日別アーカイブ:

男子決勝とか、女子決勝とか。

日曜日、電車を乗り継ぎ、柏へ。

北柏駅から歩く。
IMG_5095
4km弱の道のり。
晴天でカラッとしていて気持ちが良い。

目的地に到着。
32932579_1977064272623965_3908591088864067584_n
吉田記念テニス研修センター。

ここで、全国選抜ジュニア選手権大会が開催されているのだ。
32974757_1977064249290634_5535982655771770880_n
Team RECからは阿出川選手と石井選手の2名が出場。

なかなか観に来れなかったのだが、
前日、石井さやか選手の決勝進出の報告を受け、
応援に来てみたというわけ。

この大会は世界大会出場の選考会も兼ねている重要な大会。
12歳以下、14歳以下それぞれ32ドローという狭き門。
32948293_1977064289290630_6358820238460452864_n
そこにチームから2名出場というのもすごい。
阿出川選手はベスト16で惜しくも敗退だったが、
石井選手は堂々の決勝進出。
素晴らしい。

しかしいつ来ても素晴らしいクラブである。
IMG_5108

テニスの空気というか何と言うか、海外のクラブみたいだ。
32911919_1977064355957290_1012373200970973184_n
海外のクラブはそれほど行ったことはないけど。

まずは男子決勝から。
IMG_5109

すごいな。
今の14歳以下ってこんなレベルなのね。
IMG_5110
男子決勝はフルセットの戦いの末、
第1シードのジョーンズ選手が優勝。
どちらも素晴らしいプレーだった。
おめでとう。

 

さて、続いていよいよ女子決勝。
33097328_1977063645957361_8617753297039654912_n
宮様が観戦に来られているので、ロイヤルボックスに一礼。

石井選手と対戦するのは虫賀選手。
33059035_1977063665957359_4009457390788280320_n
全国大会では何度も当たっている組み合わせ。
全日本ジュニアでは石井選手が勝っている。

しかしこのレベルは実力が拮抗。
その日の調子でどちらに転ぶかわからない。

試合開始。
32927715_1977063759290683_1719179476199276544_n

33038947_1977063829290676_9021293615124578304_n
序盤、いまひとつ調子の上がらない感じの石井選手。

対する虫賀選手はスタートからフルパワー。
33020178_1977063912624001_105410166869983232_n
何とファーストセットは6-1で虫賀選手。

セカンドセット、一気に突き放しにかかる虫賀選手に
何とか食らいつく石井選手。
32926055_1977063735957352_3337142477495730176_n

32921376_1977064009290658_8214649364811874304_n

ようやくエンジンがかかったか、ガッツポーズも出始めた。
32984767_1977064065957319_7111472446305206272_n

劣勢から、4-4に追いつく。
32983951_1977063979290661_1822028562660589568_n

33085450_1977064185957307_6292713506294726656_n

しかしまたサービスをブレークされる。
33146701_1977063899290669_394414298559938560_n
そしてセカンドセットは4-6。

うーん残念ながら準優勝。
33061426_1977064205957305_7923019994491781120_n

しかしカテゴリをあげての年でこの成績は素晴らしい。
プレー自体も進化しているようだが、
一方で課題も山積みなように見えた。
つまりは伸び代がたくさんあるってことだ。

ここからまだまだ試合は続く。
33035546_1977064342623958_5899962755942711296_n
きっともっともっと素晴らしいプレーができるはず。
頑張れ!

一平コーチもお疲れ様でした!

カテゴリー: Team REC, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。