日別アーカイブ:

不調とか、3勝!とか。

兵庫のホテル、夜中の3時頃。

目が覚めて、全身が猛烈に痒くなった。
身体中に何やらミミズ腫れみたいなものが。

昨晩食べたシメ鯖が良くなかったのか?
こんなの初めて。

次の日、妻に聞いたら、体調次第でそういうこともあるらしい。
疲れているのだろうか。
まあ、ここ2ヶ月、人生で一番新幹線に乗ったと思うし。

しかし驚いた。
このまま死ぬんじゃないかと、「発疹 症状 治療」で検索しちゃったぜ。
旅先で体調崩すと不安倍増だね。

ここしばらく続いていた遠征続きの生活はもうすぐ終わり。
日常業務の忙しさに戻る。
年内、何とか乗り切りたい。

 

さて、日本リーグ3日目。

とにかく今年の予選リーグはきびしい。
どう見てもそれぞれのブロックのバランスが悪いように思う。
これも抽選の結果だから仕方ないけど、いやとにかく厳しい。

3日目、Team RECは橋本総業さんと対戦。

橋本総業さんは女子チームは日本リーグ決勝常連チーム。
そのうち男子チームも作るだろうと言われていたが、
とうとう現実となり、あっという間に地域リーグを勝ち上がり、
日本リーグに参戦してきた強豪である。

リーグ初日から薄氷の勝利をおさめてはいるが、
この日もどう転ぶか分からない対戦となった。

まずはシングルス2、斉藤貴史選手。
DSC_7853

先の2日間、きっちり2勝を挙げている斉藤選手。
この日も最初から飛ばし気味でいい感じ。
DSC_7855

序盤、拮抗した場面もあったが、徐々に岸選手から主導権を奪う。
DSC_7924

そしてストレートで勝利。
DSC_7966

良かった。
今回、斉藤選手の確実なポイントゲットは本当に大きい。

 

シングルス1は、昨日に続き中村祐樹選手。
DSC_5282
対戦相手は松尾選手。

二人が相対するとプロレス会場みたいなビジュアル。
どうやら一緒にジムに通う仲らしい。
筋肉対決だ。

ファーストセットは松尾選手に押し切られて落とす。
24879787_1885562168440843_1547633111266495096_o
サービスがメッチャ速くて勝負どころで入ってくるので厳しい。

セカンドセット、粘りに粘って取り返す。
24958665_1885562171774176_4032667459869367426_o

ここでアクシデント。
DSC_5284
連日の疲労が溜まったか、メディカルタイムアウトを取る。

何とか耐えてファイナルセット。
24958793_1885562175107509_6905943197258041701_o

24883482_1885562101774183_3416922542943365821_o
取れそうで取れない。
それでも食らいつくが、最後に突き放され敗退。
いい試合だったけどなぁ、残念。

 

勝負はダブルスにかかる。
ここまで関口プロはまだ勝ち星がない。
「とにかく勝ちます」とコートへ。

DSC_8266

竹島プロとのコンビネーションも合ってきたか。
DSC_8255
ファーストセットを取る。

しかし怒涛の反撃にあいセカンドセットを落とす。
DSC_8284

24883536_1885561611774232_1876606533996164162_o

いやぁ厳しい。
勝負はスーパータイブレークにもつれ込む。

ファーストポイントをいきなり落とし、苦しい展開。
なかなか追いつけない。
ようやく追いつき、一気に突き放しにかかる。

勝った!
DSC_5378
関口プロの喜びようが激戦を物語っている。

本当にわからない展開だった。
DSC_5382
お互いナイスプレーである。

これで3勝。
DSC_5396

ファーストステージの目標だった全勝抜けまであと一つ。
DSC_5402
最終日も耐えてしのいで頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。