日別アーカイブ:

初詣とか、抜歯とか。

プライベートなお参りは近所。
日本リーグの必勝祈願は柴又帝釈天。
そして仕事のお参りは会社の近所の明治神宮だ。

仕事始めの日、本社スタッフ&数名で初詣。
IMG_5880
いつもより若干人出は少なめかも。

と思いきや、やはり本殿前はすごい人。
IMG_5884
何とか無事にお参りを済ませ新年会。

ワタクシ、この日の夕方、病院を予約していてお酒が飲めない。
IMG_5889
「先生に新年会でしたって言えばいいんだよ」と言われつつ、
乾杯プラス数杯だけにしておいた。
って、飲んでるか。

何はともあれ、今年も始まった。
良い年にしたいな。
いや、しよう。

 

さて、新年会の次の日、歯医者へ。

年末に施してもらった応急処置の奥歯は深く割れ目が入っていた。
被せ物、詰め物をしても力が加われば結局割れてしまうということで、
やはり抜くことになった。

別の方法は無いかと色々調べてみたが、抜く以外に選択肢は無さそうだ。

また麻酔かぁと憂鬱になりつつも、まな板の上の鯉状態で身を任す。

それにしても最近の歯医者ってすごい。
治療台の前に液晶モニターがあって、
自分のレントゲンや歯の写真を見ることが出来る。

加えて、待っている間はDVDが流れて退屈しないようになっている。
前回は「レミーの美味しいレストラン」、
この日は「ファインディングニモ」だった。
じっくり見る心の余裕も時間も無いけど。

ということで、麻酔。
「ちょっとチクっとしますね」との言葉通り、
本当に最初に少しだけチクっとするだけで顔の半分が痺れてくる。

感覚自体はあるので、本当に麻酔が効いているかが不安。
処置をはじめて痛かったら目も当てられない。

「痛かったら手をあげてくださいね」と言われ、速攻で挙手。
「麻酔追加します」となる。

痛くは無いけど、ゴリっと嫌な感じで抜歯は終わる。
抜いた歯を見せてもらったが、やはり亀裂が入っている。
こりゃダメだ。

「歯はどうします?お持ち帰りいただけますが」
こんなものをもらっても仕方ない。
処分してもらうことに。

場所を移して、今後の治療について説明を受ける。

方法はオススメ順に3つ。
インプラント、入れ歯(保険外)、入れ歯(保険適用)。

インプラントは33万円、入れ歯は7万円だそうだ。
一方、保険適用の入れ歯は5千円。
どうやら一番奥の歯には、隣の歯で支えるブリッジ方式は使えないらしい。

「そのままっていう選択肢はありますか?」

「無くはないですが、上の歯が降りてくる可能性があります」

とはいえ、インプラントに33万円を掛ける気にもならないし、
大げさな入れ歯も嫌だ。

何にしても、この瞬間もずっと口の中に血の味がしているし、
麻酔で痺れているし、何も考えたくない。
先生によれば2〜3日は血がジワジワ出るが、自然に塞がるそうだ。

次の日、患部の確認に来てくれってことで再来。
「ああ、キレイに塞がってますね。で、どうします?」と聞かれたが、
昨日の今日で決まるはずもなく、回答は保留。

「次回は歯のクリーニングをします」とのことで、
その時までに決まっていると有難いそうだ。

まあ、クリーニングなら近所のいつもの歯医者で出来るし、
別の先生の診断も聞いてみようと思い、予約はせずに帰って来た。

多少の痛みというか違和感もあり、ランニングで心拍数が上がると
患部がズキズキするため、数日間はウォーキングに変更。

食欲もイマイチ湧かず、酒も飲む気にならずで、
数日間で2kg痩せ、血圧もさらに下がったのは
思わぬご利益だった。

とりあえず、この状態で何の支障も無いのだが、
さて、どうしたものか。
もう少ししたら、近所の歯医者さんに行ってみよう。

カテゴリー: 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。