日別アーカイブ:

寒いとか、初戦とか。

TeamRECFANMTGbanner
Team RECファンミーティング、ぜひご参加下さい!

 

ビーンズドームの朝は寒い。
ホテルを出る時も雪がちらついていた。
厳しい1日を覚悟しつつ会場へ。

s16105688_1710347279295667_8261203374091260477_n

外気温とあまり変わらない気が。
ここって広域避難所だよね。
真冬に避難する事態になったらつらそうだな。

選手たちはリラックスモード。
s16003219_1710347282629000_7542174665079612352_n

s16114350_1710347299295665_3780959119651991078_n

s16003250_1710347302628998_1369605620761385069_n

公式練習を終え、気持ちを試合に向けていく。
熾烈な3日間になるだろうけど、頑張ろう。

 

さて、そうこうしているうちに試合開始。
s16195987_1710364745960587_3762848142094017985_n

初日は前大会3位のノア・インドアステージさんと対戦だ。
昨年は予選リーグでは勝つことが出来たが、
決勝トーナメントでの順位はノアさんの方が上だった。
このへんがリーグ戦の面白いところなんだけど、少し悔しい。

まずはシングルス2の竹島駿朗選手。
s16143532_1710412462622482_3308547094030629728_o

対戦するはITFトーナメントでもよく顔を合わせる大西選手。
あらゆるポジションからハードヒットしてくるファイターである。

試合は序盤で竹島選手がサービスダウン。
もう少しで戻しそうなところから、なかなか取れない。
s16143836_1710412485955813_4044817389422699089_o

ジリジリするような展開が続き、ファーストセットを落とす。
セカンドセットも一時リードするが、なかなか取り切れない。
終盤の入り口でサービスを落とし、厳しい展開に。

あと一歩でイーブンに持ち込めそうで取れない。
最後はバックボレーをネットに掛けゲームセット。
s16113288_1710412625955799_3472069662172586220_o
もうちょっとだったんだけどなぁ、残念。
これでノアさんの王手である。

 

続くはシングルス1、関口周一選手。
s16107330_1710448825952179_1046771086676631442_o
対戦するは、ノアの不動のナンバー1、吉備選手。
先日の全豪オープン予選にも出場した強豪である。

昨年、この顔合わせでは関口選手が6-4 6-4で勝っている。
関口選手曰く、「その日の調子なので、やってみないと」とのこと。
期待をしつつ、試合を見守る。

いきなり関口選手のサービスダウンから試合は始まった。
s16113173_1710448902618838_4429614574073172111_o
序盤はミスが先行し、ペースに乗り切れない感じ。
しきりに首をひねる動作がそれを表している。

対して、吉備選手のショットは当たりまくり、
コーナーにビシビシと決まる。
s16178792_1710448889285506_6017170822373135131_o
グランドスラム予選で1勝しただけはある。

関口選手も必死で防戦。
s16143619_1710449012618827_3714934954769635411_o
しかし徐々に追い込まれる。

最後まで吉備選手が押し切った形でゲームセット。
チームの負けも決まってしまった。

 

最後はダブルス、佐藤・斉藤。
s16107512_1710453912618337_4335316754520945647_o

斉藤貴史選手、Team RECデビュー戦だ。
この先のリーグ戦、決勝トーナメントのためにも大事な試合である。

思い切りの良いショットでポイントを重ねていく斉藤選手。
s16179568_1710454075951654_6216041160303620835_o

佐藤選手も必死でポイントを取りに行く。
s16179090_1710454179284977_6970645475532384170_o

ファーストセットは2-6、セカンドセットは6-1と
ジェットコースターのような試合展開。
s16177602_1710453799285015_4733501856750212130_o

ファイナルセットはスーパータイブレーク。
s16143566_1710454012618327_3452394892551719317_o
吠える、斉藤選手。

しかし力及ばず敗退。
s16112672_1710454429284952_4543266460985162151_o
今日はTeam RECの日ではなかったようだ。

とはいえ、斉藤選手の復帰など収穫もあった日だった。
今日は前大会優勝のエキスパートパワーシズオカさんと対戦。
Team REC魂でぶつかろう。
応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。