メジャーとか、プロジェクト始動とか。

有楽町。
IMG_6064

テニスもメジャーになったなぁ。
というか、錦織圭がメジャースポーツ選手ってことか。

テニスをもっとメジャーに!
と思いつつ、次の予定へ向かう。
頑張ろう。

 

さて、こんなプロジェクトが立ち上がった。
rtpcpn
ラケットチューンナップ・プロジェクトである。

千葉にあるチューンナップショップ、RACKET STUDIOさんとコラボし、
レックテニススクールでもラケットチューンナップを受け付けが始まる。

メニューは、ロング加工、シュート加工、グリップチューン、
バランス調整等々、多岐に渡る。
一度に書ききれないので、少しずつ紹介していこうと思う。

工房はこんな感じ。
IMG_5746

IMG_5869

IMG_5866

IMG_5862

IMG_5747
様々なツールに溢れ、まさに工房。

これはグリップの型。
IMG_5870
全てのラケットブランドの型があり、
HEADラケットにWilson型のグリップなど自由自在。
サイズもなんとG7まであるそうだ。

加工サンプル。
IMG_6996

ラケットはストリング、グリップ、グロメット、ウエイトなど
全てが取り去られ、一旦丸裸にされて調整が加えられる。

こちらはロング加工かな。
IMG_6997
カーボンで指定の長さに加工が可能。
選手のリクエストもロング加工が多いようだ。

工房にはプロ選手使用機がズラリと並ぶ。
名前は言えないが、多くのプロ選手のラケットが
ここでチューニングされて選手の手に渡る。

実はワタクシも実験的にある加工を施してもらった。
確かに違いは明確。
後日、体験談をご紹介しようと思う。

チューンナップ受け付けは下記まで。

レックインドアテニススクール上石神井
ネオインドアテニススクール西新井
高島平インドアテニススクール
レックテニススクール府中

チューンナップは繊細な調整が必要なので、
コーチと大枠での方向性を話し合っていただいた後、
工房のテクニカルスタッフと綿密な打ち合わせ、
そして作業に入るという流れである。

値段なりの価値があるのは間違いなし。
ぜひ一度お試しください。


カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。