月別アーカイブ: 2018年4月

プレゼントとか、開幕とか。

Team REC社員ゴルフコンペの朝。
DRKさんにもらった。
IMG_3268

「なに?これ」って聞いたら「誕生日プレゼントです」だって。
IMG_3269
ありがとうございます。
これのせいでスコアが悪かった・・・わけではない。

 

さて、ビジネスパルが終わり、ITF FUTUTESも近場はひと段落。

フューチャーズは休日に観に行くので結局完全オフはここしばらく無し。
オフって言っても、あれこれ仕込みがあるので、
休日に用事が入ると、仕事が出来ずかなり厳しい・・
って、おかしな状況だけど。

 

ということで、ひと段落・・はしなかった。

東京実業団春季リーグが始まっったのだ。
今期、レック興発東京は4部に昇格。

ちなみに日本リーグチームと分けるため、社名の後に「東京」をつけた。
当初は、「レック興発代々木」とか「レック興発セカンド」とか、
「レック興発2軍」なんて酷い候補もあったが、「東京」におさまった。
よかったね、みんな。

春季初戦はリコー本社様と対戦。
トップチームは日本リーグにも出場している名門チームだ。

二子玉から多摩川土手を歩くとリコー砧グランド。
IMG_3888

IMG_3893
さすが大企業、自社グランドがあるのね。
まあ、ウチもたくさんテニスコートはあるけど。

試合開始。

ダブルス2 才門・町田
29872374_1948357725494620_9203180689755303328_o

22045932_1948357872161272_6062046315685484349_n

29873431_1948357125494680_6172628299306359633_o

29695397_1948357875494605_8978715265994978733_n
若干あやしい場面というか、綱渡り状態が続いたが、
4-6 6-4 10-7で勝利。
ふう、ドキドキしたぜ。

 

ダブルス1 梁元・奥田
29354757_1948357862161273_6732616167638647726_o

29791368_1948357715494621_4474258433986585831_n
こちらは一気に加速して、6-3 6-1で勝利。
これで2勝、王手である。

 

シングルス3 渡邊
29662663_1948357195494673_395296699314077030_o

29354732_1948357208828005_8661426509849139486_o
独特のフォームから超根性での粘りを見せる相手に手こずる。
試合は気迫と思わせる頑張りにタジタジになりつつも
長いラリー戦を制して6-3 6-1で勝利。

チームの勝利が決まった。

 

シングルス2 梁元
29665172_1948357308827995_1633612485601837744_o

29745180_1948357358827990_5445908180535239632_o

相手の方はかなり上手かった。
ビジネスパルのTシャツも着ていたので、
全国大会にも出場されているのだろう。

29872194_1948357488827977_5709146750249109437_o
競ると面倒かなと思いきや、一進一退のペースにはせずに
一気に押しまくって、6-1 6-0で勝利。
強いな、梁元。

 

最後はシングルス1 奥田
29684225_1948357502161309_8153407566573417286_n

29665588_1948357265494666_2923738736886885922_o
しっかり締めて、6-2 6-2で勝利。

初戦は全勝することができた。
29594621_1948357652161294_3772216485314754_n

とりあえず良い形でスタートを切れた4部リーグ。
油断せずに1戦ずつ戦い抜いて3部を目指そう。
IMG_3900

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

並木とか、神宮とか。

神宮外苑の銀杏並木。
IMG_2696
ここの銀杏並木、道路の勾配に合わせて、
遠近法で並木がきれいに見えるように
木の高さを段階的に変えてあるんだそうだ。
知ってた?

 

さて、そんな銀杏並木を抜け、やってきたのはこちら。
IMG_2698
神宮外苑テニスクラブ。

都内でも有数の名門クラブ。
神宮球場に続き、テニスクラブ見学に来たというわけ。

ワタクシもインドアコートで
ラケットテストでのプレーは経験があるが、
クレーコートのクラブ側に入るのは初めてだ。

このクラブ、当然ウェアは白。
インドアコートでプレーした時も
慌てて白いウェアを買いにいったっけ。

IMG_2699

クラブ入り口にはオリジナルウェアも販売していた。
アップはカラーでもいいのかな。

クラブハウスからコートを見る。
IMG_2702

この時は先に降った雪の影響でコートはクローズ。
IMG_2716
これだけのクレーコートを維持管理するのは本当に大変だろう。

クラブハス内に写真コーナーが。
IMG_2703
開業時の様子など、歴史的な写真が。

おっ!柳川商業だって。
IMG_2706

福井さんと植田さんだ。
IMG_2705
神宮テニスクラブでも試合していたのだろうか。

奥のコートまで一周されてもらった。
IMG_2717

この巨大壁打ちは松岡修造氏が子供の頃、
黙々と一人で練習していた壁だそうだ。
IMG_2715
一人でって言っても、会員てことだよね。
やっぱり住む世界が違う人なんだなぁ。

