日別アーカイブ:

モンブランとか、YONEX ECLPSION2とか。

banner
5月4日はREC FESTA!(会場:レックインドアテニススクール上石神井)
鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロ、中村祐樹プロも参加。
当日参加可能なイベントもたくさんあります。
ぜひご来場ください!

 

近所のケーキ屋さんのモンブラン。
IMG_3769
とても美味しい。

ちなみに店員さんの愛想は悪い。
スイーツって人を幸せにするものだと思う。
笑顔で接客すれば、スイーツも喜ぶよ。

で、これ、長男が買ってきてくれた。
「誕生日に何もしてなかったから」だそうだ。

彼は案外マメ。
CooさんとCocoさんの誕生日にも犬用ケーキを買ってくる。

こういうところはワタクシと正反対。
似なくて良かった。

ちょっとした気遣いと優しさは女子に人気・・・
のはずなのだけど、まったく彼女がいる気配がない。
大丈夫か?

 

さて、テニスシューズである。

それほどプレー頻度の高くないこの頃だが、
シューズの消費は激しい。

昨年末に購入したWilson RUSHPRO2,5も1足はご臨終。
もう1足ももうすぐ穴が開く。

同時期に購入したSRIXON PROSPIDER αGRIP2も
もはや虫の息である。
IMG_9652

IMG_9658

犯人はこいつ。
DSC_0951
サイズが同じなのを良いことに
勝手にワタクシの棚からシューズを持っていく。

毎日練習しているもんだから、あっという間に履き潰す。
おかげでモデルによっての耐久性が分かっていいけど、
どこのシューズが持ちがいいかは書かないでおく。
で、今回購入したのはこれ。
IMG_3603
YONEX ECLPSION2

ヨネックスの上級機種、ワウリンカ使用モデルだ。

ワタクシ、実にヨネックスシューズを購入するのは30年ぶり。
ヨネックスがテニスシューズを発売した初代モデルから数代履いた以来。

当時はハイカットが流行っていて、ヨネックスもミドルカットから
クオーターカットみたいなシューズだったと思う。
とはいえ、最初のころは、あっという間に穴も空くし、
うーんまだまだだなぁ・・・みたいな印象だったっけ。

ということで30年ぶりのヨネックス。
さてどんだけ進化したかなと期待しつつ足入れ。
IMG_3608

IMG_3604

なんと!この剛性感はなんだ?
ヒールカップがきっちりと踵をホールドしてくれて大きな安心感が。
シューズはヒール部分が難しいと、メーカーの方に聞いたことがあるが、
このシューズはスッポリ、しっかり足を固定してくれる。

アッパー部は最近はやりのタイプ。
IMG_3606
この手のアッパーってはき心地は良いかもしれないけど、
ちゃんとホールドしてくれるのかなって疑問も持っていたが、
その疑問は良い方に裏切られた。

若干きつめに前足部を全体に包んでくれる。
足型が合わないと厳しいかもしれないが、
踵のホールドと合わせて、かなりのしっかり感。

アッパー部の弱い部分も補強が。
IMG_3607
あっという間にいっちゃうこの部分の補強は必須だ。

ソールはヨネックスお得意のパワークッション。
IMG_3609
卵を落としても割れずに弾むという近未来素材。

プレーをしてみたが、シューズ剛性とホールドによる安心感は大きい。
テニスギアメーカーのシューズの中ではかなりしっかりタイプだと思う。
アディダスに近い感じかな。

ダッシュもスライドも安心して動けるし、耐久性も良さそうだ。

30年ぶりのヨネックスシューズは恐るべき進化を遂げていた。
って、当たり前だけど。

宣伝になってしまうけど、このシューズも含め、
レック各校ではシューズキャンペーン実施中。
ぜひ一度足入れしてみてほしい。

良いシューズはパフォーマンス向上にも怪我防止にもご利益ありだ。
オススメです。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。