月別アーカイブ: 2017年1月

牧場しぼりとか、修理とか。

最近のヒット。
IMG_5734

「牧場しぼり 生キャラメル&ミルク」
IMG_5736
濃厚ミルクにキャラメルが絶妙に絡んで
牧場感満載(?)な逸品である。

これ以外にも、「濃厚バニラ」とか「つぶつぶいちご」とか
色んなバリエーションがあるらしい。
しかも高級アイスっぽいテイストなのに値段もリーズナブル。
オススメです。

 

さて、14歳児が「ラケットが壊れました」と言う。

見てみると、ヘッドバンパーが割れている。
IMG_5615
久々に見たら、ガシガシだな。

そういえば、ハードに使うとバンパーも壊れるんだった。
最近、そういう使い方しないので忘れてたけど。
あと、気温が低くなると割れやすいのかな。
何にしても交換だね。

ということで、HEADさんにバンパーセットを注文。
前モデルなのだが、ちゃんとストックはあるのね。
パーツ注文だと送料が掛かってしまうけど、仕方ない。
IMG_5619

まずはストリングを切る。
もったいないが、バンパー交換なので切らないと出来ないのだ。
IMG_5620
ポリストリング外すのって面倒だな。

壊れたバンパーを外す。
IMG_5621
間にけっこう砂が入ってるもんなのね。

新しいバンパーを装着。
IMG_5622
少しのコツは必要だが、問題なくクリア。

キレイについた。
IMG_5624

ということで、張り上げ。
IMG_5628

うん、いい出来だ。(自画自賛)

バンパー交換てあまりしないけど、
フィーリングにも影響するらしいし、
ラケットのリフレッシュにもいいかも。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タグとか、授業とか。

年末、寒かったのでコートを替えた。

IMG_5754
クリーニングから上がってきたビニール袋を外して、
首の後ろのタグもちゃんと外してねと。

クリーニングのタグ付けっ放し、あるあるだしね。

電車の中で、つり革を持つ袖口の違和感に気づいた。
IMG_5764
なんと袖のベルトにもタグが。
当然、両袖である。

ん?首筋も・・
IMG_5762
襟のベルトにもタグが。
当然、腰のベルトにも。

無くならないようにパーツ全部にタグをつけるのね。
気をつけていたつもりが、各部にタグをつけて歩いてたってこと?
結構、仕事場近いよ、もはや。

恥ずかしい・・・

 

さて某日、近所の小学校へ。
恒例の授業でのテニス教室である。

この授業ももう10年以上担当させていただいているだろうか。
我が家の子供達が卒業したら、ワタクシも卒業と思っていたが、
どうやらそうもいかないらしい。

とはいえ、途中からP+Sを取り入れたりして、
子供達の習得度や集中度合いなども見られたりと、
生の反応が分かるのも魅力である。

ということで、授業開始。

まずは錦織圭や世界のテニスの話で掴み。
そしてシナプソロジーでアイスブレーク。
さらにSAQトレーニング的なアップドリルへ。

頭も体も暖まったところでテニスの導入へ。
IMG_5644

ラケッティングから徐々にラリーへ。
IMG_5650

そしてネット越しにラリー。
IMG_5669

繋ぐことから狙うことへ。
そしてゲーム。
IMG_5658
ラケッティングの感覚を活かして、教えていないのに
ネットプレーが飛び出すなど、思惑通りの展開に。

ポイントゲームはやはり盛り上がる。
IMG_5664

「休憩しましょう。水分補給してね」と言うも
ラリーをしたくてたまらない様子。
結局、すぐに打ち始める。

メッチャ盛り上がって、最後はコーディネーション系ドリルで締め。
IMG_5674

街の様々な大人が授業を受け持つこの講座。
タグラグビーなどのスポーツ系から、生け花や手芸、工作など
種目は多岐にわたる。

子供達が希望種目を申し込むのだが、
テニスはあっという間に埋まってしまうそうだ。
たしかに始めた頃から、毎回満員での授業だったっけ。
ありがたいことである。

IMG_5642
これを機会にテニスを好きになって続けてくれたらうれしい。
またどこかで一緒にテニスをしよう。
ありがとう。

カテゴリー: テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

行事とか、バイクとか。

元旦。
テニスを終えて帰宅すると食事の準備が出来ていた。

いちおう正月っぽい準備。
IMG_5851
そしてこれだけである。

家族全員、おせち的なものがあまり好きではないのだと思う。
少なくともワタクシはあまり好きではない。

もう一つの正月行事は初詣。
IMG_5855

毎年ここ。
比較的近所の小さな神社。
IMG_5856
遠くの有名神社よりも地元密着でこじんまりが好きだったりする。

元を辿ればきっと繋がっているし、きっとそれで良いのだ。
神様、今年もよろしくお願いいたします。
年に一度しか思わないけど。

色んな行事にあっさりな我が家である。

 

