月別アーカイブ: 2018年6月

予感とか、ローランギャロ スナップ その1とか。

めずらしく車に乗ってお出かけ。
Cooさんは後部座席、Cocoさんは車酔いするのでカゴの中だ。
IMG_4846
うれしそうなCooさん。

着いた先は・・・
IMG_4856
ペットショップに併設の動物病院。
予防接種を受けるのだ。

楽しいところじゃないかも・・・と、
悪い予感もしはじめた二匹。
IMG_4867
気づくの遅かったね。

 

さて、ナダルの優勝という、ある意味テッパンの結果で
幕を閉じたローランギャロ。

ワタクシも帰国し、飛行機を降りた途端に現実に戻ったが、
旅の記録などをしたためてみる。

羽田空港の国際線ターミナルって、はじめてかな。
IMG_5279

日本テイスト満載なのね。
しかも外国人が喜びそうな。
IMG_5280

IMG_5282

IMG_5277

お土産に買うのか、こういうの。
IMG_5283
漢字は意味じゃなくて造形だってことみたいね。
ちなみに、パリでは「PARI」って入ったTシャツは買っていない。

搭乗までの待ち時間に仕事。
IMG_5292
あちこちにデスクとコンセントがあって便利。

搭乗。
IMG_5306
エコノミーも座席幅が広くなった。
って、国際線はエコノミーしか乗ったことないけど。

USB端子があるのが劇的に便利。
機内Wi-Fiは高いので継がなかった。

食事1回目
IMG_5301

2回目
IMG_5304
混ぜラーメンみたいなやつ。

どちらも普通。
12時間乗っているとはいえ、ほとんど動かないから
2回の食事が必要なのかは微妙なところだ。

機内でお酒はほとんど飲まない。
ほとんどってところがミソ。
飛行機でお酒を飲むと気持ち悪くなるのだ。

到着。
IMG_5309
懐かしいかどうかもわからないほどに久しぶり。

大きなジョコビッチの広告。
IMG_5313

案内係りみたいな人に「ファイブ!」と言ったら、
大きめのワゴンタイプのタクシーを呼んでくれた。
IMG_5315
運転手さんはアジア系というか中国の人かな。
携帯のナビアプリが中国語で喋ってた。

シャルルドゴール空港は巨大。
IMG_5316
第1。第2ターミナルはかなり離れている。

市内へ行く道はめちゃ混み。
IMG_5318
クラクションの嵐&バイクがバンバン飛ばしている。
そして、事故も多い。
怖いぞ、パリ。

あとで知ったのだが、高速道路じゃなくて、
一般環状線なんだってここ。

上海の道路を思い出したパリ上陸だった。

カテゴリー: テニス, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

撮影とか、経路とか。

日課の通勤ウォーキング。

裏原宿を歩いていた。
このあたりはロケをしていることが多い。

雑誌と思われるモデルさんの撮影、
アーティストのPV撮影などなど。

この日も何やら撮影をしていた。
IMG_5157

邪魔にならないようにそっと横を抜ける。
と、名前を呼ばれた。

えっ?と思い、声の主を見る。
映画「ママレードボーイ」の撮影で一緒だった女性スタッフさんだ。

たっだ数ヶ月前のことだけど、懐かしの再会。

「ママレードボーイ観ましたよ」

「キラキラな映画になりましたね」

「撮影なんですね」

「はい、また次の作品で」

また次の映画のスタッフとして動いているらしい。
仕事中だったので、早々に切り上げて別れた。

以前に聞いたのだけど、映画の世界ってほとんどがフリーランスらしい。
作品が決まり、監督が決まり、スタッフが揃えられる。
そこに呼ばれれば仕事があるってことらしい。

厳しい世界だけど、現場はものづくりの緊張感と熱気にあふれていた。
そりゃ、多少声も荒くなるわ。
でもそれをハワパラだとかブラックだとかなんて誰も思っていないだろうな。
作品を産むってそういうことなのかもと思った。

 

さて、そんな感じの恵比寿からの明治通り、
そして裏原宿を抜けてのウォーキング通勤だったが、
6月から経路を変えた。

これまでの「新木場乗り換え〜りんかい線で新宿」を
「東京駅乗り換え〜中央線で新宿」に変更。

実はこちらが正規ルートである。
時間的にはりんかい線ルートだが、
りんかい線は運賃が高いのだ。

りんかい線は有明テニスの森の最寄り駅を通る。
仕事で何かと有明に行くことが多いのもあり、
この経路での通勤を認めてもらっていた。

しかし東京オリンピックに向け、有明テニスの森は改修工事入り。
有明での仕事はほとんど無くなった。
そのため、この経路での通勤の理由が希薄になり、
東京駅乗り換えに変更したのだ。

 

経路変更して1週間。

東京駅って、こんなに歩くんだっけ?
東京駅って、こんなに人多かったっけ?
東京駅って、こんなにキャリーバッグにぶつかるの?

