月別アーカイブ: 2018年2月

受付とか、日本リーグスナップとか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

日本リーグ応援席
IMG_3049

IMG_3052
他チームさんを参考にしつつ、毎年工夫を凝らして進化。
製作も受付も、スタッフ皆で作り上げる日本リーグ。
選手たちが喜んでくれるのもうれしい。

 

さて、そんな日本リーグだが、
実は会場外で選手たちと一緒の時間はほとんどなくて、
オフショットのスナップ的なものはほぼ無い。

とりあえず、あるものをアップ。

会場の巨大ビジョンにチーム名が映し出される。
DSC_0673
テンションが上がる瞬間である。

選手たちもそれぞれの看板を背負って戦う。
DSC_0235

DSC_7374

終わればノーサイド。
DSC_7391

DSC_2762
好きなアングルだ。

今年のユニフォームはエレッセ。
DSC_6994

DSC_6999

プロメンバーは自分の契約メーカーのシャツを着てもらったが、
レックスタッフのユニフォームのシャツ&パンツはこれ。
DSC_2935

DSC_2944
最終日、揃ってお目見え出来て良かった。

ゴールドウインさんには何かとお世話になった。
ありがとうございました。

各社の応援の皆さん。
DSC_2177

DSC_2650

DSC_1979

DSC_2651
どこの応援もすごかった。

もちろん、Team RECの応援も素晴らしかった。
DSC_0679

IMG_3160
ありがとうございます!

団長のイチジョーさん。
DSC_2040
お疲れ様!

他社のスタッフさんから、
「あの人は応援で契約している方ですか?」
と聞かれたので「そうです」と答えておいた。(笑)

 

日本リーグ、つまり企業スポーツの応援は
ある意味、応援の本質だと思った。

自陣のナイスプレーに大きな拍手と声援をする。
相手チームに攻撃的な言葉や野次は一切なし。
とにかく純粋に自チームをフェアに応援する。

実は一部、相手のミスを揶揄するようなコールを多用するチームもある。
そんな応援は企業イメージを損なうだけだと思わないのだろうか。
そういう応援はせっかくトップリーグに来ているのに
企業価値を毀損するだけだからやめたほうが良いと思う。

一部を除けば、純粋でフェアな応援ばかり。
それががスポーツの本質じゃないだろうか。
そういう意味で日本リーグの価値は高いと思う。

そしてそこから選手は勇気と力をもらっている。
本当にありがとうございます。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

限定とか、故障とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

買ってみた。
IMG_2973
ビールって季節企画もの多いよね。

香りとコクがあるらしい。
IMG_2974
季節ものってだいたいこういう方向性。

美味しいけど、特徴ありすぎかなぁ。
いつもの発泡酒で大丈夫です、ワタクシ。

 

さて、日本リーグ決勝トーナメント初日。
伊予銀行さんとの対戦中にカメラの具合が悪くなった。

ピントが合わないのだ。
ファインダー越しの画像がぼんやりしたまま
一向に鮮明にならず、写真が撮れない。

試しにシャッターを切るも、見たままのピンボケ写真。
望遠だからピンボケというよりも、何がなんだかわからない状態。

マニュアルフォーカスモードにして
手動でピントを合わせることは可能だが、
テニスの不規則な動きを手動で追うことは不可能。
これでは写真は撮れない。

慌てて検索して対処法を探すも、よくわからない。

勝手に師匠と呼んでいるプロカメラマンの北澤さんに見せると、
「うーん、レンズの故障かなぁ。修理に出すか、買い替えだね。
修理するより、今のモデル買ったほうがいいんじゃないかな」
とのこと。

そして親切にもレンズを貸してくれた。

「単焦点の望遠じゃダブルス撮れないでしょ。
ウチのチーム、今日はもう終わったから使ってていいよ」

なんて優しいんだ。(涙)

とりあえず初日はなんとかしのぐ。
しかし明日は師匠のチームと対戦だから、
レンズを借りるのは無理。

さあ困った。
確かに修理では明日には間に合わない。

ここは新宿。
カメラ屋はたくさんある。
新品を買うか。
はたまた中古を探すか。

仕事を片付け、カメラ屋を回ってみる。
うーん、新品だと20万円オーバー、中古でも10万円超え。
気軽に買える金額じゃないなぁ。

師匠のアドバイスの
「接点部をクリーニングしてみたら」
に一縷の期待を持ち、接点磨きを東急ハンズで購入。
IMG_3121

そしてクリーニング。
IMG_3123

変わらない・・・やっぱりダメだ。

とりあえず、カメラの再起動やレンズの再装着などで
オートフォーカスが動くことがあるっていうか、癖を見つけ出す。

ひとまずこれでしのぐしかない。
IMG_3074
かなり無理はあるけど、買い替えはちょっと。

結局だましだましで最終日まで乗り切ったが、
根本的な問題は解決していない。

はぁ、買い替えか修理か。
いくら掛かるのか・・・憂鬱だぜ。

カテゴリー: カメラ, テニス, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

河童とか、わんことか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

盛岡市内にて、その2。
IMG_2852
喫茶店。
変なカッパがいた。
遠野の河童伝説ってのがあるからだろうか。

チェーンじゃない喫茶店って減ったよね。
こういう店は残って欲しいな。

 