ということで、ハイソサエティな方々が集うクラブは、
歴史の重みを感じるテニスな空間だった。

これもテニス本来のあり方。
そしてワタクシたちスクール事業者、コーチもテニスのあり方のひとつ。
それぞれのスタイルでテニスが盛り上がり、長く続くといいな。
いや、そうしなければいけないなと思った、神宮テニスクラブだった。

カテゴリー: テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ルマンドとか、高校へとか。

流行りモノには乗っておけって、
ジッちゃんが言ってたので(ウソ)、ルマンドアイス。
IMG_3685

アイスの中にルマンド。
IMG_3686
まさにブルボン。

半分に割って食べて、もう半分は冷蔵庫にしまう。
同じ食べかけが2つ。
家族みんなが半分残して取っておいたようだ。

家族の行動様式を揃えてしまうとは、
ブルボンの支配力おそるべし。

 

さて、家族といえば15歳児。

年末から正月は冬の大会に出場。
ワタクシも何かと忙しく、ほとんどテニスの相手もできず、
試合も数大会のみ連れて行けた程度。

年末は埼玉の大会へ。
DSC_0767
(挙げた左手の形が関口周一チック)

1試合で20本近くのダブルフォルトをしておいて
初戦を突破するという、よくわからない奇跡の試合運び。

「お前はアホか。相手にも失礼だ」との叱責に涙。
そんな調子だから次の試合は自滅でおしまい。

 

年明け。
元旦の早朝から埼玉へ。
IMG_1989

この大会は玉砕。
DSC_0951

DSC_0955
クラブに戻って反省練習。

最後は県の大会。
DSC_1014
惜しいところで敗退。

年明けは目標に届かず悔しい冬って感じだったかな。

それでもテニスが大好きな15歳児。
部活に出て、クラブの練習に行き、朝5時に起きて勉強もしている。
充実した中学生活というか、もっとのほほんとすればって気もする。

4月には高等部に進学、テニスもそろそろ春の大会が始まる。
ガンバレ、高校生。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

35年ぶりとか、SNSとか。

江戸川沿いにあるテニスクラブを訪問した。
IMG_2751

このクラブに来るのはおそらく35年ぶり。
大学生の頃、試合で何度か来た。

シードをもらっていて、1回戦でコケた痛い思い出の地だ。
ダブルスでは優勝したけど。

オーナーさんのライフワークなのか、周囲を緑が囲む。
IMG_2755

里山認定されているのだそうだ。
IMG_2752

まだ肌寒い時期だったけど、春の兆しがあった。
IMG_2754

毎年秋には江戸川の河原で芋煮会をするそうだ。
もちろん無料。
2,000人もの方が集まるとのこと。
まさに地元密着のテニスクラブである。

ワタクシはといえば、オーナーさんの話を聞きながら
あの頃に戻って、あの時の試合をやり直したい・・・
なんてことを考えていた松戸テニスクラブさんだ。

 

さて、SNSである。

いちおう、facebook、Instagram、Twitter、LINEの
アカウントを持っているが、あまり活用しているとはいえない。

それにつけても、facebookの情報漏洩問題はヤバイ。
間違いなく日本のアカウントも抜かれているだろうし、
今現在、自分のアカウント情報がどうなっているかも分からない。

