メダルとか、コートとか。

竹島プロに見せてもらった。
早稲田フューチャーズ、ダブルス準優勝のメダル。
IMG_6193
ん?CHAMPIONて書いてある。

優勝と入れ替わってないか?
若干不安が・・・。
その後の顛末は聞いていない。

 

さて、某日。
早朝にクルマを北へ走らせる。

那須高原SAで休憩。
IMG_6195
ちょっと寒いね。

しかし最近のSAはキレイだな。
IMG_6197
ドッグランまである。

目指すは実家。
長男の受験も終わり、報告がてらの帰省である。

渋滞を避けるために早く出たから、
9時前に福島に着いてしまった。

こんな時間に帰ってもってことで、
市営テニスコートへ行ってみる。
ワタクシがテニスを始めた原点の場所である。

クラブハウスに入ってみると、受付待ちの列。
IMG_6199
並んでいる高校生に「ここに並べば使えるの?」と聞くと、
「はい。コートが埋まってしまわなければ」とのこと。

受付方法も昔のままなんだな。
どうして予約制にしないのだろう。

受付カウンターへ。
ギリギリ最後の1面が取れた。
2時間3人で400円ちょっと。

安さに感動。
いつもは、3,500円/hだもんね。

と言うことで、ネット張り。
IMG_6201

IMG_6202

そうそう、そんなシステムだったっけ。
IMG_6203

と言うことで、早速プレー開始。
IMG_6205

長男は受験明けで半年ぶりくらいのテニス。
DSC_0402

次男(14歳児)は、ほぼ毎日プレーだから、その差は歴然。
DSC_0503
まあ、仕方ないよね。

30分ほど過ぎたあたりで長男が離脱。
DSC_0545
手の皮が剥けたらしい。
すっかりヤワになっちまったなぁ。

仕方がないので、ワタクシと14歳児で試合。
DSC_0465

それにしても肘が痛い。
加えて、コートの砂が均一じゃなくてバウンドが暴れるもんだから、
オフセンターでヒットが多く、なおさら肘に響く。

結局、良いところ無くワタクシの負け。
勝ち誇った顔の14歳児。
まあ、肘痛いからね。(言い訳)

IMG_6204
実家を目の前にしてまずテニスってのもどんだけって感じだけど、
久しぶりの家族テニスは楽しかった。


カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。