日別アーカイブ:

デ杯スナップとか、明日からとか。

デ杯、残りのスナップなどを。

とにかくガスケは強かった。

特にバックハンドのキレは圧巻。
厚く当ててストレートへ、
グリっとショートクラスヘスピンなど、
正面のボールをバックに回り込むほどに強烈だった。

あのバックハンドを間近で見れただけでも
来たかいがあったと思うほどにすごかった。

そして最後までよく分からなかったのがフォアのグリップ。

このテイクバックから、
DSC_0629

こうなって、
DSC_0633

どうしてこうなるの?
DSC_0631
ガスケって、昔から見るたびにグリップが変化する選手だけど、
このフォアのグリップはよく分からない。

テイクバックではコンチネンタルなのに、
フォワードスイング〜インパクトではセミウエスタンになっている・・
いや、フルウエスタンだな。
極端なウエスタンだからテイクバックでコンチネンンタルに寄って見えるんだな。
で、フィニッシュではそこまで厚く見えない、みたいな。

一所懸命見るんだけど、速すぎて分からなかった。
面白い選手だ。

フランスのダブルスはメッチャ強かった。
DSC_1095
やっぱりテッパンのダブルスがいると強いよなぁ。
日本もそういうペアつくれないかな。
貴男さん、もう一度出ないかな。

エルベールの独特なサービス
DSC_1525

遠いところからラケットが出てくるという意味では
悪いことばかりじゃないのだろうけど、
肘の位置とか微妙な気も。
DSC_1526
テイクバックのラケットダウンの瞬間はマッケンロー、
フォワードスイング直前はデビッドペイトみたいな。

って、デビッドペイト知ってる人ももう少ないか。(知ってる?)
好きだったなぁ。

今大会、とにかくチャレンジが多かった。
DSC_1595

DSC_0546
そして判定が覆ることも多かった。
審判団にとってはツライ時代になった。

いや、逆に選手の納得度が上がるからいいのか。
でも、ミスジャッジだったのが分かるのってツライよね。

二日目は若干空席が目立った。
DSC_1115

このエリアは期間中を通じて空いていたような。
DSC_1114
スポンサー席か何かなのだろうか。
もったいない。

国際交流。
DSC_1455
勝敗が決まったしまったのもあるかもしれないが、
両国応援団はいい感じで交流していた。

最後にフランス応援団が日本コールをしてくれたのもうれしかった、
DSC_1641
ありがとうございました。

マユのウェアはラコステ。
DSC_1383
フランスだしね。
そいえば、ジョコビッチのウェアがラコステになるって噂はホントなの?

最近のカメラって軽そう。
DSC_1221
機材も随分進化しているのね。

 
さて、いよいよ日本リーグ決勝トーナメント。
今日から会場入り。
まずは前日練習である。

選手たちもしっかり調整してくれるだろう。
ちなみにワタクシは所用もあり、試合当日から合流。
まあ、いてもいなくても関係ないからね。(苦笑)

金曜日の初戦は10時10分から。
会場の東京体育館に応援に来てくださった方には
抽選でのプレゼントなどをご用意している。

その中の一つがこれ。
IMG_6463
Team RECフォトカードである。

応援席にはサインペンも準備しておくので、
選手が上がって来たらサインなどに利用いただけるとウレシい。

各日、予定枚数でお渡し終了になってしまうが、
ぜひ記念にゲットして欲しい。

どこと当たっても強豪の決勝トーナメント。
いよいよ本番。
とにかく頑張るぜ。(選手が)

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。