さて、デ杯の勝敗が決まり、最終試合はキャンセルになった。
ここまでのフルセット続きから、最終での帰京を覚悟していたが、
思いの外、早くに戻れることに。

ならば、盛岡名物のわんこ蕎麦に行こうとなった。

調べてみたら駅前に有名店があり、即決。
IMG_2929
東屋さんへ。

実はこのお店、カツ丼も有名らしく、
隣の方のカツ丼がとても美味しそうだったが、
「ボクはカツ丼で」とも言えず、わんこ蕎麦に挑戦だ。

食べる前から勝ち誇るDRKさん。
意味不明。
IMG_2932
これに食べた数を入れてくれるらしい。

大人の男性で50〜70杯らしい。
50杯でもりそば3枚分だそうだ。

あれこれ出て来た。
IMG_2936
手前の碗が蕎麦を食べるやつ。
ここに好みの薬味を入れて、味を変えつつ食べる。

スタート!
IMG_2941
店員さんがゆるい感じで、
「はいはい」「どんどん」「まだまだ」と
声をかけながら、蕎麦を入れていく。

終了は碗に蓋をするのがルール。
中に1本でも蕎麦のこってはいけないそうだ。
店員さんが蕎麦を補充に席を離れた隙に蓋するのもダメらしい。

薬味で味を変えるとは言え、
延々と蕎麦を食べ続けるのはけっこう厳しい。

ってことで、51杯で早々に終了。
誰よりも早かった。

続いてDRKさん。
70杯ちょっと。
最初の自信ありげな顔はなんだったのだろう。

隣にいたイチジョーさんが頑張った。
110杯超え。
あの細い体のどこに入るのだろう。
声出して太鼓叩いて、お腹空いてたのかな。

そして、最後は同業他社から参加のAさん。
IMG_2946

体に似合ってすごい数。
IMG_2944
170杯くらいだっけ?
とにかくすごかった。

身体中が蕎麦な感じで店を出る。
これで3,280円。
うーん、高いのか、安いのか。

これだけ出せば、都内のそこそこの蕎麦屋でも
海老天付きのざるそばを食べられそうだが、
ご当地名物ってのはそういうことじゃないのだ。

いつもは宴会になる帰りの新幹線も
皆お腹がいっぱいで大人しかったのが笑えた。
IMG_2949

あ、フカダコーチだけビール飲んでた。
2本もね。
どんな腹してるんだろう。

カテゴリー: デ杯, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

乾杯とか、授業とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

なんだかよくわからないけど、外で乾杯。
IMG_2135
寒いよっ!
でもチームメンバーの結束を感じる瞬間でもある。
これからも皆で頑張ろう。
あ、あと、飲んで絡むのはやめてね。

 

さて、恒例の近所の小学校での授業。

茶道、工作、ミシン、ラグビー、日本舞踊など
多岐にわたる科目から生徒が自分で希望講座を選ぶ。

今回もテニスは満員。
ありがたい限りである。

場所は体育館。
ボールはスポンジとレッドを使用。
床面は滑って速いので、導入にはこれが良いのだ。

セルフラケッティングから交互に。
徐々に距離を空けていく。
IMG_1722

ネット越しにラリー。
IMG_1726
この日はサービスまで出来た。

そして試合。
IMG_1729
メッチャ盛り上がる子供達。
やはり試合は楽しいようだ。

相手を替えながら、最後は全勝同士で決勝戦。
IMG_1730
楽しい1日だった。

聞けば、一度はテニスをしたことのある子供達が多い。
小さい頃はスクールに通っていたとか。
でも、今はやめてしまってるのね。
そこをなんとかしないとなぁ。

ちなみに担当の先生が持っていたラケットが
プリンスのBEAST(新製品)だったので、
これはテニスしてるなってことで、
アシスタントについてもらった。

終了後、「実は昨年までスクールでコーチしてました」と教えてくれた。
やっぱり。

テニス経験者の先生が増えると体育の授業でも
テニスを導入しやすくなるかも。

近い将来、指導要綱が変わることが決まっていて、
体育の授業にネット型スポーツというものが入る。
これがテニスであるようにワタクシたちも尽力したい。

テニスの楽しさを広めるのはワタクシたちの使命でもあるのだ。
みんな、また次回ね〜。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

偉人とか、会場とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

盛岡市内にて。
IMG_2857
原敬像。
盛岡が生んだ偉人である。

故郷 福島の偉人といえば・・野口英世か。
そうか、忘れてた。
生家もいったっけ。
すみません。

 

さて、デ杯会場スナップなど。(まだあったのか?)