さて、正月2日目。

14歳児に「テニスは?」と聞くと「今日は勉強します」とのこと。
自分でメリハリをつけるあたりはワタクシ夫婦には無いものを持っている。
誰の子供だろう。

そんなわけで箱根駅伝を見る以外にすることが無くなった。
ならばランニングとも思ったが、せっかくなので別企画を考えた。

天気も良いし、昨年に続き柴又帝釈天お詣りバイクトレーニングである。
我が家のお願いは近所で良いが、日本リーグセカンドステージのお願いは
やっぱり勝負の神様 帝釈天だろう。

家族に「ちょっと出かけてくる」と言い、西へ向かう。
計算では25kmくらいなので大した距離ではない。
ただ、一般道を走るので、信号やら車やら障害物は多いのがちょっとね。

湊町、船橋を抜ける。
IMG_5860
このあたりはコーチとしてテニスコートに立っていた頃の勤務地。
懐かしい。
っていうほどご無沙汰なところじゃないけど。

学生時代に馬鹿の限りを尽くした街を見つつ、
江戸川対岸を柴又に向かう。
IMG_5863

素晴らしい天気。
IMG_5864
そして暖かい。
人も少ないし、最高のバイク日和。

寅さん記念館近くに来ると徐々に人が増えてきた。
河川敷も帝釈天の参拝客用に臨時駐車場。
IMG_5865

土手を降りて、帝釈天へ。
参道もすごい人だ。
IMG_5867

IMG_5868

先日来たばかりだけど、あらためて日本リーグ必勝祈願。
IMG_5869
ファーストステージは力をいただいて全勝。
セカンドステージもぜひご加護をお願いしたい。

いつもお世話になっている帝釈天のHさんを探したが、
見つけることは出来なかった。
まあ、三が日は忙しいに決まっているのでそのまま帰ったが、
後で、Facebookで「寄ってよ」とメッセージをいただいた。
失礼しました。

帰りはちょっと遠回りしつつの60km弱。
まあまあいい運動になったかな。

カテゴリー: Team REC, テニス, バイク, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

椅子とか、動きとか。

カメラ用に折畳み椅子を購入。
IMG_5286
以前は脚立だったのだが、大きいし、
人混みで高さを稼ぎたいとき以外はかさばるってことで
よく見るこのタイプにしてみた。

なるほど、軽いしコンパクトだし便利。
Team RECステッカーも貼ってみた。
遠征には持っていかないと思うけど、重宝してます。

 

さて、ちょっと考えてみた。

実はワタクシ、ひとつのチームを担当している。

チームメンバーは各所、各業務に渡っていて、同一のものではないが、
組織的にはひとつのチームとして括られている。

ワタクシはそのチームにおいて責任をとる人だったりする。
つまり責任者ってことだ。

とはいえ、意識はサポーターまたはメンターという感じ。
上司として君臨する、人を支配するという感覚はあまりない。

皆、大人なので個々の役割と責任は分かっているし、
それぞれのミッションを完遂するためにすべきことをする。
つまりそれぞれが機能すればチームとしても結果が出る。

ワタクシの役割はそのための環境整備をすること、
ズレが見えたら早期に修正すること、
困った時は助言する、助けること。
そして最後に何らかの問題があれば責任を取ることだ。

平たく言うと、問題が起きたり、迷ったり、困った時に何かしてくれる人である。
基本的にはうまくいっている時には存在感がない人ってことだから、
成果をあげた時はそれぞれが自分の成果として受け入れられる。
プロセスを存在感無しにサポート出来れば良いと思う。

だから、自ら動く人だとサポートしやすい。

すでに動いていること(人)は多少方向性がずれても
ハンドルを少し触ってあげれば良い方向に動き続ける。

そのスピードが速い人は多少ハンドリングに苦労はするが、
それでも上手く方向を見つければ、より早くゴールにたどり着ける。

一方で、「動かないこと(人)」はどうしようもない。

メッチャ遅くとも動いている、動こうと努力しているならば
加速をつけてあげる、ハンドルを支えてあげることで前に進めるが、
動きがない、後ろ向きのことをしている場合はどうにもしようがない。

0,1ミリでも動いていれば、何かの拍子に一気に加速する可能性もあるが、
動かないことは「0」であり、何を掛けてもゼロ。
後ろ向きの「マイナス」をプラスに転じるのも難しい。

