなぁ」

ということで、結局あれこれをワタクシがやることに。
困ったヤツだ。

後日、なんとか時間を見つけてボート置き場へ。
しかし、あんな事態になっていようとは・・・(続く)

カテゴリー: Team REC, テニス, ボート, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

命中?とか、壊れた?とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

全日本テニス選手権、ダブルスのことだった。
サービスが関口プロのボディーに。
14707788_1660389887624740_6591744731585746554_o

思わず仰け反る関口プロ。
14681755_1660389884291407_918035783131512336_n
当たった?
いや、ギリギリセーフか?

レンズ越しに目が合った。
14608792_1660389960958066_4440034399984853836_o
「撮った?撮っちゃいました?」ってところか。

うん、撮ったよ。
14700762_1660389994291396_3372494877581949853_o
この人懐っこい笑顔がいいんだよなぁ。
それにしてもギリギリだったね。
良かった、良かった。

試合は無事に勝ちましたとさ。

 

さて、某日。
14歳児をテニスクラブに迎えに行く。

ふと気づくと、インパネに見慣れぬサインが。
IMG_3804
何だっけ?これ。

エンジンマークのウォーニングランプだ。
何か問題が起きているらしい。

写真には無いが、別のウォーニングランプも点いている。
マジかぁ、勘弁して。
一気に気持ちがブルーに。

トヨタ車、しかもランクルって壊れるの?
壊れないから乗ってるんだけどなぁ。

しばらくエンジンを切って再始動しても状況は変わらない。
やっぱりクルマには自然治癒機能はないらしい。(当たり前)

仕方がないので、行きつけのガソリンスタンドへ。
簡易的なコンピュター診断をしてもらう。

「エラーログがいくつかあります。
一応、リセットしたので、乗ってみてください」

「原因は?」

「たぶん、O2(オーツー)センサーかと。
排気系についているセンサーです。
普通は2個くらいですが、この車種だと4個とかあるかも」

「正確には分からない?」

「後日、ウチの工場に入れて、正式な診断機にかけてみないと。
コンピュターユニット本体だと、かなり高いですよ。
数十万円とか」

「マジですかぁ・・」

エンジン再始動。
再度ウォーニングランプ点灯。(涙)

帰宅し、ネットで調べてみる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ウォーニングランプがついても慌てないことです。
黄色いランプは「注意」ということ。
いきなり車が止まったりはしません。
調べて直してねってことです。
コンピューター制御でベストな状態で走れないだけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちょっと救われる。
そして年式、症状からもO2センサーっぽいことも分かった。

後日、車を預ける。

「やっぱり、O2センサーでした。交換しますね。
2万円代で済むと思います」

ああ、良かった。
作業は1日で完了。

こいつがO2センサーである。
IMG_3803
ふーん、よく分からんけど。

とりあえず、一番軽傷で済んでラッキーである。
IMG_4028
しばらくはこのクルマを乗り倒す予定。
元気でいておくれ。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゴチですとか、選定会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

崎陽軒のシュウマイ弁当。
IMG_4136
先日の会議の昼食に本澤取締役が奢ってくれた。

美味いっす。
The弁当って感じ。
IMG_4138
本澤さん、ご馳走様でした。
またお願いします。

 

さて、この日は会議を終え、午後からはコートへ。
現在実施中のラケットキャンペーンに向け、
恒例の対象機種選定会が行われたのだった。

当日はメーカーさんにお集まりいただき、各機種の説明~試打。
いつもご協力いただくメーカーさんには感謝感謝である。

個々の機種紹介・インプレは後日として、ざっとご紹介。

ブリヂストンさん
IMG_4139
ブリヂストンとテクニファイバーの2ブランドを持つ。

左端に立っているのは、担当のS田さん。
先日のビジネスパル全国大会で実業団引退宣言をしたらしい。
(ホントかなぁ)
もう10数年のお付き合いになる。

ブリヂストン・X-BLADEシリーズ
IMG_4141
実はこの中でメッチャ気に入ったものがあった。
ヒミツだけど。

あとテクニファイバーも新色で登場していた。

 

ウイルソンさん
IMG_4151
プレゼン大魔王のMさん。
選手の担当もされていて、当然錦織圭の担当でもある。
将来的には錦織圭記念館の館長を目指しているらしい。

今回はPROSTAFFとBLADE中心。
IMG_4143
そこに飛び系のトライアドなども加わる。

 

ヨネックスさん
IMG_4152
レック担当のA木さんが都合がつかず、
以前担当にいただいていたO村さんが来てくださった。

キリオス使用モデルや西岡使用モデル、ワウリンカ使用モデルなどが並ぶ。
IMG_4153
同一シリーズでフェイスやウエイトなどが細分化されていて
穴の無いラインナップがヨネックスさんの強みだと思う。

 

ダンロップさん
IMG_4155
今年から担当くださっているFさん。
新卒~入社2年目で初々しさとド根性が同居している。
実は卒業まではレックのスタッフさん。
人気コーチだった。

今回は飛び系のモデルが並ぶ。
IMG_4156
飛びと振動減衰性は衝撃的だった。
どうやったらこんなの作れるのだろうというほどの打球感。

 

ヘッドさん
IMG_4161
ミスターヘッド、K林さん。
お互い20代の頃からの付き合い。
長いっすねぇ。

今回はGT SPEEDが新しいところ。
IMG_4162
ただし先行発売なので、在庫無くなり次第終了。
気になる方は早めにご予約を。

来年にはシリーズフルラインナップが正式発売になる。
また、あの、あれもGTシリーズで登場予定。
お楽しみに。

 

プリンスさん
IMG_4163
ご担当いただいているKさん。
現在も試合に出られているテニスマン。

プリンスは、ツアー系のPhantomと新しいハリアープロ。
IMG_4164
ハリアープロシリーズは同一機種で3タイプのウエイトがあり
必ず合うものが見つかるという仕組み。

多くのメーカーさんにご協力いただきながら、
現在、ラケットキャンペーン開催中。

この機会にあれこれ試してみてください。
道具の助けは大きいですぜ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。