月別アーカイブ: 2016年11月

アプリとか、生活習慣とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

会社で購入してもらったNikon D500。
IMG_1135
最新のデジタルもののすごさを思い知る日々である。

ピントも速いし、何より明るい。
IMG_3662
室内&夜なのにこのクオリティはD300Sではまず無理。
いやぁ、素晴らしい。

で、待ち望んでいた機能がようやくリリースに。
sb
Snap Bridge
カメラから携帯に画像を転送できるアプリである。

当初はアンドロイド用のみのリリース。
iOS用は夏以降との話だった。
そして待つこと半年、ようやくiPhoneで使えるようになった。

さっそくダウンロードしてテスト。
IMG_3531
まずはカメラとiPhoneを同期。

Bluetoothで画像がカメラからiPhoneに転送される。
サムネイルを見ながら、必要な画像を選択し取り込む。

取り込みに多少時間は掛かるが、
これまではノートPCでやっていたことが
カメラとiPhoneで完結するのは素晴らしい。
高画質の画像をそのままSNSにアップできるのはありがたい。

バッテリーの消耗が多少心配だが、とても便利なアプリだと思う。
時代の進化ってすごいな。

 

さて、始まりは春先の健康診断だった。

血圧測定をすると担当医が首をひねった。

「あれ?もう一度測りましょう」

そしてさらにもう一度。

「具合悪くないですか?」

看護師さんたちがバタバタし始めた。

「先生に検査を継続して良いか聞いてきますね」

どうやら血圧が高かったらしい。

検査はそのまま継続されたが、血圧高めの診断は変わらず。
「日常生活で異常は感じませんか?」と言われると、そんな気もしてきたり。

「歳をとれば皆んな血圧上がるんだよ」という話もあるが、
そうも言ってられないってことで、あれこれ調べた。

塩分を控えることと、減量が良いらしい。
そして、毎朝のランニングを強化。
加えて、恵比寿から新宿まで約6kmのウォーキングを追加。
一日あたり20kmの自力移動を目標にしてみた。

食事は若干控えめ。
豆腐や納豆中心。
カップラーメン系は一切やめた。
お酒は飲むが、食べ過ぎないように注意した。

3ヶ月経過。
10kgの減量に成功。
BMI値も標準になった。

血圧も降下気味。
先日はかかりつけの医師に
「うん。下がりましたね。努力は報われる。このまま行きましょう」
と言われた。

問題がもうひとつ。
尿酸値が高めらしいってことが血液検査で発覚。
つまり痛風予備軍。

痛風にはなったことはないが大変らしい。

医師が言った。

「まず今から本屋に言って痛風の本を買ってください。
ナントカ委員会とか、民間療法とか、そういうのはダメです。
ネットもダメです。嘘が多いから。
ちゃんと名前を出している医師の本を買って勉強してください。
そして自分なりに実践してください。
じゃ、来月また来てください」

早速、本を購入。
なるほどねぇ。

ビールを控え、甲殻類を控え・・・いちおう努力してみた。

1ヶ月後、受診。
F医師が言った。

「1ヶ月経ちました。自信はありますか?」

「いや、無いです。家ではビールをやめましたが、
飲み屋に行けば、とりあえずビールねって出て来ますから」

「そうですか・・・。結果です。正常値内に収まりました。
努力は報われる。今回ダメなら薬出そうと思いましたが、無しで行きましょう。
このまま維持してくださいね
まあ、男の付き合いのビールで乾杯は良しとしましょう」

なるほど、結局は日々をどう過ごすかなのね。
運動然り、体重然り、食事然り、お酒然り。
要はやるかやらないかの単純なロジックである。

とりあえず、この半年は無駄じゃなかったかな。
出来る範囲で自分に約束したことをしただけ。
そんなに辛くも無い。
体も軽いし、このペースで生きていこうと思う。

カテゴリー: PC, カメラ, ダイエット | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ブランドとか、最終戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

イオンモールにて。
IMG_3894
「Pandora House」
響きといい、フォントといい、一世を風靡した
あのテニスのハウスブランドに似ていた。

ワタクシは「NOBU」はよく買ったが、
「Panda House」は買った記憶がない。

あの頃は「T-POINT」や「St.Christpher」など、
色んなハウスブランドがあった。
いい時代だったなぁ。(遠い目)

