ランボルギーニとか、反省会とか。

都内某所にて。
IMG_7993

IMG_7992
Huracán (ウラカン) SPIDERだろうか。
納車に行くのか、ピカピカに磨き上げられている。

カッコイイけど疲れそうだなぁ。
釣竿とかテニスボールとか載らなそうだし。

調べて見たら2,000万円オーバーだって。
どういう方が乗るのだろう。

 

さて、楽しくラウンドさせてもらった福島県北テニス関係OBコンペ。

スコアは置いといて(置いとくのか?)、やはりしがらみのない面子は楽しい。
まあ、ウチの会社の場合、しがらみはあっても楽しいけどね。

前回は反省会(飲み会)もなく拍子抜けだったが、
今回は皆の都合がついて集まることに。

一旦帰宅し、街中へ。

そういえば、子供の頃は駅周辺の繁華街を「街(まち)」と呼んでた。
「ちょっと街に行ってくる」みたいな。
こういう呼び方って首都圏じゃしないよね。

ちなみに、福島駅から飯坂温泉への小さな私鉄のことを「電車」と呼び、
東北本線みたいな国鉄の路線は「汽車」と言ってた。

もちろん、今の福島っ子はそんな風には言っていないと思う。
昭和&田舎ならではだな。

そんなことを思い出しながら、懐かしい繁華街へ。
指定のお店は場末感漂う路地の奥。
IMG_8770

着いた。
IMG_8771
誰の行きつけなんだろう。
「絶対空いてるし」って言ってたっけ。

小学校からずっと一緒、家族ぐるみの付き合いだったアライくん。
IMG_8772
高校まで一緒で、テニスも一緒に始めた。
彼に引っ張り回されて、色んなことをした。
お互いに恥ずかしいガキの頃を知る仲。

この日のメンバーで楽しく飲む。
IMG_8773
実は年代の少し上のお二人は深く付き合ってはいなかった。
若い頃の年上ってすごく上に見えたし。
でもこの歳になると、あまり違和感がないのが不思議。
市営のテニスコートに集まっていた繋がりだ。

こうして皆で酒を飲むことは昔はなかった。
マジメだったわけじゃなくて、高校生だったし、
大人になってからはほとんど帰ってこなかったから。
テニスコーチしてると、皆と休みのペースが合わないしね。

くだらない話をして適当にほろ酔いで解散。
アライくんとヨシナリくんが「もう一軒行こう」と言う。
IMG_8775
前回も2軒目に寄ったお店へ。

昭和歌謡とかフォークとかロックが掛かってていい感じ。
IMG_8774
滅多に飲まないソルティドッグなど。

帰りはヨシナリくんのレクサスの運転代行で送ってもらう。
IMG_8776
彼は従業員を何人も抱え会計事務所を経営している。
出世したなぁ、キミ。

まあ、出世しようがしまいが仲間は仲間。
また馬鹿話をしながらラウンドして酒を飲もう。

楽しい帰省だった。
ありがとう。


カテゴリー: クルマ, テニス, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。