日別アーカイブ:

柴とか、将来とか。

休日、15歳児のテニスの練習へ送って行く。
近所のコンビニで遭遇。
IMG_8044
友達になってみた。

柴犬ってカワイイな。
性格も穏やかで忠犬的な感じがする。
(個人の感想です)

あ、ウチのコーギーもカワイイです。
あんまりいうこと聞かないけどね。

 

さて、先日書いたことに反応があった。
大阪のHくんからである。

彼はたまにブログへの感想をくれる。

今日のブログに、
〜そういう力がちゃんと機能する、評価される、
ミスマッチングを減らす、環境づくりは会社の責任。
そしてその会社をつくっているのは自分でもある。
だからぶら下がらないこと。
自分が会社をつくる意識を持つことだ。〜
とありましたが、その通りだと思います。

いや、それほどでも・・ありがとう。

 

で、そのあとに彼が綴ったこと。

100年続く会社を目指すことはやめました。
我が社はまだ9年目です。
91年後、私も今の仲間も誰もいない。

もちろん会社を繋いでいくのは責任としてあるし、
その結果として、50年、100年続けば素晴らしい。

しかしまずは今頑張っている社員に報いることが最優先、
「100年後に向けて我慢してくれ」なんて言えません。

今を頑張ります。

〜だから、報われるかは分からないが努力し続ける。
最終的にそれは自分の財産になると信じて。〜

ありがとうございました。
今日も頑張ります!

実際にはもう少し踏み込んだ内容で、
多少端折ったりアレンジはあるけど、こんな感じ。

なるほどと思った。

次世代、未来をつくるのは犠牲ではなく、
その都度の全力の努力と、その時の仲間の幸せな働き方。

今いる仲間は誰かの踏み石ではない。
結果として礎になることはあっても、
決して犠牲ってことではない。

だから今この瞬間から今いる場所をもっと良くしよう。

ウチのボスがよく言う「楽しく真剣に」の連鎖で
結果的に会社が未来に繋がっていくことが大事なのだと思う。

「次世代につなぐ」ことは現世代の責任だが、
現世代も幸せじゃないとね。

あらためて「楽しく真剣に」頑張ろうと思った朝だった。
Hくん、ありがとう。

カテゴリー: 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。