 

さて、少し前。
またまた大宮公園テニスコートに向かうワタクシたち。
と言ってもワタクシは早めに大宮駅に着いて徒歩で現地へ。
5kmちょっとなのでウォーキングがてら歩いてみようと思ったのだ。

この日は東京実業団7部の秋季リーグ最終戦。
勝てば全勝で昇格のプレーオフに進出という大事な日。

商売柄、土日に現場を空けて出てくるのが大変な中、
チームのためにメンバーが集った。

ということで、試合開始。
14691182_1655844598079269_8288735930116996671_o
ダブルス2は神野・沖。
一番心配だったのだが、ストレートで勝利。
良かった・・・
ジンノコーチ、少し痩せようか。

ダブルス1は石橋・宮田。
14753340_1655869964743399_3208781870857529387_o
序盤は調子よく、あっさりファーストセットを取るも、
徐々に巻き返され、ファイナルセットへ。
結局、フルセットで敗退。

1勝1敗。
ここまであまり経験していないマズイ展開に。

シングルス3 成田コーチ。
14691225_1655886191408443_2128245446337364585_o
かなりのスローペースで試合が進む。
成田コーチらしいといえば、そうなのだが、
決め手に掛ける展開は気が抜けない。

最後までスローな展開で成田コーチが勝利。
良かった。

一方、シングルス2の宮田コーチ。
14753191_1655899491407113_5998584543880582261_o
こちらは互いに速い展開。
そして宮田コーチが押しまくってストレート勝利。
やはりシングルスが好きなんだなぁ。

その前にシングルス1の齋藤コーチ。
14692149_1655898944740501_1208599827902812776_o
腕の故障でリタイヤしていた。

数日前の練習で痛め、何とか行けそうだと参戦するも
序盤からやはりダメだった。
ここで無理して仕事に差し支えてもいけないしということで
リタイヤを選択することにした。

団体戦、しかも拮抗した場面でのリタイヤは
つらい選択だったろうが、体が一番である。

ということで、勝ちはしたが、終わってみれば3勝2敗という
これまでにはなかったギリギリでの勝利だった。
14590089_1655899994740396_3526185876585123954_o
とにかくこれで秋季リーグは全勝。

今日まさに昭和の森テニスセンターで、
6部昇格を掛けてプレーオフに挑む。

ALLRECという一大イベントと重なってしまい、
メンバーを揃えるのがさらに大変な状況だが、
何とか勝って昇格を決めて欲しい。
頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

月島ナイトとか、山梨へとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

有明でのキッズ&ジュニアイベントを終えたワタクシたち。
いつものように打ち上げをしようということになった。
ここまで来たら、いつもの月島でしょってことでタクシーを拾う。
IMG_3868
「みっちゃき」という店。
大将がテニス好きってことで、
先日から贔屓にしているのだ。

大将もワタクシたちのことを覚えていてくれたようで、
もんじゃの具倍増のサービスをしてくれた。
IMG_3861

うーん、美味い。
IMG_3866

ひとしきり飲んで食って満足。
IMG_3864

じゃあ帰るかと駅に向かう途中で、いい店発見。
IMG_3870
日本酒がウリのおしゃれな立ち飲み屋。

ワインみたいにスッキリで美味しい。
IMG_3878

つまみも美味い。
IMG_3874

ちょっとだけねと言いながら、何杯飲んだっけ。
IMG_3873

店の名は「つねまつ久蔵商店
IMG_3877
美味しいし、軽く飲めるしオススメ!
もんじゃストリートの入口付近にあります。

美味しいもんじゃと日本酒で満足。
のはずが、さらにもう一軒行きたがるフカダコーチ。
さすがに付き合えずにお開き。
楽しい月島での打ち上げだった。

 

さて、今日から山梨はクラブヴェルデさんに滞在する。
年に1度のイベント、ALLRECのためだ。

昨年は千葉開催。
DSC_5714
2日目は雨もあったが、初日は好天。

ゲストはTeam RECの竹島駿朗プロだった。
DSC_5693

夜のパーティーも盛り上がった。
DSC_1294

そして今年のゲストは鈴木貴男プロ。
初日は皆の試合を観てアドバイスをくれる予定。
そして2日目はクリニック。
今から楽しみなメニューである。

さて、前乗りのボスとワタクシ。
まずは大量の賞品の検品から。
皆さんに楽しんでもらえるように頑張ります。

先週末は札幌、今週末は山梨・・旅芸人かっ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 竹島駿朗プロ, , 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

