日別アーカイブ:

ミーティングとか、クルマとか。

某日、スタッフミーティング。
IMG_3904

前半は経営陣からのお話。
後半はグループワーク形式で意見交換を実施。

もっと良いスクールにするためには、
どうすればもっと働きやすい職場になるか。
IMG_3905

予想していた以上に、仲間のこと会社のことについてたくさんの意見が出た。
もっと良いスクール、良い会社にしていきましょう。
ありがとう。
一緒に頑張ろう。

 

さて、 Google Photoで昔の写真を見ていたら、
お台場のトヨタMEGA WEBのヒストリーガレージの写真が出てきた。

ここはトヨタ車だけでなく、
様々な時代の多種多様なクルマが展示してあって、
とにかく飽きないお気に入りの場所。
そういえば最近行ってないな。

FIAT500
DSC_3851
やっぱりフィアットといえばこれだよね。

初めて見たのは「ルパン三世・カリオストロの城」。
ルパン達が乗るスーパーチャージャー付きのFIAT500は
とても可愛くて、とてもカッコよかった。

まあ、あんなボディにスーパーチャージャー乗せたら壊れるわな。
もしかしてシャーシも強化してあったのかも。

乗ったことはないけど、一度は乗ってみたいクルマだ。

 

ferrari Dino
fdino
カッコいいとかじゃなくて、美しい。
何とも言えない曲線がセクシーだ。

折れそうなシフトレバーもいい味出してる。
DSC_3881
たぶん一生縁のないクルマ。

 

TOYOTA 2000GT
DSC_3847

日本車で一番美しいと言えばこれでしょ。
DSC_3849

今、日本に何台あるんだろう。
DSC_3850
走っているのは一度だけ見たことがあるような、無いような。
現実世界ではまず遭遇しないクルマ。
しかしカッコいいな。

 

SUBARU360
DSC_3854

日本の大衆車といえばこれ。
DSC_3853

我が家の初めてのクルマがこのSUBARU360。
何となくの記憶すらないが、
この後に乗り換えたSUBARU R2は記憶がある。

ボディの大きさもそれほど変わらなかったと思うが、
それに家族4人で乗ってたんだよなぁ。
すごい時代だな昭和40年代。

SUBARU360はキレイにレストアして乗ってる人をたまに見る。
大事に乗り続けて欲しい、昭和の名車だ。

こんな時代があるかと思えば、先週の日経新聞には
自動運転に対する保険の適用指針についての記事が載っていた。

昭和の頃は、クルマが自動で走るなんて、
宇宙服が普段着くらいの未来の話だと思ってたよね。
恐ろしい時代になったものだ。

カテゴリー: クルマ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。