日本のテニスイベントといえばケバブ。
IMG_2814
有明ではおなじみだが、盛岡にとは驚いた。
地元の方なのか?
いや、同じ人のような・・・ここまで来たの?

テニス協会のIさん。
IMG_2811
パーカー1枚で寒くないのだろうか?
いつも忙しそうで頭がさがる。

写真撮影コーナー。
IMG_2817
こういう工夫が増えて来たのはとても良いと思う。
自らを撮影したことはないけど。

メーカーさんブースはゴーセンさん。
IMG_2815
デ杯、フェドのオフィシャルストリンガーも担当している。

はじめて知ったのだけど、相手チームの
ストリングマシンは開催国が用意するそうだ。

つまり日本チームがアウェイの場合、
最近はマシンを持っていかないとか。
大荷物だし、そりゃそうかって気もする。

相手チームがストリンガーを連れて来ていない場合は
ゴーセンさんが張り上げるとか。
今回のイタリアチームはストリンガーが帯同していたそう。

担当のSさん、駅付近にホテルが取れず、
少し離れた温泉旅館に止まっているとのこと。

「いいですねぇ」って言ったら、
「夕食ないんですよ、そこ」って、どんな旅館?

エレッセさんとダンロップ(バボラ)さん。
IMG_2816
エレッセの GO JAPAN Tシャツは売れてるんだろうなぁ。
値段も手頃だし、エレッセだしね。

日本応援グッズコーナーも長蛇の列だった。
良いことだ。

スコアボード。
IMG_2928
激闘を物語るスコア。

本当に惜しかった。
でも双方出し尽くした結果だ。

チームとしての抗議も多かったし、
フォニーニの抗議も多かった。
DSC_6704
イタリア語の分かる鈴木貴男プロによれば、
ピー音が入るような表現も少なくなかったとのこと。

主審やオフィシャルサイドも全員がイタリア語が
分かるわけじゃないとはいえ、それはだめでしょ。

ただ、勝つための執念という意味ではすごいとも思う。
DSC_6854
3勝あげたのは素晴らしい結果だ。

日本側(観客)でも、暴言や相手国や言葉を揶揄したり、
茶化したような表現が無かったかというと否定はできず、
それは残念に思う。

スポーツであること、互いに国の代表が戦うことは
文化のぶつかり合いであると同時に文化交流だと思う。
言葉が通じないのはお互い様な中で守るべきラインもあるだろう。
叫んでいなくても、声は案外通るのだ。

すべてが素晴らしい対戦、皆の思いがあるだけに、
そこは少し残念だったかな。

イタリアのWG2回戦と日本のプレーオフ勝利を祈りたい。

カテゴリー: テニス, デ杯, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つららとか、ローテンションとか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

ホントに寒い日が続く。
IMG_2470
つららなんて久しぶりに見た。
北国育ちなんで昔は長いの見つけて振り回してたけど。
今はすっかり千葉の温暖族になってしまった。
うー、寒い。
春はまだ遠そうだ。

 

さて、年明け。
気持ちも新たにストリングの張り替え。
って、いつも張り替えてるけど。

今回はこのストリングをチョイス。
IMG_2014

テンションは38lbs。
IMG_2015

柔らかいストリングにローテンション。
IMG_2016
張りやすいな、やっぱり。

普段というか標準はHEADのSONIC PROを42lbsで張っている。
なぜ、今回のセッティングにしたかというと・・・

肘が痛いのだ。

ここ最近は、自分のラケット、自分ののテンションで
プレーすることはほとんどない。

ストリングの試打、ラケットの試打などテスト系が多く、
他のスタッフにもベンチマークになるラケット、テンションなので、
ワタクシ的にはハード目のセッティングが多い。

加えて、自分の練習じゃないので、ゆっくりアップして
徐々に各部を動かしてなんて余裕もない。
気づけば、フォアハンドで肘に痛み。
怖々のスイングになりつつあった。

このまま行くと、年齢的なことも含め、
自分のプレーが出来なくなる危機感もあったりする。
ならばいったん身体に優しいところからリスタートしようというわけ。

張り上がり。
IMG_2017

 