そりゃ、facebookの時価総額ががた落ちになるのも無理はないし、
ザッカーバーグが米議会に呼ばれるのも当然だ。

問題は自分が気をつけていても大丈夫じゃないってこと。
友達になっている人が変なアプリに引っかかると
自分のアカウント情報まで抜かれるそうだ。

一時期、アンケートとか診断アプリがやたらと出てきたけど、
あれ、基本的に全部ダメだそう。

ネットリテラシーの高い人の中では、
あの手のアプリは「バカ発見器」と言われるほどで、
そういうアプリを踏んでいる友達は容赦なく切るべきだそう。

当然、友達の多い人ほどその危険性は高いわけで、
やたらめったら友達申請をしたり受けたりの代償は大きい。

ワタクシの場合、ほとんど自分から申請することはないし、
知らない人からの申請は無視だから、友達は少ない。

そもそもwebでの出会いがリアルの何かに繋がると思っていないし、
知らない人から「今度、リアルで会いましょう」なんて言われても
絶対会わない。W

そんなわけで、これまでもfacebookアカウントは非公開だったけど、
先日からさらなる追加措置として、プライバシー設定を「自分のみ」にした。

ならばアカウントを削除すれば良いのにという話もあるが、
facebookって、アカウント削除しても完全には消えないで、
再度アカウントを作成すると、
「これアンタじゃない?前のアカウント復活してあげる」
と、ありがた迷惑な保存機能があるような話も聞いた。

あとは、facebookページの運用もあるので
アカウントは残しておいた方が良いってことで
最小限の機能のみでの運用に切り替えた。

上手に使えば便利だし有益なんだろうけど、
正直、実生活で手一杯だし、仮想空間の展開まで手が回らない。

そんなわけで、今もたまに友達申請が来たりするけど
あまり気にしていないので、レスポンスはとても遅いか、
放置の場合も多いことはご勘弁である。ごめん。

どうしてもの場合は、身分と繋がり説明をお願いします。
って、上からな感じで申し訳ないけど、
変なことになりたくないんでどうかひとつ。

これからSNSはどうなる?
facebookの信頼性問題は大きなブレーキだなぁ。

あ、ついでに自動運転の信頼性にも
ウーバーの事故でブレーキがかかったのは痛い。
個人的には自動運転にすごく期待してるんだけど。

単に楽ってことじゃなくて、事故防止や、
何より高齢化の一途をたどっている日本にこそ
ドンピシャのシステムだと思うのよ。

進化と変化と対応と・・・か。
どこかの巨大小売業のスローガンが心にしみる今日この頃。

カテゴリー: インターネット, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

TTCとか、予選1回戦とか。

休日。
早朝、クルマを走らせ北へ。

着いた先は柏。
それにしても千葉県の南北のアクセスの悪さ。なんとかからないか。

ということで、吉田記念テニス研修センターに到着。
IMG_3842
そうこの日は、かしわ国際オープンの予選初日なのだ。

いつ来ても、テニスの空気にあふれた素晴らしいクラブだ。
IMG_3847

IMG_3849

IMG_3846

IMG_3869
いつかこんなクラブをつくりたい。

会社のミッションに加えませんか、ボス。

 

さて、コートサイドの桜に見とれていたら、
Team REC斉藤貴史選手の試合が始まった。
29790002_1947842182212841_1217899453783305554_n

この日の対戦相手は小野田選手。
29871896_1947842242212835_7758296610039535694_o
シングルバックハンドでネットプレーを得意とする選手。
こういうプレースタイル好きだなぁ。

斉藤選手は筑波から移動してITF FUTURS4週目。

疲れもたまっているかもしれない。

試合は小野田選手ペースで始まった。
29665195_1947842318879494_3874480863227208931_o

斉藤選手はいきなりサービスを落として劣勢。
29352387_1947842265546166_4346388406793283058_o

29790741_1947842448879481_1062663644616474570_n

凡ミスも多く、なかなか調子に乗れない。
29664940_1947842322212827_7623709299254268615_o

ファーストセットを落とし、セカンドも劣勢。
29663064_1947842458879480_134471733083727110_o

29662851_1947842398879486_2796387881364564552_o
ボールも見えていない感じだし、
もう、どしたもんかって状態。

甲府フューチャーズの1回戦もそうだったが、
序盤が悪すぎる・・というか終始悪い。
29664832_1947842392212820_7136677897464441705_o

最後まで調子が戻ることはなく、3-6 3-6で敗退。
29570771_1947842542212805_6603185215515399119_n

正直、あまりに悪い出来だった。
これで勝つのは厳しいよね。

試合後、斉藤選手が来てくれた。
連れて来た15歳児に、
「プロも調子が悪い時はあるんだよ・・ね(小声)」
と、アドバイスのような言い訳のようなことを言ってた。
IMG_3867

ここ3週の状態を考え、松山フューチャーズはパスすることにしたそうだ。
「これじゃ、出ても勝てない。悪すぎるので、一度整えます」とのこと。

まあ、悪い時も良い時もあるのが人生だ。
テニスが出来なかった時を思えば、チャレンジ出来ている今を楽しもう。
頑張れ、貴史!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。