遠いとか、予選とか。

休日。
千葉からあきる野市へ。

目的地の武蔵引田駅まで2時間半弱。
仙台に行けるな・・・
IMG_3448
ほとんど寝てたから時間経過の感覚無いけど。

 

さて、そんなわけで、いよいよITF FUTURESジャパンシリーズ開幕だ。
ここから6週間、選手たちはランキングポイント獲得を目指ししのぎを削る。

Team RECメンバーたちも出場するので、
応援というか、観戦というか、広報というか、
とにかく忙しい時期に突入である。

試合は勝ち上がり次第だし、仕事はギュウギュウに詰まっている。
休みもほとんど潰れるし、いったいどうすりゃいいのって感じが
春本番まで続くのだが、選手たちの活躍を見るのは楽しい。

ということで、ジャパンシリーズは
亜細亜大学国際テニストーナメントで幕を開けた。
IMG_3437

Team RECからは、竹島駿朗プロ、斉藤貴史プロが参戦。
貴重な休み、つまり予定が入っていないので応援に来たというわけ。
IMG_3444
学生による手作り感のある大会、いいよね。

で、Team REもC協賛しているのだ。
IMG_3447
バナー、わかるかな。

竹島プロの試合が始まった。
相手は慶応大学の選手。

試合は互いに譲らずのイーブンペース。
28471239_1932574697072923_3381426590850475425_n

28514804_1932574847072908_2266746607099714717_o

突破口を見出せないまま、譲らずのファイナルセット。
28699153_1932574877072905_382421656302208372_o

28516374_1932574777072915_5408173393209097551_o
最後は竹島プロが押し切られた。
残念ながら敗退である。

うーん、ファイナルセットはミスが多かったな。
ダブルスと来週の早稲田フューチャーズ頑張ろう。

続いて隣のコートで斉藤貴史プロ。
これまた学生との対戦。

28378796_1932574940406232_7110426713892636042_n

28616831_1932575193739540_208967885772162193_o

序盤からペースの上がらない斉藤プロ。
28516158_1932575090406217_6395314197667345035_o
ミスを量産。
どうした?貴史。

なんとかファーストを取る。
28616564_1932575233739536_642821148707045991_o

IMG_3445

そしてセカンドも取って勝利。
28700707_1932574997072893_7705912982493904062_o

ちょっとドキドキした。
頼むぜ、貴史。

IMG_3446

本戦で勝ち星を挙げないことにはポイントは手に入らない。
このジャパンシリーズは選手たちに取っては大きなチャンス。
それだけに厳しい戦いなのだが、勝負どころでもある。

斉藤プロは日曜日も勝ち、本日は予選決勝を戦う。
頑張れ!

次週の早稲田フューチャーズは、鈴木貴男プロ、関口周一プロも参戦予定。
頑張ろう!Team REC!


カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。