月別アーカイブ: 2017年3月

体幹とか、REC FESTAとか。

毎晩、うめき声が聞こえる。
IMG_6127
振り向けば14歳児。
体幹トレーニングをしているのだそうだ。

すでに腹筋はシックスパッド状態の14歳児。
次は体幹か。

コーチからの宿題なのかな。
ちゃんと毎晩やるところかがエライ。
のん気なCooさんとの対比も良い。

 

さて、ようやく春の陽気。
RECの春の一大イベントといえばこちら。

recfestapop

今年で3回目の開催になるREC FESTA。
会場は、レックインドアテニススクール。
日時は5月4日10時から。
入場は自由である。

初年度は、昨年の全日本選手権ダブルス優勝の長尾プロ、奥プロを
ゲストに招きエキシビション、クリニックを実施。
昨年のゲストプロは、Team RECの竹島駿朗プロ、菊池玄吾プロ。

そして今年は、Team RECプロメンバーが3人。
鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロ、斉藤貴史プロが参加。
もしかすると・・・関口周一プロも来れるかもしれないが、
こちらはツアーの状況次第なので、期待せずで。

ということで、目玉企画の一つ、クリニックの告知が始まった。
recfestaproclinic
今年はコートを分けずに3名のプロ全員と触れ合えるパターンを予定。
ラリーで挑むもよし、アドバイスを受けるもよし、記念撮影もよし。
思い切り堪能していただけるように準備中である。

申し込みは各校にて受付。
希望者多数の場合は抽選になるのはゴメンなさい。

ちなみに、クリニック参加の方には、
REC FESTAオリジナルTシャツを進呈。
recfestatshirts
ちなみに、Tシャツのプリントは、
「食って!遊んで!レックフェスタ」という意味。

クリニック以外にも、綿菓子、かき氷、的当て、スピードガン、
エキシビションマッチ、ダンボール迷路、巨大だるま落としなど、
たくさんのアトラクションを予定。

一日中、一緒に遊びましょう。
お楽しみに!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

残念とか、サヨナラとか。

筑波フューチャーズ本戦に進んだ竹島プロ。
昨日、1回戦が行われた。

相手は仁木選手。
第1シードである。
結果は2-6 5-7で敗退。
DSC_09702
(写真は予選時)

残念。
スコアを見る限りは食い下がったみたいだけど。
今日は菊池玄吾プロとのペアでダブルスが組まれている。
相手は今井選手・上杉選手のペア。
勝とう!頑張れ!

 

さて、ずいぶん前のことのような気がするけど、
広島での最後の食事。
IMG_6916

やっぱり広島焼きでしょ。
IMG_6918
巨大な鉄板で豪快に焼き上げられる広島焼き。

その前にこれ。
IMG_6919
名前は忘れたけど美味しかった。

そしてメイン。
IMG_6923
結構な量。
やっと食べた。
満腹。

帰りは腹ごなしに広島駅まで歩くことに。
IMG_6927

IMG_6928

IMG_6929
路面電車と水と、雰囲気のある街だ。

サヨナラ、広島。
IMG_6931
ここ何年かは連続で来てたけど、
試合の予定も無いので、当分来ないかな。

カテゴリー: Team REC, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

予選突破とか、筑波大学とか。

筑波フューチャーズに出場中に竹島プロ。
昨日は予選決勝。
DSC_1222

DSC_1077
(写真は予選決勝のもの)

長尾プロに6-2 6-2で勝利。
本戦決勝を決めた。

まずは良かった。
本戦1回戦からいきなり第1シードの仁木プロとの対戦。
タフな試合になると思うが、勝ち上がろう!
頑張れ!

 

さて、筑波フューチャーズは大学シリーズらしく、学生さんの手作り感も良い。
IMG_6259

IMG_6262

IMG_6264-1

オリジナルのタンブラーも売ってた。
IMG_6276

めずらしくTシャツを購入。
IMG_6299

IMG_6300
1,500円、安い!

