イベントとか、訃報とか。

近所の公園にて。
IMG_3558

IMG_3561
なにやらイベント。

地酒だって。
残念!今から仕事だぁ。

 

さて、先日、友人が亡くなった。

友人と言っていいのか、年も上だし、
普段からそんなに付き合いがあったわけではない。

バス釣りを始めて、霞ヶ浦や北浦に通い詰め、
ボート釣りやトーナメントを求め、印旛沼に行き着き、
知り合った仲間のひとりだ。

Cさんはその頃はもうトーナメントにも出ていなかったが、
仲間の伝手で知り合いになった。

バスフィッシング黎明期に印旛沼でバスボートを乗り回し、
ブイブイ言わせていた(と思う)、Cさん。

音楽が好きで、ギターが好きで、ネックやエフェターも自作し、
それを商売にもしていた。

バス釣りと音楽と楽器の話が合うなんて、
そりゃずっと話をしていても飽きない。

前職ではイベントの音響なども手伝ってもらった。
マイクやミキサーもくれたっけ。
ロッドやルアーはくれなかったな・・ハハ。

会社を変え、印旛沼にもなかなか行く時間がなくなり、
Cさんともずいぶんとご無沙汰だった。

新しい職場でのイベント音響でも色々教えてくれた。

「あそこのアンプはだめだよ」
「これ買っておけば間違いないよ」
「困ったら呼んでくれれば手伝いに行くよ」

実はREC FESTAの音響機器のアドバイジングはCさんなのだ。

そんな中、Cさんが亡くなったと知った。
お別れの会があると聞いたが、遠征中の日程で行けなかった。

結局まだCさんに会いにいけていない。
春はほとんど休みがなくて、時間が取れないし、
ひとりで行くのもとの躊躇もあったりするが言い訳だ。
本当に不義理なことである。

Cさんはきっと「いいよ、いいよ。忙しいんだから」言ってる。
そんな人だった。

それほど会わなくなったけど、当たり前にいた人にもう会えなくなる。
そういう経験はあまり慣れていない。
親とも別れていないし、とても不思議な思いだ。

Cさんの人生はどうだったのだろう。
好きなこととをして、好きなものを仕事にして楽しそうに、
そして穏やかな人だった。
きっと幸せだったんだろうな。
とても大事なことというか、それがいちばんだ。

ワタクシも好きなテニスに携わって生きてきた。
好きなことに携わって生きていけるのは幸せなこと。
そしてどんな形にせよ、この先もテニス携わって生きていこうと思う。
そして仕事だけではなく、家族との時間も大事にしようと思う。

「楽しそうだっよね」
「まあ、幸せだったんじゃないの」

そんなふうに言われる人生でありたい。

今でも古い友人や周りからは「好きなことしてフラフラして」と言われる。
究極の褒め言葉だと思って、これからもフラフラしようと思う。

Cさん、近々会いに行きます。
すみません。


カテゴリー: テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。