美味とか、イベントとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

いただき物のシャインマスカット。
IMG_3889
噂には聞いていたが、初めて現物をみた。

メッチャ美味いらしい。
で、ひと房が数千円というビックリ価格。

食べてみた。
IMG_3887
皮ごとそのまま食べるらしい。
ホントにメチャ美味かった。

葡萄って特段好んで食べたことはないけど、
これなら何度でも食べたいぞ。
そうそう買えないだろうけど。

未経験の方はぜひ一度お試しください。

 

さて、少し前の話。

楽天ジャパンオープンが終わった次の日、
ワタクシたちはこの日も有明へ。
IMG_3835
まだ会場はジャパンオープン仕様のまま。

芝生広場もブースの撤去作業が始まったところ。
IMG_3836

コロシアムロビーも祭りの寂しさが。
IMG_3839

そんな中、ワタクシたちは準備開始。
IMG_3838
この日は、日本テニス事業協会主催のキッズアンドジュニアイベント。

毎年この時期に普及を目的として、
キッズとジュニア対象にレッスンを行う。
錦織圭の影響なのか、人気のイベントなのだ。

実はワタクシ、このイベントへのスタッフ参加は初めて。
なぜだか今年、とうとうお声がかかった。

コロシアムコートいっぱいに設営された
ミニコートでキッズたちがテニスを楽しむ姿は壮観。
IMG_3853
コーチたちも首都圏のスクールから参加した精鋭メンバー。
あっという間に子どもたちを夢中にさせていた。

アウトコートではジュニアレッスン。
IMG_3854
こちらもたくさんのジュニアたちが元気にボールを追いかけていた。
こういうところから次のスターが生まれるといいなと思いつつ、
コーチたちも一所懸命レッスンを担当していた。

何よりコロシアムでプレーが出来るのはこのイベントならでは。
そうそう出来る体験ではない。
IMG_3843

加えてジャパンオープンの雰囲気が残っているコートに立てるなんて
まず出来ない体験じゃないかと思う。
IMG_3859

選手のスリップサインが残るコートは戦いの壮絶さを物語っていた。
IMG_3848

そしてそっと選手入場口に立ってみる。
IMG_3842
ここから満員の客席を見ながらコートに入る気分はどうなんだろう。
また日本人選手が決勝の舞台で入場する姿を見たい。

この日、ここに立った子どもたちがテニスを大好きになってくれたらうれしい。
きっとそんなところから日本のテニスも強くなるのだと信じたい。

カテゴリー: テニス, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お気に入りとか、レッスン&仕事とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

気ままな二匹である。

Cocoさんのお気に入りの場所はソファの端っこ。
IMG_4026
人が来ようが関係なし。
思い切り占領&リラックス。

一方、Cooさんのお気に入りはここ。
IMG_4027
窓を開けると枠に顔を乗せ、ぼんやり外を見てる。
と言っても、バルコニーの壁だと思うんだけど。

Cooさんも少し歳を取ってきた。
IMG_4024
こういう姿を見ると少し心配になる。
いつまでも元気でいてね。

あと、朝出かける時、「行くなぁ!」と
カバンに飛びかかって吠えまくるのはやめてほしい。
どうやらカバンがワタクシを連れて行ってしまうと思っているらしい。
主体はワタクシなのだよ。

 

さて、札幌から帰ってきた。
なんとか無事に日本プロテニス協会・プロテストも終えた。
IMG_4365

受験生がとても緊張しているのは当然として、
実はテスターも緊張しているのだ。
そりゃぁ、これで生計を立てているコーチへのライセンス認定、
お互いに真剣勝負だし、間違った判定は許されない。

特に最高位のプロフェッショナル1の認定テストは、
テスター2名で採点をする。
つまり、チーフテスタートサブテスターの点数が合わないと
ちょっと困った事になるというか、「どこ見てんの?」って話になる。

そんな緊張の場面もチーフテスターとの誤差が
2点以内という素晴らしい採点で切り抜ける事が出来てひと安心。
いやいや、ホント疲れた。

ここ数年、とある事情もあり、プロテニス協会とは疎遠だった。
加えて、忙しさもあり、オファーはほとんど断っていたのだが、
たまにこうして逃げられないオファーもあったりする。

