月別アーカイブ: 2017年9月

リリーフカーとか、祭りとか。

アウディのオープンカー。
IMG_8856
千葉ロッテマリーンズ仕様である。

こんな車種あったっけ?
IMG_8859

リリーフカーだった。
IMG_8857
ふーん、こんなふうになってるのね。
つかまるところがなくてちょっとこわい。

 

さて、こんな車が街中に展示してあるのは、
地元の商店街主催の夏祭りだったから。

プロムナードと呼ばれる中心街の石畳道路を閉鎖し、
露天やらイベントやらアトラクションなどが行われる。
IMG_8847
天気も何とか持ち、皆が思い思いに楽しむ1日になる。

会場のあちこちではミニライブ。
IMG_8843

IMG_8846

近隣の高校ダンス部のパフォーマンスも。
IMG_8849

IMG_8861

ビールやら食べ物やら。
IMG_8838 IMG_8841

目立つのはカーディーラーの展示コーナー。
IMG_8853

アウディ、メルセデス、ボルボ、レクサスなど、
高級ブランドがたくさん出店している。

この街の住民はそんなに金持ちが多いのだろうか。
確かに街中には高級車が多いような気もするけど、
スーパー庶民な我が家には縁がないクルマばかりだ。

このお祭りももう何回めなのだろう。

昔は家族でフラフラと楽しんだものだが、
今はそれぞれにどこかに遊びに行ってしまい、
妻とちょっと覗いておしまい。

野球仲間が呑んだくれていたら合流するのも考えたが、
夜は15歳をテニスに連れていかなければいけないので
アルコールはパス。

この街も人が増えた。

引っ越してきた20年前はマンションは10棟も立っておらず、
最初に住んだ部屋は東京湾を一望できるオーシャンビューだった。
今は海沿いに高層マンションが建ち並び、海は見えなくなったが、
潮風の直撃も無くなった。

同じような年代の家族も多く、小学校も保育園も満員。
プレハブ校舎を増設しての収容だったっけ。

最近は街も成熟してきて、いい意味で世代がバラけてきた感じ。
今のところ気に入っているし、引っ越す予定も無い。
この先ものんびり楽しく暮らしていきたい。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タグとか、失せ物とか。

近所の蔦屋書店で見つけた。
IMG_9048

一見、ただのプラスチックのタグだが、
これがなかなかのスグレモノ。

MAMORIOという。
IMG_9049

キャッチコピーは「なくすを。なくす」。
IMG_9050

このタグにチップが埋め込まれていて、
財布に入れたり、鍵につけておけば、
無くなっても、GPSで居場所が判るというものだ。
IMG_9051
専用のアプリでこんな風に見られるらしい。

これ、なかなか良いと思う。
人生の半分は探し物をしているような我が家にはピッタリじゃないかな。

買うか?
でも、メガネには着けられないなぁ。(お前かっ!)

 

さて、某日。

先輩の試合の応援に行った15歳児から電話。

「あの・・海浜コートにラケット持ってきてもらえませんか」

「なんで?」

「試合が早く終わったからコート使っていいってことなので」

「ラケット持って行ってないの?」

「応援だけだと思ったから」

「誰かの借りれば。先輩のとか」

「人のラケットでは練習する意味がないっていうか」

「今、Cooの具合が悪そうだから動物病院に来てるんだけど」

「なんとかお願いします」

仕方がない。
一度帰ってラケットを届けた。
コートに行くなら、どんな状況でもラケット持っていけよ、もう。

足を引きずっていたように見えたCooさんの診察結果も
たいしたことがないようでひと安心。
家に帰る。

しばらくして、また15歳児から電話。

「自転車の鍵が無くなりました」

「また?歩いたところ探してごらん」

「探しました。ありません」

「前にも無くしてるからそれが合鍵だし、もう無いよ」

「どうすればいいですか?」

「先輩たちも待ってくれてるの?」

「言ってないので、一人です」

仕方がない。
マイナスドライバーを持って自転車でコートへ。

ドライバーでキーユニットをこじ開け、破壊。
無理やり鍵を解除し、帰って来た。

「すみません、ホントにすみません」と15歳児。
コート2往復だぞ、勘弁してくれよ。
IMG_8899

「鍵どうする?」

「無いと困ります」

「じゃあ、自転車屋によって着けてもらおう。
でもまた無くすからなぁ」

「番号式の鍵にします」

「なるほど、で番号忘れたとか言わないでよ」

「携帯のメモに書いておきます」

「で、携帯無くしたとか言うなよ」

キリがない。
それくらいの前科者なのだ。

かく言うワタクシも、実は先日また有明でメガネを無くしかけた。
ラッキーにも出て来たが、ほとほと自分に呆れたと言う事実が。
血筋だから仕方ないのか・・

カテゴリー: テニス, ファミリー, 自転車 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メルマガとか、バイクとか。

