蕎麦とか、敗退とか。

軽井沢駅には立ち食い蕎麦屋がある。
IMG_7520

かなりこじんまりしたスペースで、
こんなところで立ち食いできるのかなと思ったら、
裏手の待合室の回るのね。
IMG_7521

生麺なので茹でるのに時間がかかるらしい。
しばし待っての天ぷらそば。
IMG_7522
飛び抜けてではないけど、まあ普通に美味しい。
何より安くていいよね。
とにかく軽井沢での食事は高すぎる。

 

さて、ITF JAPAN F7 FUTURES 東京有明国際オープン、
金曜日はシングルス準々決勝。

Team REC関口周一プロが綿貫陽介プロと対戦。
18951189_1788210094842718_758292531609571937_n

今大会、関口プロは第2シードだが、
このレベルは力が拮抗していて、
やってみなければ分からない。

綿貫プロも若手で爆発力のある選手なので、
この大会の大きな山でもある。

試合はいきなり関口プロのサービスダウンで始まった。
18922844_1788210364842691_3486422676636057547_o

綿貫プロは落ち着いたスタート。
18922744_1788210434842684_5320100518382504871_o

序盤から長いラリーが続く。
18953575_1788210301509364_6859905368833358761_o

そして機を見てネットへ。
18953457_1788210528176008_4086935458751653296_o

19054925_1788210691509325_5104506728037537530_o

展開は悪くないように思うのだが、
最初のブレークを返せない。
19025313_1788210074842720_6120734211089860981_o

しかし暑いな、今日。
18921900_1788210311509363_6169704601373224700_n

ファーストセット途中でワタクシは仕事のため会場を後に。
頑張れ、周一!

18839814_1788210271509367_6842818905706761488_o

ライブスコアで応援するも、フルセットで敗退。
途中、メディカルタイムアウトも取ったようだ。
初日から腰のあたり気にしてたからなぁ。
大丈夫だろうか。

続く、竹島プロ・菊池プロのダブルスもフルセットで敗退。
Team RECのメンバーは金曜日で終了となった。

この後、竹島プロは昭和の森フューチャーズへ。
鈴木プロは次はグアムフューチャーズ。
関口プロは海外へ向う。

そして、昭和の森フューチャーズでは斉藤貴史プロが復帰戦を戦う予定。
とても楽しみな大会になった。
とにかく皆頑張って欲しい!


カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。