15歳児との練習で使ってみる。
IMG_2026

38lbsといってもフレームはPRESTIGEだし、
あまりふにゃふにゃ感はない。
むしろ今の自分にはちょうど良いくらい。
もともと、20代の頃はHEADのGRAPHITE PROに32lbsだったし。

自分の練習をしたいであろう15歳児にお願いして、
ボールを出してもらう。

ゆっくり丁寧にフォア&バックを打つ。
久しぶりにこういう練習をした。
やっぱり大事だな、基本。

球出し、ありがとう。
IMG_2031
あとは自分の好きな練習していいよ。

道具も身体も技術もサボったり諦めたりしたらおしまい。
もう少し努力をしようと思った2018年だ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、ウォーキングとか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

気になっていたカレー屋に入ってみた。
IMG_2172
うーん、普通。
可もなく不可もなく・・・。
店名に王様がついてるんだから、
もう少し王様な味にしてほしいな。

わざわざもう1回は来ないかな。
まあ、市ヶ谷駅自体、あまり縁がないけど。

 

さて、デ杯・盛岡最終日の朝。

少し遠回りのウォーキングをしようと思い立ち、
先の2日間とは違う方向へ。

ホテル近くの街中も歩道はカチカチに凍っている。
IMG_2903
歩道から横断歩道への少しの傾斜も怖い。
オジさんが転んで消防隊員に保護されていた。
大丈夫だったかな。

下流の橋を渡る。
IMG_2911
本当に水がキレイ。
帰省した時もそうだが、日本は水の国とあらためて思う。

メイン通りを外れるとこんな感じ。
IMG_2912
テニスシューズでは若干厳しい。

会場近くの公園。
IMG_2914
スロープで子供達がそり遊びをしていた。
そういえば、子供の頃、近所の公園でよくやった。
最近の福島はそれほど積もらないのかな。

途中に住宅メーカーが。
IMG_2865
好みの雰囲気だったので近づいてみる。

ガレージがある家っていいよね。
男の夢だ。
IMG_2867
しかも、VOLKS WAGEN TYPE2って・・。
サイコー!

盛岡に住めばこんな家も夢じゃない!
ってこともないと思うけど、いいなぁ。

けっこう歩いた。
ポツポツとランニングしている人ともすれ違ったけど、
どうして凍った道を走れるのかが分からなかった。
特殊なジョギングシューズなのかな。

なんだかんだで10kmほど歩いて会場へ。
汗だくだ。

カテゴリー: テニス, デ杯, , 街歩き, 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スープとか、盛岡ナイトとか。

盛岡・デ杯の会場内で販売していた餃子スープ。
IMG_2831
体が温まるし、とても美味しかった。
2日連続で食べちゃったぜ。
ちなみにご当地名物ではないと思う。

 

さて、そんなわけでデ杯の思い出。

外を見ると雪が降っていた。
IMG_2887
かなりの降りっぷり。
この中をホテルに帰るのかと思っていたら、
帰り頃にはやんでいた。

ならばと、混んでいるシャトルバスを避けて歩いて帰る。
歩いても30分はかからない。
夏なら20分だろう。

思いの外の積雪。
IMG_2890
ちょいと怖い。
地盤下にヒーター的な融雪装置は設置されていなのかな。

飲み会をパスして仕事。
ひと段落し、食事に出ようと思ったら、帰りのみんなに会った。

DRKさんに拉致され、じゃじゃ麺の店へ。
IMG_2895
盛岡名物らしい。

と、応援団仲間のコンちゃんたちも。
IMG_2893
一軒目で飲んで食べたはずなのに大盛りって・・・。

これがじゃじゃ麺。
IMG_2892
よく混ぜてお酢やら香辛料などを好みで入れて食べる。

最後のひと口になったところで、店員さんに渡すと
卵とスープを入れて溶いてくれる。
IMG_2894
飲んだ後の締めに良いかもね。

店を出たら、フカダコーチが待ち伏せしていた。
IMG_2897
「飲み足りないっす」って、知らないよ。

「ワイン飲みましょう」と強引に店に。

食事の後なのでチーズ盛り合わせで。
IMG_2900

ピリッと辛味のあるオリーブオイルは絶品だった。
IMG_2901

昨年の仙台遠征からどんだけキミと飲んでるだろう。
IMG_2898
誘い上手・・・。

そんな盛岡の夜。
しかし寒いぜ。

カテゴリー: テニス, デ杯, 仲間, , 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

謎とか、出会いとか。

best4 2
応援ありがとうございました!