ワタクシたち RECはメルマガを発行している。

いつ創刊したのかは知らないが、
先日の発行で、なんと通算646号だそうだ。

これってすごいこと。
なんでも始めるのは簡単だけど、続けるのは難しいから。

読者は1,000人ちょっと。
他のメルマガとの比較は分からないが、結構多いほうじゃなかな。

ちなみに先月あたりからコーナーをリニューアルした。
それにともなって執筆者も何名か入れ替わった。

加えて、新たな企画としてプレゼントコーナーも設置。
前号では、Team RECオリジナルグリップテープをプレゼント。
なんと今月はTeam RECオリジナルバスタオルをプレゼントという太っ腹ぶり。

実は今のところ、まだあまり知られていないからか、若干応募は少なめ。
当選確率は高いかも・・

最新号は購読申し込み画面で読めるし、
締め切りは10月1日なので、今からの応募も可能。

ぜひとも下記から登録をしてみてください。
mekmaga

ちなみにワタクシはこのメルマガでは執筆していない。
「書けば?」と言われたが、丁重にお断りした。
(これ以上、書けませんぜ。ダンナ)

テニスネタを中心に、それぞれの感性がはじけているTeam RECのメルマガ。
ぜひご一読くださいなのだ。

 

さて、最近思うことがある。

「ああ、このまま一生やらなくてってしまうのかな」って。

例えばスキー。

雪国で育ち、幼少の頃から親に連れられて毎週のようにスキーをした。
いや、正確には「させられた」だな。

おかげで、まあまあ上手になったし、
どんな斜面でも滑れるようになったけど、
「やらされた」反動か、大学生になってからは、
すっかりご無沙汰。
それ以来、数回くらいしか滑っていない。

多分、今もなんとなく滑れると思うが、
昔のイメージのまま滑ったら確実に怪我をするだろう。
それを思うと、そこまでしてやろうとも思わない。

このまま行けば、もっと怪我の確率も上がるだろうし、
きっともうスキーはやらないんじゃないかなと思う。

スケボーもそんな感じかもしれないし、
バイクなんかもその最たるものかも。

20代の頃は中型バイクを乗り回していたけど、
もう2輪なんて何年も乗っていない。

ずいぶん前に「バイク復活?」の兆しもあったのだが、
家族に「バイクなんて自分一人が楽いだけじゃん」
みたいな空気が流れて結局たち消えになった。

多分このまま行けば一生バイクは乗らないかも・・・
ああ、でもバイクはまだ乗りたいなぁ。

なんて思っていたら、レックインドアテニスクール上石神井に。
IMG_7725
フカダコーチのバイクである。

「乗っていいっすよ」と言ってくれたが、ちょっと方向性違うんだよね。
生意気でごめん。

こっちはタケダコーチのスクーター。
IMG_7726
「乗っていいですよ」とは言わなかったが、たぶん乗らないよ。

せっかくなら、こんなのがいいなぁ。
IMG_7514

またはこれ。
IMG_7513
雰囲気あるよね。

まあでもきっと乗らないんだろうな。
そして縁なく一生を終える・・・。

いや、でもやりたことはやっておこう。
後悔したくないし。

えーと、バイク、釣り、ギター、あとはテニスだな。
テニスは続けて行けばなんとかなりそうだ。
楽しいオヤジになろう。
遊ぶぜ。(どんな宣言だ?)

