日別アーカイブ:

受付とか、日本リーグスナップとか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

日本リーグ応援席
IMG_3049

IMG_3052
他チームさんを参考にしつつ、毎年工夫を凝らして進化。
製作も受付も、スタッフ皆で作り上げる日本リーグ。
選手たちが喜んでくれるのもうれしい。

 

さて、そんな日本リーグだが、
実は会場外で選手たちと一緒の時間はほとんどなくて、
オフショットのスナップ的なものはほぼ無い。

とりあえず、あるものをアップ。

会場の巨大ビジョンにチーム名が映し出される。
DSC_0673
テンションが上がる瞬間である。

選手たちもそれぞれの看板を背負って戦う。
DSC_0235

DSC_7374

終わればノーサイド。
DSC_7391

DSC_2762
好きなアングルだ。

今年のユニフォームはエレッセ。
DSC_6994

DSC_6999

プロメンバーは自分の契約メーカーのシャツを着てもらったが、
レックスタッフのユニフォームのシャツ&パンツはこれ。
DSC_2935

DSC_2944
最終日、揃ってお目見え出来て良かった。

ゴールドウインさんには何かとお世話になった。
ありがとうございました。

各社の応援の皆さん。
DSC_2177

DSC_2650

DSC_1979

DSC_2651
どこの応援もすごかった。

もちろん、Team RECの応援も素晴らしかった。
DSC_0679

IMG_3160
ありがとうございます!

団長のイチジョーさん。
DSC_2040
お疲れ様!

他社のスタッフさんから、
「あの人は応援で契約している方ですか?」
と聞かれたので「そうです」と答えておいた。(笑)

 

日本リーグ、つまり企業スポーツの応援は
ある意味、応援の本質だと思った。

自陣のナイスプレーに大きな拍手と声援をする。
相手チームに攻撃的な言葉や野次は一切なし。
とにかく純粋に自チームをフェアに応援する。

実は一部、相手のミスを揶揄するようなコールを多用するチームもある。
そんな応援は企業イメージを損なうだけだと思わないのだろうか。
そういう応援はせっかくトップリーグに来ているのに
企業価値を毀損するだけだからやめたほうが良いと思う。

一部を除けば、純粋でフェアな応援ばかり。
それががスポーツの本質じゃないだろうか。
そういう意味で日本リーグの価値は高いと思う。

そしてそこから選手は勇気と力をもらっている。
本当にありがとうございます。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。