結局のところ、動くかどうか、前に進むかどうかは本人の中にしか要素はない。
「やる気」だけは代わってあげられないのだ。

本当にやる気がない、動かないのであれば、仕事の振りようがない。

職場は学校ではない。
「○○君は〜どうしてやらないのかな?」と諭してくれたりはしない。
結局は仕事の幅が狭まっていくことになってしまう。

「やればデキる子」ではなく、どんな形でも「やる子」であるべき。
給料もらってるんだから。

そうでなければ報酬を得てはいけない。
だから一歩でも前に進むこと、その努力をすること。
そこから先が見えるのだと思う。

「ゼロ」は「永遠にゼロ」なのね。
映画のタイトルみたいだけど。。

思い通りにやりたいことだけってのはなかなか無い。
とにかく動いてみることだなと思う、2017年の年明け。

カテゴリー: カメラ, 仕事, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランチパックとか、練習とか。

年末、ちょっとした用事で少し遠くへ。

用事を済ませて次の場所に移動と思いきや、
次の電車まで30分近くあった。

うーん、新しい路線でも地方都市ってそうなのね。
ちょうど昼時でお腹も空いたが、駅から離れるほどの時間はない。

駅構内のスタバも考えたが、地下の構内なのに改札付近は寒くてすごい風。
とりあえず地下ホームに入ってしまうことに。

改札前にコンビニで昼食を購入。
IMG_5761
必勝と書いてあったので買ってみた。

甘い。
そりゃそうだ。
若干もたれ気味で次の場所へ。
駅で蕎麦でも食べ直そう。

ランチパックって種類が多くて
ロシアンルーレット的な楽しみがあるね。

 

さて、元旦。
日の出を拝んで帰宅。
そのまま準備をしてテニスへ。

14歳児のリクエストで練習だ。
今年はスケジュールの都合なのか、
あまり試合にエントリー出来ていないようだ。

アップからラリー。
ひと通りのショット練習を終える。

「なにしたい?」

「サービス打ちます」

いつもの会話である。
ここにテニスコーチがいるんだけど。
IMG_5841

納得するまでサービスを打ち込んでマッチ練習。
年明け一発目は普通に試合がしたいと言う。
きっとワタクシに勝って、今年もスタートを切りたいのだろう。

試合は14歳児のサービスゲームからデュースの連続。
そしてブレーク。
幸先いいぞ。

ワタクシのサービスゲームはあっさりキープ。
そして次の14歳児のサービスゲームももつれブレーク。
3-0になった。

時間も無いし、こりゃ楽勝かなと思いきや、
ここから14歳児、怒涛のまくり。
逆に3ゲームを連取され、3-3でタイムアップ。
ドローでの年明けとなった。

「ふう、危なかった」と14歳児。
なんだそれ。
勝つのがデフォルトだと思ってないか?
IMG_5844

それにしても大きく、力強くなってきた。
数年前はこんなだからね。
IMG_8247

これはフォームの面影あるけど。
IMG_5743

こんなふうに一緒にテニスが出来るうちが楽しいのだろうな。
見捨てられないように精進しなきゃ。

コートから上がってきたら、
コーチが芋煮とカレーうどんをふるまってくれた。
IMG_5845
初日の出イベントをしていたのだそう。
ここのコーチたちは優しくて、
一所懸命見てくれるのでありがたい。

今年も良い年明けになった。
IMG_5847
ご馳走様でした。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

日の出とか、友達とか。

元日、いつものように5時起床。
あれこれ済ませて自転車で恒例の日の出スポットへ。
IMG_5822
日の出時刻少し前に着くと、
すでにたくさんの人がカメラを構えていた。

去年はとても寒かったような気がするが、今年は暖かい。
自転車を飛ばして来たのでむしろ汗をかいているくらい。

待つことしばし。
地平線に沿った雲の上から初日の出。
IMG_5833
今年は良い日の出が見られた。

いちおうお日様に手を合わせつつ、
今年の抱負などを思い浮かべてみた。
もちろん神頼みではなく、道は自分で切り開くものだけど。

そんなわけで、やりたいことはたくさんあるが、
2017年は(も)、仕事もプライベートもマイペースでやっていこうと思う。

あと、このブログもマイペースなのは変わらずだ。
ただ今年はもう少し商品情報を出したいな。
特にインプレかなぁ。

テニスをする機会をつくったり、新製品をお借りすることが
結構大変だったりして、去年は少なかったし。
多少なりとも情報が出せればなと思う。

とはいえ、何かを狙っているわけでもなく、
何らかを起こそうというわけでもないので、
期待はしないで欲しい。

あ、誰もそんな期待はしてないか。
とにかく今年もよろしくお願いします。

 