カテゴリー: Team REC, インターネット, オモチャ, ギター, テニス, バイク, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

酒屋とか、シャンプーとか。

近所に酒屋さんがオープンした。
IMG_7910
何かとこだわりの品揃えらしい。

実は一度も行っていない。

日本酒と焼酎はそれほど飲まないので、
何本もクローゼットに入ったままだし、
ハイボールはトリスか角瓶なのでスーパーでじゅうぶんなのだ。

酒屋でお酒を選んで買うって、
実は結構贅沢なんじゃないかなって気もする。

 

さて、相変わらず元気なCooさん、Cocoさん。
IMG_8898
それぞれにマイペースで散歩もひと苦労だ。
他の家の犬ってどうしてあんなにお利口さんに見えるのだろう。

それにも増して大変なのが抜け毛。

夏毛、冬毛の生え変わり時期はもちろんだが、
基本的には一年中、抜け毛がすごい。
いくらブラッシングしても次から次へという感じ。

短毛の犬種って抜け毛が少ないというのは間違いで、
コーギーは特に抜け毛がすごいらしい。

おそらくその一因はシャンプーが少ないってこと。

マメにトリミングに出せば良いのだろうけど、
トリミングって1匹1万円くらいかかる。
人間だってそんなにしないわってくらいのお金が掛かるので
そうそう気軽にトリミングってわけにもいかない。

とうことで、家でお風呂に入れることに。

慣れないお風呂場で不安げなCooさん。
IMG_8881
あちこち見回して落ち着かない。

お湯を浴びて体を撫でてもらって気持ち良さそう・・でもないか。
IMG_8887
とはいえ、大げさに嫌がることもなく終了。

次はCocoさん。
何度もCooさんのシャンプーを覗きに来ていたくせに、
いざ自分の番になったら若干の抵抗を見せた。
IMG_8892
が、基本的にビビリな性格なので、
バスタブに入れたら大人しくなった。

シャンプーしたらすごい量の毛が抜けた。
浴室内もフワフワ大量の毛が空中を漂っている。
こりゃあブラッシングだけじゃ無理だわ。

一番大変なのがドライ。
毛が多くてなかなか乾かない。
まあまあ半乾きになったところで、まあいいかと解放。
あとは自然に乾くでしょ。

心なしか白っぽくなった2匹。
これでしばらく抜け毛は落ち着くかな。
もう少しマメにお風呂に入れてあげることにしよう。

カテゴリー: , , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

遠吠えとか、ULTRA100CVインプレとか。

今日も家の前に消防隊が来ていた。
IMG_9015
今度はなんだろう。
警報の誤作動くらいならいいけど、このところ多いなぁ。

ちなみに我が家のCocoさんは消防車のサイレンを聞くと、
遠吠えが止まらなくなる。
IMG_9095

こっちの方がよほどうるさい。
困ったものである。

 

さて、先日発売になったこちら。
IMG_8915

Wilsonの新製品、ULTRAである。
IMG_8912
Wilson ULTRA100CV
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27インチ
■ウエイト:300g平均
■バランス:320mm
■フレーム厚:23.0-26.5-22.5mm
■ストリングパターン:16 x 19
■グリップサイズ:G1 / G2 / G3
■価格:34,000円(税別)

ウイルソンの主力シリーズ、ULTRAが全面リニューアル。
デザインも最近のウイルソンらしくシンプルながら
一目でウイルソンと分かるものになっている。
IMG_8913

ブランドイメージを全機種にうまく統一していく手法は、
HEADも同様に採用、フレームの斜めのカラー切り替えが
HEADロゴとシンクロしていいる。
この全シリーズに統一感を持たせる手法、とても効果的だと思う。

で、このULTRAはブルー系のカラーリング。
画面だとフレーム全体は黒に見えるかもしれないけど、
実は濃いネイビーのフレーム。
これがつや消しの触感と相まってメッチャ高級感を演出している。

スペックはいわゆる黄金スペック。
IMG_8916

もともとがバボラ・PUREDRIVEの対抗機種だから、
先日発売になったPUREDRIVE2018とまさにガチンコの対決になっている。

ウイルソンさんの気合の入れようはプロモーションにも現れている。
全国各地での試打会の開催、そして契約コーチ全員にこのラケットを貸与し、
SNSなどで煽るという作戦。
ワタクシのfacebookもある日突然、このラケットの画像だらけになったほど。

ということで、レックインドア上石神井のタケダコーチの
ラケットを勝手に借りて試打してみた。

実はワタクシ、あまりULTRAには興味がなかった。
この手のラケットは巷に溢れているし、黄金スペックは外しがないので、
打ってみても。まあそうだよね、いいよねって感じで、あまり面白くない。
及第点は取るが、角が無い優等生みたいなイメージだった。

しかし、周囲の評判が非常に良いので、それではと打ってみた。

すごいな!これ。
メッチャ打ちやすい!