ロングスリーブTシャツは2,500円。
こちらは14歳児用に購入。

一年ぶりの筑波大学。
IMG_6297

北海道大学も良かったが、筑波大学もいいなぁ。
IMG_6285 IMG_6284
自然がたくさんで、いかにもキャンパスって感じがいい。

テニスコートの隣はトラック。
IMG_6294
たくさんの選手が練習をしていた。

スポーツ、勉学にはとても良さそうな環境の筑波大学である。

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、サスペンデドとか。

レックインドアテニススクール上石神井へ。

移動前に昼食。
初めて入った駅前のカレー屋。
IMG_6247
これにドリンクもついて680円。
安いし、美味い。

ジャパニーズじゃないカレーはナンが食べ放題らしい。
どうりで学生が多いわけだ。

ワタクシの前に前にはこの方。
IMG_6248
真顔で食べるなよ、コワイ。

最近、一緒のことが多い。
タイミング悪いのかな。(ウソです)

ミトミトカレー、オススメです。

 

さて、筑波フューチャーズ・MEIKEI OPEN2017、予選2回戦の朝。
窓の外を見ると予報通りの雨。

犬の散歩に出ると、風も冷たい。
そういえば気象予報士の森田さんも「真冬の寒さ」って言ってたな。

こりゃ、今日の予選は無さそう。
仕事も山積みだし、ゆっくり家でやるか。
って、「休日は落ち着いて仕事が出来るぜ」ってパターン、なんとかしないと。

竹島プロにメッセージ。

「降ってる?」

「降ってます。多分今日は無いです」

「だよね」

「ただ、まだ予定変更は出てないです」

「何かわかったら連絡して」

と、9時頃、メッセージ。

「筑波は雨が上がっているので、予定通りやるそうです」

ウソだろ、千葉は結構降ってるぞ。
雨雲レーダーをチェックすると、茨城の一部のみぽっかり雲が空いてる。
慌ててクルマを出して筑波へ。

会場に着くと、試合が始まったところ。
DSC_1147
間に合った。

昨日同様に淡々とポイントを重ねていく竹島プロ。
DSC_1174

相手のミスを誘いつつ、ファーストは6-1。
DSC_1139
今日も良いペースだ。

セカンドセットも変わらぬペースでラリーを支配する。
DSC_1200

決して無理せず、徐々にペースを奪う。
DSC_1306

そしてネットで仕留める。
DSC_1159
良いパターンだ。

セカンドセットは4-1。
DSC_1335
ここでとうとう雨が降ってきた。

しばらくはプレーしていたのだが、
ラインが滑り始めて中断、待機となった。

小一時間の中断の後、コートドライ。
IMG_6296

なんとか行けそうだ。
選手が続々とコートイン。
IMG_6298
が、しかしそこで再度の雨。
先ほどより降りも強い。

こりゃダメだなと見切り帰宅。
15時過ぎ、竹島プロから今日は中止の連絡。

今日でしっかり決めたかったけど、仕方ない。
明日勝ち切って予選決勝に臨もう。
頑張れ!

ということで、空けて月曜日。
冷たい雨がようやくあがって試合が行われた。

竹島プロがそのまま勝利。
予選決勝に駒を進めた。

決勝は長尾プロ。
日本リーグでは勝ったが、力は拮抗。
とにかく勝って本戦に行こう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

技術解説とか、予選初日とか。

レック上石神井の佐藤一平コーチ。
17498588_1259815560739222_5194772772373173686_n
手にしているのはスマッシュ最新号。

巻頭技術特集で佐藤コーチが解説を担当している。
撮影当日はあいにくの雨模様で急遽インドアコートを確保したりと
バタバタだったようだが、良い記事になったと思う。
スマッシュさん、ご指名ありがとうございました。