しかも札幌って・・・Y委員長、それないっすよと思ったが、
結果的には受けて良かったと思う。

久しぶりにテスターの皆さんにも会えたし、
やはりテストは現場に出ないと腕が錆びる。
色んな技術論や情報も得られるし、刺激にもなった。

やはり皆さん、プロである。
それぞれのフィールドでしっかりスタンスを固め、
確たる考え、理論を持っておられる。
ワタクシのように風に吹かれて生きている人間とはひと味違う。

とにかく、良いインプットをもらえた。
ありがとうございました。

 

そして、受験生、テスター、テスト会場のスタッフさん含め思ったこと。

レッスンの上手いコーチは仕事もデキる!
いや、
仕事がデキる人はレッスンも上手い!
かな。

今回縁のあった方々を見てそう思った。
IMG_4340

仕事もレッスンも「気配り、目配り」がとても大事。
そして、勉強しているということ。
確たる芯がないことはすぐに見破られてしまう。

勉強している、訓練しているコーチは、レッスンの進め方に無駄がない。
時間を有効に使うし、お客様の理解度も高いし、バラツキもない。
当然ながら、上達という結果もついてくる。

これって、仕事の進め方とも全く同じ。
考えに芯があり、整理されていること。
それは勉強しているから。

論理的に物事を組み立て、アウトプット出来る。
だから周りのメンバーも理解し、一緒に動ける。
そして成果も出せる。

方や、勉強不足や考えがとっ散らかっているコーチは雰囲気だけで中身が無い。
お客様の上達にもバラツキが出るし、好き嫌いも分かれる。
「楽しかった」けど、「あれ?今日、何を教わったっけ?」
「何が出来るようになったっけ?」では寄席に行って笑っても同じだ。

自己満、自己中のコーチは自分の理論をとうとうと語り、押し付ける。
当然、合う合わないはハッキリ出る。
結果、周囲にはそのコーチで良いという人しかいなくなる。
そして、「自分は支持されている」と勘違い。
ますます自己満足のレッスンになっていく。

そういうタイプは自分の事しか考えないで物事を進める。
「オレが、オレが」で自分ばかりが前に出る。(怪獣オレガーね)
仲間に仕事を振るとか、成果を仲間のものにすることが出来ない。
すべてが俺様ワールドで展開される。
そういうヤツは一人で生きていけ!言いたくなる・・みたいな。

うーん、仕事もまったく一緒である。
レッスンも仕事だから、スタイルが同じくなるのは当然か。
そういう意味ではレッスンて、その人そのものなのね。

ということで、思うところがたくさんあった札幌だった。
結局、すべて一緒だよってこと。
謙虚に学び、成長しないとね。(自分に言ってます)

カテゴリー: テニス, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

竹島プロとか、女子決勝とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

全日本テニス選手権。
関口プロの試合を観ていたら竹島駿朗プロが来た。
IMG_4274
しばし一緒に観戦。
この大会の少し前から鈴木貴男プロについて練習をしている竹島プロ。
色んな意味で学ぶことも多いようだ。

貴男さんはあらゆる部分で真のプロ。
しっかり吸収して欲しい。
頑張ろうぜ、Team REC!

 

さて、全日本選手権女子シングルス決勝は大前選手と今西選手。
DSC_2892
二人とも強豪の島津製作所に所属している。

今西選手は穂積プロが優勝した時の決勝の相手。
スピーチで泣いてしまったのが印象的だった。
今回こそはタイトルをとの思いも強いだろう。

試合は今西選手のペースで始まる。
DSC_2922

しかしそこから大前選手が怒涛のまくり。
DSC_2917

精神的にもショット的にもすごいパワーだ。
DSC_2919

ファーストセットを逆転の6-4で獲る。
そしてセカンドセットも今西選手のリードをひっくり返し勝利。
DSC_2932

素晴らしい試合だった。
DSC_2936

陣営へ。
DSC_2945

今西選手も陣営に挨拶。
DSC_2967

今年も新しいチャンピオンが生まれた女子シングルス。
DSC_2959
全日本選手権のタイトルは重いのだなとあらためて思った決勝だった。

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。