日別アーカイブ:

軽井沢とか、本戦とか。

今日も軽井沢は快晴。
IMG_7517
朝の空気が心地よい。

朝ランが出来なかった分、今日も歩く。
IMG_7526
さすがにこの時間の軽井沢銀座は人がいない。

高原はいいなぁ。
恵比寿から新宿までのウォーキングとはちょっと違う。
このあたりで暮らす手段はないだろうかなんて思いながら会場へ。
IMG_7528

ITF軽井沢フューチャーズ本戦の朝である。
IMG_7529

 

さて、Team RECから今日戦うのは竹島駿朗プロ。
IMG_7531
一昨日の激戦を制しての本戦入りである。

「調子は?」

「とにかく負けられない戦いです・・・と社長が言ってました」

「そうだな。ポイント獲ろうぜ」

ということで、試合開始。
18765608_1781833362147058_3594721136802983527_n

序盤、ペースがつかめない竹島プロ。
18738756_1781833585480369_245236764630460711_o

ミスを連発し、あっという間に1-6でセットを落とす。
18768235_1781834595480268_6312150092471010191_o
おいおい、大丈夫か。

セカンドセット。
関口周一プロと一緒に観戦。
18766719_1781834945480233_2810743126778217781_o

「とにかくコートがしんどいです。
バウンドが一定じゃないし、滑って踏ん張れない。
逆突かれたらアウトです」

「ここから見てても、毎回バウンドが違うのが分かるよね」

そんな会話をしていたら、セカンドは竹島プロの6-1。
出入りの激しい試合だ。

ファイナルセット。
竹島プロのビハインドで進行。
18813273_1781835235480204_5426623590150507678_n
何とかブレークバックしてタイに戻したい。
何度もチャンスが来るが、なかなかモノに出来ない。

ようやく、ブレークバック。
4-5でサービスに戻した。
18738374_1781835398813521_834247852003777433_o

が、ダブルフォルトからのサービスゲーム。
いきなりピンチである。
なんとか挽回を試みるが、最後はフォアがベースラインを割ってゲームセット。
うーん、残念。

もう少しだった。
あの時のバックハンドが・・、サービスがと悔やんでみても仕方ない。
午後のダブルス、そして来週の有明に向けて頑張ろう。
明けない夜はない。
頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。