スマッシュ・2017年5月号

これを読めばサービス上達間違いなし。
ぜひお買い求めください。

さて、JAPAN FUTURESシリーズも終盤戦。
舞台は甲府から筑波に移る。

土曜日、予選1回戦。
竹島駿朗プロの試合が9時にオーダーされた。

一路、筑波大学に向けクルマを走らせる。
圏央道が開通して一気に行きやすくなった。
1車線で若干ストレスはあるけど、
常磐道を回らなくて良いのはメッチャ便利。

一年ぶりの筑波大学。
IMG_6258
コートではすでに選手たちが練習中。

ちょうど練習を終えた竹島プロが。
IMG_6257
シリーズ終盤の疲れは大丈夫かな。
花粉症&風邪気味なのか、マスクをしてたのが気になるけど。

試合開始。
DSC_0769

序盤から固いテニスでリードを奪う。
DSC_0777

力で無理やり押す感じはなく、
淡々とポイントを積み上げていく。
DSC_1047

DSC_0903
ファーストセットは6-2。
良いペースである。

セカンドセットは若干ギアを上げた感じ。
DSC_09962

ネットプレーで決める数が増えた。
DSC_0898

DSC_09702

セカンドセットは6-0できっちり締めた。
DSC_1054
調子は悪くなさそうかな。

試合後、少し話をした。

「今日は徹しました」

「何に?」

「勝ちに・・です」

「体調は?疲れは溜まってない?」

「大丈夫です!頑張って本戦に入ります」

IMG_6273

そうだね、来週の柏で国内はひと段落。
なんとかポイントをゲットしたいところ。
頑張れ、駿朗!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

八天堂とか、特技とか。

先日の試合会場でいただいた差し入れ。
IMG_6084
とても美味しかった。

結構有名なお菓子だとか。
八天堂、知らなかった。

いつもTeam RECの応援ありがとうございます。
また差し入れてくださいませ。

 

さて、乾杯!
IMG_6966
昼間なのでソフトドリンクだ。

長男の受験も終わり、行き先も決まった。
最後の方で一気に頑張った気もするが、それも彼のタイプ。

お疲れ会ってことで近所のお店へ。
IMG_6968

IMG_6977

IMG_6974

IMG_6969

ちょっと頼みすぎた。
ウチはあんまり食べないなぁ。

久しぶりに皆でゲームセンターへ。
小さい頃はよく遊びに来たけど、ここも久しぶり。

長男がUFOキャッチャーへ。
IMG_6978

次々とぬいぐるみをゲットしていく。
IMG_6979

かなりの腕前だ。
IMG_6981

あっという間に荷物がいっぱいになる。
こんな特技があったのね。
というか、キミ受験勉強してたか?

しかしこんなにぬいぐるみ取ってどうすんの?

ああ、こういうことね。
IMG_6990

気に入ったらしい。
IMG_6986

長男と彼らの仲良しの理由はこういうところにもあるのかも。

カテゴリー: Team REC, ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、モノとか。

Wさんが「一度行ってみて」とやたら勧めるカレー屋。
その存在は知ってはいたが、なかなか行けずにいたのだが、
先日ようやく行くことができた。

シロクマカレー
IMG_6073
代々木駅から千駄ヶ谷方面へ、明治通り沿いにある。

どうやらフランチャイズらしい。
安心の味なのかな。

7席ほどのカウンターのこじんまりた店内。
テイクアウトもやっているようだ。

最初なので、2種類が味わえるように
ハーフ&ハーフ(ビーフ&ポーク)にしてみた。
IMG_6068
トッピングにはメンチカツ。

カレー屋ってすぐに料理が出てくる印象があるのだが、若干時間が掛かった。
食べてみてわかった。
メンチがアツアツのサクサク。
オーダーが入ってから揚げているのだろうか。

辛さはまあ普通。
コクもあって美味しい。

Wさんオススメのデリシャスソースが目に入った。
IMG_6071
Wさんは「タップリめで!」と言っていたが、
彼の味覚は少々極端なので、少しずつかけて様子を見る。
いい感じに辛味が増してきた。

うん、なかなか美味い。
メンチ乗っけて830円。
安くはないけど、アリかな。
次は牛スジカレーを食べてみよう。

 