飛び系のラケットにありがちな、飛ぶけど・・まあそれだけ?
みたいな感じがない。

しっかりボールをホールドして、自分の思いを乗せて
思った通りにボールが飛んでいく感じ。

かといって、決してだるい感じはない。
絶妙なホールド感からの、爽快な抜け感がある。

これも CV(カウンターベイル)の恩恵なのか。
球離れ命のカツカツ感ではない、コントローラブルな感じは秀逸。

サービスも引っ掛かりと乗り感のバランスで
思ったスピン量でコントロール出来るし、安心感も高い。

ボレーはもう少し弾いた方が良いかなという気もするが、
それでもこのホールド感を保つなら今のままでじゅうぶんだ。

まさに黄金スペックの進化系という感じ。
そこにコスメ(塗装)のシャープさと高級感が相まって名器の予感。
シリーズ史上一番の出来じゃないだろうか。

ちなみに市場でもセールスは好調なようで、
場合によってはしばらく待たないと入手出来ない事態にもなっているとか。
たしかにそれも納得な出来栄えのWilson ULTRA100CVである。

ワタクシも1本買うかなと思ったニューモデルである。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

雨・・とか、テニスの日とか。

9月23日はテニスの日。
そして毎年恒例の有明テニスの森でのイベントの日だ。

がしかし、当日朝はあいにくの雨。
こりゃダメかなと思いつつ有明に向かう。

開催中の東レPPO会場前を通りクラブハウスへ。
IMG_9574

IMG_9575

うーん、厳しいかなぁ。
午前中にはあがる予報なんだけど。
IMG_9576

IMG_9577

本部では実行委員スタッフが協議中。
IMG_9582
予報が回復傾向だけに難しいところである。

悩んだ結果、午前中のイベントは中止となった。
昨年も雨で中止になっているので、2年連続は避けたい。
やんでくれ〜。

 

さて、降ったりやんだりの中、実施を信じスタッフたちは
イベントの準備をはじめた。

その願いが通じたか、9時過ぎには雨も上がり、
午後からのイベントは開催されることになった。

テニスメーカーさんの試打コーナーも大賑わい。
DSC_3516

ターゲットナインでは2回分のたくさんの商品が用意された。
DSC_3794

全国100万人ボレーボレー大会。
DSC_3449
車椅子テニスのコーナーでも実施。

プロコーチによるワンポイントクリニックも
途切れることのない人気コーナー。
DSC_3553
ジュニアが多かったかな。

そしてたくさんのプロ選手の皆さんが参加してくださった。

日本プロテニス協会のクリニック。
IMG_9589

白戸プロ、溝口プロ、山本プロ。
DSC_3496

プロコーチと一緒に集合写真。
IMG_9588
実はこの中にワタクシもいる。(探してください)
いちおうプロテニス協会会員なのだ。

プロに挑戦コーナーは、西郷プロと神谷プロ。
DSC_5087
西郷プロは、ワタクシのかつての同僚の娘さん。
歳を感じるぜ。

そしてイベントには欠かせない存在、福井プロ。
DSC_5108

2時間打ちっぱなし動きっぱなしで、終了後は燃え尽き気味。
DSC_3855
今年、日本テニス協会の専務理事に就任されて、
メチャ忙しいらしいが、自らコートに立たれるパワーは見習いたい。

同年代の皆さんで1枚。
DSC_3483
福井さんはこれを「生存確認」と呼んでいる。
ちなみに「真ん中の人が先に死ぬ」んだそうだ。
昔の人かっ!

