温泉とか、オールドラケットとか。

TeamRECFANMTGbanner
Team RECファンミーティング、ぜひご参加下さい!

 

バイクトレーニングの途中で。
IMG_5859
銭湯というか温泉の裏手。

この温泉、街中の奥まったところにあり、
地元では有名なところ。

あちこちで銭湯の閉鎖が続いているけど、
こういうところは残って欲しいな。
行ったことないけど。(ないのかよ!)

 

 

さて、以前にお邪魔したRACKET STUDIOさんで
見せてもらった写真がまだあった。

アルミフレームのオールドラケット。
IMG_3026

ローリングス製
IMG_3029
野球では老舗ブランドのローリングス。
テニスラケットも作っていた。

ジョンニューカムのモデルなのね。
そういえば、こんな感じのラケット使ってたような。
IMG_3025
ちなみにワタクシ、テニスを始めて
最初に買ったポロシャツはジョンニューカムだった。
バスケ少年からテニス転向したので、

襟付きのシャツとポケット付きの短パンに
大きいなる違和感を持ったのを憶えている。

グリップサイズは4・1/2。
こういう表記、いつ頃からなくなったんだっけ。
IMG_3028
ウエイトはM(ミディアム)だから重めかな。
とはいえ、昔はLM(ライトミディアム)なんかを持っていると
先輩から「女子かよ」と叱られたっけ。

 

次はこちら。
IMG_3013

フタバヤ・ゴールデンショット
IMG_3012
ただワタクシの時代にここにネームが入っているモデルはなかった。
特注モデルなんだろうか。

その他のつくりはあまり変わらない気もするんだけど。
IMG_3015
ゴールデンショットはテニスを始めて2本目に買ったラケット。
当時で6,000円くらいだったかな。

買って2日目に先輩が使って折ってしまった。
「折れたぞ」とそのまま返されて「こいつだけは一緒許さん」と思ったっけ。

当時はフタバヤとカワサキが国産ラケットの双璧。
そこにヨネックスが新素材を駆使して食い込んでいる感じ。
さらには、ミスターテニスとか、フタバなんてのもあったな。

その後、ワタクシはカワサキ派に転向。
Jun Kamiwazumiモデルを使い続けた。
ゴツくて赤いシャフトがカッコよかったなぁ。

 

最後は新し目。
IMG_3009

ダンロップのマッケンローモデル。
IMG_3010
これは普通にグラファイトモデルだろう。

なんとマッケンロー本人のサイン入り。
IMG_3008

マッケンローは引退後、色んなラケットを使っているので
このモデルもそれほど長期間の使用じゃ無いと思うけど、
サイン入りは貴重だよね。

そういえば、あれ以来RACKET STUDIOさんに行けてないなぁ。
スタッフのMさんとは飲んでるけど。
近々お店にお邪魔しよう。


カテゴリー: テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。