さて先日、RACKET STUDIOさんにお邪魔した。

ここはおもちゃ箱っていうか、宝箱みたいな場所。
この日もたくさんの懐かしいラケットを触り倒してきた。

Prince MMONO
IMG_6018
一時期、ジミーコナーズが使用していたモデル。

コナーズの使用で一世を風靡した・・かというとそうではない。
ウッドからカーボンへの移行期ならともかく、
普通のグラファイトモデル時代にこれはメジャーには・・ね。

ただ、このモノシャフトがインパクト大だったのは事実。
T2000を使い続けたコナーズのチョイスらしいなってモデル。
IMG_6019

そんなわけで、コナーズの印象以外無いラケット。
そして流通もさほど多くなかったのか、
知り合いで持っている人もおらず、
打ったことはない。
IMG_6020

新品なので、タグが付いていた。
IMG_6021

やっぱりコナーズありきのモデルなのね。
IMG_6022

それにしてもコナーズって人気あったなぁ。
ファイターだから、見ていてテンション上がるし。

あのフラットというか、スライス気味に
ネットすれすれに飛んでいくストロークは
本当に心臓に悪かったっていうか、
そのドキドキ感もたまらなかった。

ロディックのコーチをしていた時、
USオープンの会場で近くに座ってたけど、
すごい人だかりになってた。

アメリカでの人気は今もすごいらしい。
愛称は「JIMBO(ジンボー)」だっけ。
Jimmy Boyの略だって何かで読んだことがある。

大統領選にでも出てみればいいのに。
映画俳優も不動産王も大統領になるんだし、
テニスプレーヤー出身の大統領も見てみたい。

なんてことを思いながら、ラケット1本で、
何杯も白米が食べられるテニスバカである。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久しぶりとか、パーティーとか。

なんとかっていうキャベツ。
IMG_6163
シャキシャキした歯ごたえ、すごく水々しくて甘みがある。
こんなの食べたことない。

なんていうキャベツだっけ?
とにかく美味かった。

キャベツも美味いが、串焼きも美味い。
IMG_6166

目の前にはこの方。
IMG_6165
レックインドアテニススクール上石神井のネジメ支配人。
そういえば、何となく久しぶりな気が。

「最近二人で飲んでなかったっけ」

「半年ぶりです。上石神井赴任後初です」

「そうだった?忙しそうだからねぇ、キミ」

「いえ、タメブロさんが忙しいふりして帰るからです」

読まれてる・・。

 

さて先日、渋谷へ。

日本女子テニス連盟の50周年記念式典&パーティーである。
IMG_7019

本来、ワタクシなんぞが出席するような場ではないのだが、
腰痛が極限状態のボスの代わりに急遽の代理出席となった。
そのスーツだったのがワタクシだけだったというのが内情だけど。

各種表彰。
IMG_7013

前半は連盟の歴史を振り返ったり、
女子ソフトボールの宇津木氏の講演などの式典。
IMG_7014
乾杯まで1時間半掛かった。

鏡割り。
IMG_7017

若干緊張しつつ食事。
IMG_7018

ゲストの方々の祝辞。
IMG_7023
杉山愛さんもスピーチをされた。

400人近くのたくさんの出席者。
テニス界の主だった方々もほとんど出席されている。
さすが日本のテニス界の一翼を担う団体である。

各地域のテニス振興はもちろん、大会運営など、
女子テニス連盟の活動は多岐に渡る。
女性の一般プレーヤーの底辺拡大には
なくてはならない存在であることは間違いない。

もう50年という歴史も素晴らしい。
テニスを盛り上げるという共通の目的のために
連携して活動できればと思う。
連携するような立場じゃないけど・・

おめでとうございました。

カテゴリー: テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シナモンロールとか、ブリヂストン新製品とか。

シナモンロール。
IMG_6332
昔はこんなもの食べなかったけどね。

いつからだろう。
海外の空港のCinnabonがキッカケかな。
カロリー満タンだけど、空港だとつい食べちゃうよね。

これはスタバ。
たまに食べるけど、なかなか美味しい。

何となく海外に思いを馳せたりして。
そうえいえば、しばらく海外に行ってないな。
そろそろまたグランドスラムに行きたいぞ。

 

さて先日、新製品の発表試打会が開催された。

ブリヂストンの渾身の新作、BEAM-OSシリーズである。
BEAMOS

会場は高輪テニスセンター。
IMG_6464
まずは商品説明から。

今回のBEAM-OSは、打球感に特徴があるらしい。

飛び系のラケットは軽量&反発を求めるため、
素材的には硬質になりがち、そしてフレームをしならせないことで
飛びや球離れをよくするために「カツン」という、
硬質な打球感になる傾向がある。

一方このBEAM-OSは、フレームシェイプやグロメットの工夫によって
ソフトな打球感ながらしっかりした飛びを実現したそうだ。

このシャフト形状もそのひとつ。
IMG_6474
絶妙にシェプされたシャフトのしなりが
フェイスへの球乗りと銜え込みを生み、
「飛ぶのに乗りが良い」を実現しているそう。

そしてグロメット。
IMG_6489
標準で2種類のグロメットがあり、
ソフトタイプと標準タイプを付け替えることで
打球感が変わる。

これはソフトタイプグロメット。
IMG_6490
根元に切れ込みがあるのは可動を稼ぐためだろうか。

実際に両タイプを打ち比べてみたが、
グロメットでこんなに変わるのかとその違いに驚いた。
それを思えば、古くなったグロメットの交換は
ラケットのリフレッシュに効果があるように思う。