京葉線ホームから中央線ホームまでは端と端。
そして人がめっちゃ多い。

もともと歩くのは嫌いではないが、それは運動目的の場合。
人混みをかき分け、すり抜け、エスカレーターと動く歩道でバトルをし・・。
(なんであんなに殺気立ってるのだ?)
これはウォーキングとはまた別だ。

会社に着いた時点でライフメーターマイナス20%である。

世のサラリーマンが通勤だけで消耗していることをまさに体感。
いやぁ、大変だわ。

それにしても東京駅、おそるべし。
京葉線のホームの場所もおかしいし、
とにかく人多すぎだ。

朝と同じく帰りも遠い。
飲んでの帰りならなおさらである。
みんな、付き合い悪くなっても許してね。
もともと付き合い良くはないけど。

実はそんな経路に嫌気がさして、
東京駅から新宿までウォーキングを敢行してみたのだが、
その話はまた今度。

カテゴリー: 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スパムとか、ノーシードとか。

急にスパムメールが増えた。
携帯のソフトバンクアドレスだ。

それほど複雑なアドレスにしていなかったので、
いつかはそんなことになるかもと思っていたが、
10数年は無事だった。

ここ1週間くらいで急にだ。
何があったのだろう。

しかしこんなメール開くわけも、返信するわけもない。
IMG_5083
変な日本語と妙なスペース。
送信元、海外っぽいね。
ああ、鬱陶しい。

ソフトバンクで調べたらフィルタリング設定を「強」にすれば良いらしい。
設定を変えたら一切来なくなった。
なかなか優秀だな、このフィルタリング。

 

さて、最後の最後はスザンヌランランに戻って
ゴファンとチェッキナートを観戦。
DSC_4008

前の試合でモンフィスとフルセットを戦ったゴファン。
DSC_4014

DSC_4035

そうとうなダメージを負っているのか、MTO。
DSC_4003

対するは、チェッキナート。
DSC_4090

徐々にゴファンを追い詰める。
DSC_4073

DSC_4085

DSC_4079

突破口を見出せないゴファンを
思い切りの良いショットで追い詰めるチェッキナート。
DSC_4046
あまり大きくないのだが、かなりの攻撃力。
最後はゴファンを突き放した。

身体が小さくて印象に残ったチェッキナート。
その後。ジョコビッチを破りベスト4に入った。
ノーシードからの大躍進である。

チャンスをしっかりものにしたチェッキナート。
ランキングも上がるだろうな。

日本人選手の目指すべき姿かもしれない。

カテゴリー: インターネット, テニス, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

困り顔とか、近所とか。

Cooさんがぼんやりしていたのでバッグをかけてあげた。
IMG_4806

特に抵抗するでもなく・・・
IMG_4804
でもちょっと困ってた。
サイズが合わないのかな。
(そういう問題じゃない)

 

さて、渡仏前の週末。
日課のランニング。
IMG_5178

海沿いを走ろうと思ったら、何やら騒がしい。
IMG_5184
今週は、REDBULL AIRRACEだった。

タダ見が出来ないように目隠しと警備員がすごい。
IMG_5182
初年度は会場設営が甘くて道路から見放題だっからね。

うるさいとか人が溢れて困るとか反対する近隣住民の方もいるようだけど、
近所でこんなイベントってなかなかない環境だし、ワタクシは楽しみだ。
数万円出して会場内には入らないけど。

それにしてもカッコいいね、REDBULL。
DSC_1377-2

DSC_1546
写真は一昨年のAIRRACE。

加えて近所の小学校では運動会。
IMG_5188
運動会にもラジオ体操にも「うるさい!」って人もいるが、
子供たちの声がたくさんある街っていいと思うけどなぁ。

さらには幕張メッセでは羽生結弦選手のアイスショーが開催されているらしい。
妻はこれに一番反応してた。
「羽生くんが近所にいるわけよ。わかる?」って、だから?