 

デ杯・盛岡のホテルは朝食バイキングもついて
一泊5,000円と超リーズナブル。

値段の割には部屋も普通で良かった。
やっぱり首都圏に比べると安いのね。

これが部屋の鍵。
IMG_2780
「部屋に入ったら、この棒を差し込んでね。電気つくから」ってやつ。

だがしかし、差し込むような穴はどこにも無し。
何もしなくても電気は点いた。

どういうことなんだろう。
キーホルダーのデザインてことなのかな。
盛岡の謎・・・

 

さて、デ杯初日、会場でお声がけいただいた。

「ブログ読んでます。こちらに来られると書いてあったので」
と差し合いれをいただいた。

IMG_2838

IMG_2827
皆で美味しくいただきました。

Oさん、ありがとうございました。
IMG_2824
こんなブログで申し訳ないです。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

有明や日本リーグ会場などでも、よくお声がけをいただく。
あまり顔を出していないのに、どうして分かるのだろう。

ほとんどの方がこんな感じ。

「あの、すみません」

「はい?」

「ためブロさんですよね?」

「あ・・はい」

「いつも読んでます」

「あ、ありがとうございます」

 

ここから先はそれぞれ・・・

 

パターン1

「けっこう、ためになりますよ」

「ウソでしょ」

 

パターン2

「お子さん、テニス頑張ってますね」

「ボクも頑張ってます」

 

パターン3

「いつ寝てるんですか」

「ちゃんと寝てます」

 

パターン4

「いつも飲んでますよね」

「そんなことないんですが、そう見えますか?」

「はい、そうとしか・・・」

ここから先、話が膨らむかどうかはあなた次第だ。
(って、人まかせかよっ!)

 

みなさん、お話しさせていただいてどう思うのだろう。

そんなに面白い人じゃないな・・とか?

芸人じゃないから、そんなに間は持たないので、
そこは覚悟して話しかけてください。

あ、そうそう、差し入れがあると喜びます。
チョコレートは好きです。
あとコーヒーはブラックのみです。

では、どこかでまた。

なんだ?このブログ。

カテゴリー: テニス, デ杯 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

人数合わせとか、盛岡とか。

best4 2
応援ありがとうございました!

 

日本テニス事業協会の新年賀詞交換会。
IMG_2114
会員の企業、ご賛助いただいている企業様との新春の会だ。
当然、どちらを見ても偉い方々ばかり。

ワタクシ?
もちろん人数合わせである。
隅っこで大人しくしてます、はい。

 

さて、デ杯・盛岡のスナップなどを。

ホテル近くの繁華街。
IMG_2783

とにかく雪が多かった。
というよりも道路が凍っていて怖かった。
皆、どうして普通に歩いているのだろう。
IMG_2784

車道も凍っている。
IMG_2785
走り出しはホイルスピンが標準なのだろうか。

あれこれ仕事を済ませて、
先に食事に出ていた仲間と合流。
IMG_2791

ラムだったっけ?美味い!
IMG_2787

刺身も美味かった。
IMG_2789
ご満悦のDRKさん。

日本酒も美味しかったが、一杯でやめておいた。
IMG_2790
落ち着いて美味しいものを食べたのはこの晩くらい。

会場内はとても暖かく快適だった。
IMG_2818
やっぱり北国だけあって室内は暖かいようだ。

福井さん
IMG_2874
毎日わざわざ応援席まで来てくださる。

日本テニス協会の常務理事になられても
まったく変わらない腰の低さとフレンドリーさは偉人レベル。

スポーツクリエイトさん代表、レック代表、福井さんの
同年代スリーショット。
IMG_2872
お三方が揃うと福井さんが「生存確認の写真を撮って」と、
ワタクシを呼ぶ。

「福井さんの写真撮っていいですか?」と聞くと、
いつも「そんなら一緒に撮ろうよ!」と言ってくださるのも
恥ずかしくもとてもうれしい。
出来ることは何でもお手伝いします。

特設ビジョンの裏。
IMG_2886
チャレンジとかスコアが写っているところね。

ふーん、こんなふうになっているのか。
って、詳しいことはわからないけど。

お客様の入りはまあまあだったと思う。
IMG_2925
圭もいないし、地方だし、スカスカだったらどうしようとおもったけど、
会場規模からすればいい感じじゃないだろうか。

遠くからの方も多かったし、ありがたい限りである。
今後も地方開催はありかもと思った、タカヤアリーナ。

カテゴリー: テニス, デ杯, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。