冒頭の画像の通り、ウエイト別に4種類が揃う。

全機種を試打したが、確かに飛びは良いのに
「カツン!」という硬質な打球感は無い。

適度にしなり、適度にボールをくわえ、
一瞬にしてその戻りがボールを打ち出してくれる感じ。
IMG_6477

IMG_6473

この球乗りというかくわえ込み感は、
スピンにも効果があるように思う。

ツアー系モデルにポリストリングを張り、
ボールを潰してスピンをかけるのは一部のプレーヤー。
多くの一般プレーヤーは、ストリングの引っ掛かりや、
くわえ込みによってスピンコントロールをする方が現実的。

そういう意味でも、この打球感と飛びの両立は
一般プレーヤーにとっても朗報だと思う。

IMG_6471

IMG_6465

ボレー、サービスもこのフィーリングが安心感をくれる。
あらゆるショットにおいて、非常にコントローラブルである。

ブリヂストンのラケットというと、
どうしても名品 X-BLADEシリーズが浮かび、
選手向けというイメージもあるが、
このBEAM-OSシリーズは本当に扱いやすい。

ラケットのパワーアシストは欲しいが、
もう少しコントロールや自分の意思をボールに乗せたい方。
ダブルスをテクニック重視でプレーしたい一般プレーヤーなどに
オススメしたいシリーズである。

品名の最後についている数字がウエイト。
あとは自分のフィーリングにあうウエイトのモデルを選べば良い。

発売は4月。
お楽しみに!

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラー飲みとか、スタジアムとか。

広島の夜。
IMG_6756

最近、飲めるラーメン屋が増えた。

昔から締めのラーメン屋でビールってパターンはあるけど、
日本酒が揃っていたり、つまみが充実していたりと
なかなかのレベル。

そして締めにラーメン。
IMG_6757
飲みすぎるわ、食べすぎるわの困った(良い)店だ。
ああ、お腹いっぱい。

 

さて、広島出張最終日は施設見学。

IMG_6909

MAZDA ZOOM ZOOMスタジアムと
隣接するスポーツクラブルネサンスさんを
見学させてもらった。

ルネサンスさんはスタジアムに隣接というか一体型。
IMG_6773
トレーニングしながら野球観戦が出来るという
すごいロケーション。

首都圏では大学施設との一体型など
その開発力とスタイルはさすが大手スポーツクラブさん。
うらやましい。

球場へ。
IMG_6817
これはパーティーシート。
前席で野球観戦、後ろのテーブルでパーティーが出来る。
ちなみに売り出しと同時に1年分は完売とのこと。

バックネット方向から。
IMG_6824

客席の勾配が非常に緩やかなのが特徴。
IMG_6819
メジャーの球場みたいだ。
行ったことないけど。

こちらは外野側のテラスシート。
IMG_6840

さらには寝転んで観戦出来る芝生シート。
IMG_6843

グルリと回ってライト側にはベーべキューシート。
IMG_6847

巨大なバーベキューグリルが置いてある。
IMG_6850
消防法とかよくクリアしたな。

バックネット裏。
IMG_6885
目線とグランドの高さが同じ。
日本一グランドに近いシートだそうだ。

ライトスタンド下の半地下には
貸切可能なパーティースペースがあったり、
とにかくシートアレンジが多い。
日本で一番シートタイプの多い球場だそうだ。

ベンチに入れてもらった。
IMG_6880

さらには関係者スペースまで。
IMG_6875
さすがにロッカールームには入れなかったが、
大満足の見学ツアーだった。

このスタジアム、最初は普通のシート中心の普通の球場だったとか。
どうすればお客様に喜んでもらえるかのアイデアを形にしていったそうだが、
法律や行政の縛り等々、たくさんのハールドをクリアしながらだったとか。

結果的にまさにボールパークと言っても良い
エンターテイメントに溢れたスタジアムになった。

ガイドしてくださったスタッフさんによれば、
まだまだ仕掛けを進化させていく予定だとか。
ディズニーリゾートのようだ。

同じスポーツとして、テニスも見習わなければと
その姿勢に感銘を受けつつ、反省しつつの施設見学。
勉強させていただきました。

カテゴリー: 仕事, , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。