そんなこんなで、朝の天気が嘘のような有明。
IMG_9593
午後の部だけだけど、出来て良かった。

この後、有明は東京オリンピックに向け改修工事に入るため、
来年以降の開催は未定。
せっかくのテニスの日、早期の復活を願うところである。

カテゴリー: テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランニングとか、休日とか。

ここ最近、大阪やら雨やらで、朝のランニングが飛び飛びに。

走れない分、節制しているかというとそうでもなく、
若干体重もオーバー気味に。

ようやく晴れて、仕切り直しの朝ランスタートである。
IMG_9565
初秋の朝の空気はとても気持ちが良い。
空も高くなったなぁ。
すっかり秋である。

とりあえず3kgは急いで落とそう。
食べ物もしばらくは抑え気味にしよう。

 

さて、そんなこんなで休日。

いつものように5時に起床。
水を飲み、コーヒーを淹れてもらい、まずはPCに向かう。

そのうちに犬たちが散歩に連れて行けと騒ぎ出す。
散歩を終えて、もうひと仕事。

ようやくランニングに出ることが出来た。
IMG_9571
今日は軽く10km。
涼しくなったので走りやすい。

家に戻りさらにひと仕事。

キリの良いところで有明で開催中の東レPPOに行こうと思っていたのだが、
全然キリの良いところが見つからない上に、電話&メールが途切れない。

そんなこんなをしているうちに時間が過ぎてしまった。
IMG_9572

今からでも有明に行けないことはないが、
夕方はリコール修理に出したクルマを
引き取りに行かなければいけない。

結局、有明は諦めてこのまま仕事を片付けることに。

平日の休みは静かで良いけど、世間は皆仕事をしているし、
こちらが休みってことは知らないから、普通に連絡が来るので
結局、仕事ってパターンになる。

「今日は休み!」と電話もメールも無視ってわけにも行かないし、
なかなか難しいものである。

有明に行きたかったなぁ。
あ、でも今日、有明だ。

そう、今日はテニスの日

今年も有明テニスの森はテニスの日のイベントが開催される。
http://www.tennisday.jp/2017/info/ariake.html

事前申し込みが必要なイベントもあるが、
当日来場で参加可能なイベントもたくさんある。
お時間のある方はぜひ有明にいらしてください。

ワタクシにカメラマンとしてフラフラしている予定。
有明でお会いしましょう!

しかし秋ってどうしてこんなに忙しいのだろう。

カテゴリー: テニス, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

AKIRAとか、一貫性とか。

渋谷の街角で。
IMG_8413
工事現場の壁にAKIRAが描かれる時代なのか。
それとも渋谷だから?

AKIRAは実はあまりよく知らないけど
このバイクはメチャかっこいい。
こんな感じのビッグスクーターに乗りたいな。
(おいおい何歳だよ)

 

さて、随分間が空いてしまったけど、
人が組織を去る理由の3つ目。

一貫性とか整合性だろうか。

方向性、組織が目指すことが首尾一貫していること。
それが誰かの感覚で揺れ動けば、
下は戸惑い、どう動けば良いか分からなくなる。

トップが宣言したことと違うことを幹部がする。
一体どうなっているのだ、ウチの会社は大丈夫かということになる。

そういう意味で方向性の共有とそれに沿った行為の徹底は大事。
多少のズレはあるにせよ、「なんで?」が続けば、社員は迷い動けなくなる。
だから根幹に対して首尾一貫していることは大事だと思う。
(ファショでは無く、方向性ということ)

そして、その根幹や方向性について公平であること。
同じことをして、誰だから許される、
誰はいつも怒られるではこれまた下は迷う。

基準がはっきりしないと動きが止まる。
「基準が気分」ではいけない。
それだと皆が上の顔色を伺い、正解を探るようになる。
それが良い組織のわけがない。

一貫性、公平性は妥協しない上で担保されるべきこと。
だから皆が迷いなく頑張れるのだと思う。

甘く優しく、機嫌を取ってなんてことは必要ない。

認めること(叱るのも含め承認していること)、
公平であること、一貫性があること、
それが感じられないと人は去って行くのかもしれない。

厳しくても、正しく一貫性がある方が人は自由に動ける。
一言毎に顔色を見て次のセリフを考えなきゃいけないような
チームには絶対にしてはいけない。

正しいことを目指し、貫いていることに
ついてこれないのなら仕方がないが、
「コロコロ変わっちゃって、やってらんねぇよ。ったく。」
そんな風に愛想を尽かされるのだけはゴメンだ。

正道を貫くのも組織の責任、上長の責任だ。
一方で人は正論だけでは動かないってのもある。
うーん、なかなか難しい。

カテゴリー: 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハワイとか、試乗とか。

日課の通勤ウォーキング。
明治通り沿いのカフェ。
IMG_7863
ハワイアンカフェが大好きだ。

何とも言えない癒し感があるよね。ハワイ。
ハワイには一度しか行ったことないけど。

何年かに一度はハワイに行ける身分になりたいぞ。

 