さて、そんな初日の出の写真をFacebookにアップし、
新年の挨拶などを載せてみたところ、
いつもの何倍もの「いいね」とメッセージをいただいた。

どうやらSNSの世界は元旦ご祝儀「いいね」相場に沸いているらしい。
そういえば、ワタクシも無意識に「いいね」多めだもんね。
いつもはそんなにしないのに。

そういえば、Facebookの友達、ここ数年ほとんど増えていない。
自分からの友達申請は随分していないし、それで何も困らない。

もともとが「友達100人タイプ」じゃないので全然輪が広がらない。

SNSでも実生活でも積極的に前に出て
ネットワークを拡げるタイプの方もいるが、
ワタクシは真反対のタイプ。

知り合いというか、仕事関係でのパートナーは
多いに越したことはないとは思うけど、
友達なんて10人もいればじゅうぶんに人生は豊かだと思っている。

「友達は10人まで」と言ってしまうと
「自分は?」と聞かれるかもしれないので、
「10人くらい」にしておくけど。(苦笑)

年齢ってこともあるのかもしれないけど、
あちこちに動きまわって名刺配って、顔を売って回るのは面倒。
(あ、仕事はそれなりにちゃんとしてます、たぶん)

それが社会人として必要だとか、
幸せだとも思わないあたりが、
ワタクシの欠陥部分である。
(って、自覚している)

この先の人生、そろそろカウントダウンに入るんだろうし、
やっぱり量より質だと思うのね。
仕事と一緒でね。

そんなこと言うと、Facebookの友達を一斉に外されたりして・・
こんなワタクシでゴメンなさい。

カテゴリー: バイク, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

練習とか、準優勝とか。

年末。
IMG_5726
14歳児は練習途中、体調不良にてリタイヤ。

その後、38度、39度と熱が上がり、
出場を予定していたピーナツカップは不参加。
今年の冬のヤマだったのだが、悔しい結果となった。

ようやく熱も下がり練習開始。
大晦日も希望により朝練。

ひと通りアップを終え「何したい?」と聞くと、
「サービス打ちます」だって。
IMG_5781

ワタクシ的には打ち合いたいのだが・・・まあ仕方ない。
IMG_5784

テニスで締めた2016年。

夜はそれほど飲まず、それほど食べずに。

大晦日なので発泡酒ではなくエビス。
IMG_5801

全豪オープン、行きたいぜのJACOB’S CREEK。(の安いやつ)
IMG_5802

IMG_5803

IMG_5804

蕎麦で締めて終了。
IMG_5810
早めに寝た。
節制で締めるなんて素晴らしいぜ、オレ。

 

さて、そんな年末年始だが、すでにプロ選手はシーズンイン。
Team RECの関口周一プロも年を跨いで、ITF FUTURES HongKongに出場中。

ITF FUTURESなので、2週連続の第1シードでの出場だが、
だからと言って簡単に勝てるなんてことは無い。
プロの世界は群雄割拠、どこに行っても戦いは熾烈である。

1週目、シングルスはベスト4、ダブルスはベスト8だった。

関口プロからのメールによれば「手応えあり」とのことで、
「メイプル超合金かよっ!」というツッコミはやめて
「頑張れ〜!」と返しておいた。

そして2週目。
期待通りの快進撃。

大晦日の決勝に進出。
対戦相手は19歳の福田選手という日本対決となった。

当日はライブスコアで応援。

ファーストセットを6-0で取る。
こりゃ楽勝かと思いきや、セカンドセット2-0から微妙に競り始める。

リードしては突き放しきれずに追いつかれるを繰り返し、
タイブレークに突入。
そしてセカンドセットを落とす。

ファイナルセットも同様に一進一退の展開。
いったい何が起こったのか?
映像が無いので分かりようも無いのだが、
スコアの進行からは、何らかの変調が心配される展開。

結局、ファイナルセットもタイブレークへ。
そして勝ったのは福田選手だった。

程なく関口プロからのメール。
やはり体調に異変が起き、動きが止まってしまったそうだ。
ただ、シリアスな状態では無いので、次週大会には問題ないだろうとのこと。

昨年から決勝進出した4大会は全て準優勝の結果だが、
今年はきっとその「あと一歩」を踏み越えてくれるだろう。
safe_image.php

ガンバレ!周一!
体調には気をつけてな〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。