さて、帰省時、実家のクルマを借りた。

「これ使って」とキーを渡されたが、
何をどうすれば良いかよく分からない。
IMG_8753

とりあえずドアノブ手をかざすとドアが開くことは分かった。
「どうすればいいの?」と聞くも「先週来たばっかりだから分からない」とのこと。
せっかくなのでいじり倒すことに。

Eクラスの最新型らしい。
IMG_8755

内装はまさに最新型っぽい。
IMG_8741

IMG_8742
メーターからナビまでは一体の液晶画面。
最近のクルマって皆そうなのか?

インパネのアナログ時計が高級っぽさを演出。
IMG_8744
位置的に見やすいとはいえないけど、
きっとメーターパネルをなんかすると
時間も表示されるんじゃないかと思う。

コンソールはかなりゆったり。
IMG_8750
これは便利そう。

ナビやエアコンなどの操作部。
IMG_8740
クリックしても良いし、スライドしても反応する。
下のダイヤルを回しても操作可能。

正直、この操作が一番戸惑った。
せっかく液晶ディスプレイが大きいのだから、
タッチパネルで済ませれば良いのにと思った。

乗り心地はドイツ車ならではのカッチリ感。
エンジンも小さいって言ってたけど、パワーはじゅうぶん。
踏み込めばかなりの加速感が得られる。

マニュアルモードにしてのパドルシフト操作も反応が良い。
坂道やワインディングもクイックに反応してくれる。
足回りも固めなので安心感も高い。

何より感じたのは安全装備の細やかさ。

走っていてセンターラインに近づくと、
ステアリングにコンコンという振動が出て危険を教えてくれる。
それでもそのまま走っていると、メーターにウォーニング表示が出る。

車庫入れもスペースを認識して自動でやってくれるらしい。
やり方がよく分からなかったのと、いまいち機械を信用していないので
実際には試さなかったが、多分すごく楽なんだと思う。

何にしても、最近のクルマはすごいなと思った。
ワタクシのランドクルーザーとはえらい違いだ。

いい歳してこんなクルマが要るのかなとも思ったが、
安全性を考えると、むしろこういうクルマの方がいいのかも。
とにかく免許があるうちは無事に乗って欲しい。
また貸してください。

カテゴリー: クルマ, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

野球とか、終了とか。

久しぶりにマリンスタジアム前を通った。
IMG_7927
以前はよく観に行っていたが、最近はご無沙汰。
試合に間に合う時間に帰ってくるのはなかなか難しいのだ。

それに伴ってか、そのためだからか、草野球もご無沙汰。
久しぶりに行ってみるかな。
って、そもそも活動してるのか?
まずは飲み会からかな。

 

さて、最近はすっかり秋の入り口の陽気だが、
15歳児の夏休み最後の試合のこと。

この夏も随分と大会に出た。
そして夏休みはこの大会で締め。
ここに向けてという意味合いもありの試合だ。

ワタクシも休みを合わせてついて行ったが、
外はあいにくの雨。
IMG_8721
それも結構な降り具合である。

しかしそれでもやるのがジュニア大会。
IMG_8719
15歳児も雨の中、アップを始めた。

コートはかなり濡れているが、
水溜りにはなっていないので、
おそらく試合はあるのだろう。
IMG_8722
案の定、選手ミーティングで試合開始が告げられる。
皆同じ条件とはいえ厳しいね。

15歳児の相手は前週の大会の優勝者。
ドロー運が・・と言っても仕方ない。
どちらにせよ強い選手に勝たなければ上位はないのだ。

試合開始。
DSC_2953

悪くない。
DSC_2937

しっかり打てているし、雨の中ボールも走っている。
DSC_2990

しかし相手も悪くない。
徐々にラリーを支配されゲームが離されていく。
DSC_3031
頑張ったが、敗退である。

本人、やはり凹んでいたが仕方ない。
また練習して試合に臨む以外にすべきことはない。

とりあえずこの夏休みの試合は終了。
まあ、いい経験になったんじゃないかな。

次の日から黙々と宿題をし、黙々と練習に行く15歳児。
来年の夏はもう高校生。
なんかあっという間だね。
テニスも遊びも思い切り楽しんで欲しい。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仲間, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。