そんなわけで、レースとショーと運動会とカオスな週末の我が家付近。

夏はサマーソニック、冬はオートサロンや年越しライブ。
なんだかんだでいつも混んでるこのあたりだけど、
それなりに海沿いリゾートっぽくて気に入っている場所なのだ。

カテゴリー: ランニング, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

柴とか、HEAD SPEED情報解禁とか。

近所のスーパー前。
芝犬がご主人を待っていた。

こっちを見ていたので、
近づいて行ったら嬉しそうにしっぽを振る。
しばし撫で回した。
IMG_5085
メッチャ笑ってる。
芝犬もかわいいな。
またね。

 

さて、話題のブラックコスメのHEAD SPEED。
IMG_6332

本日、いよいよ情報解禁。
ベールを脱いだ。

まずはデザイン。
360speed01
ブラック&ホワイトのシンプルかつ精悍なカラー。

機能はこちら。
360speed02
GRAPHENE360ってのはこういうこと。

ラインナップはこちら。

GRAPHENE360 SPEED PRO
235208_Graphene_360_Speed_PRO_xxx_1
LITESPEC

prospec

 

GRAPHENE360 SPEED MP
235218_Graphene_360_Speed_MP_xxx_1
MPSPEC

 

GRAPHENE360 SPEED MP LITE
235228_Graphene_360_Speed_MP_LITE_xxx_1
MPLITESPEC

 

GRAPHENE360 SPEED S
235238_Graphene_360_Speed_S_xxx_1
SSPEC

 

GRAPHENE360 SPEED LITE
235248_Graphene_360_Speed_LITE_xxx_1
LITESPEC

 

 

 

いよいよ発売である。
しかも世界で一番早くだ。

レック各校では、この世界で一番早い日本発売の試打ラケットが全校に揃っている。
今日は天気が少しあやしいが、ぜひ世界で一番先に試打をしてください。

IMG_4724 IMG_4726 IMG_4729 IMG_4735 IMG_4753 IMG_4762

これまでのSPEEDも良かったが、今回のSPEEDはとても扱いやすくなっている。
しかもパワーを落とさずにというのがすごい。
ハードスペックのPROからライトスペックのS、LITEもあるので
必ず合う1本が見つかるはず。

ぜひどうぞ!

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゴルフスクールとか、ジョコとか。

レックゴルフスクール水道橋へ。
IMG_4792
三浦プロと打ち合わせ。

現在、システムの入れ替えの手配中。
近日中のスイング解析システムが劇的に進化する予定。
お楽しみに。

こじんまりとした大人の雰囲気のレックゴルフスクール水道橋
IMG_4791
丁寧な指導がモットーのプロと、
ホスピタリティあふれるフロントスタッフでお出迎えします。

お待ちしております!

 

さて、ローランギャロ。
この日は圭がティームに敗れてしまった。
試合を観た限りはこの日はティームの日だった。
仕方ないという感じ。

ナダル、ティーム、デルポトロ、圭、ズベレフ、カチャノフ、
女子もアザレンカ、シャラポワなど主だった選手は見ることが出来た。

そしていよいよ最後はジョコビッチだ。
対戦相手はベルダスコだから、良い試合になる予感バリバリ。
DSC_3773

ローランギャロの締めにふさわしいカードだ。
よかった。
DSC_3774

DSC_3776

期待いっぱいのうちに試合開始。
DSC_3781

が、どうもお互いピリッとしない。
DSC_3827

IMG_6040

ミスも多いし、球威もいまいち・・かな。
IMG_6041

DSC_3842

DSC_3889

DSC_3850

陣営も渋い顔。
DSC_4001

DSC_4002

何だろう。
明らかに前の試合の方がハイレベルのボールが行き交っていた。
DSC_3911

DSC_3919

やはりジョコビッチの完全復活は遠いのか?
IMG_6038

打球音も低く鈍い。
テンション下げたのかな。
キレが感じられない。

エースも少なく、正直凡戦の印象。
最終的にはゲームセットを見ずに会場を後にした。

こりゃ、ジョコビッチの優勝はないなと思った。
数日後、やっぱり負けた。

ジョコビッチってこんなじゃないよね。
試合数絞ってもいいけど、復活してほしいな。
待ってるよ。

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

6,000km突破とか、HEAD G360 SPEEDとか。

(いちおう)日課のランニング。

いつから使っているかは忘れたが、
ナイキのランニングアプリの距離が6,000kmを超えた。
IMG_6334
一度アプリがぶっ飛んで、再設定してからなので、
実際にはこれで半分ちょっとなんじゃないかと思うが、
コツコツよく走ったと自分を褒めてあげたい。

実は6,000kmの区切りをパリの街で迎えたかったのだが、
仕事が終わらず、最終日のランニングが出来ず機会を逃した。
うーん、残念。

次の区切りは10,000kmかな。
って、そこまで元気でいられるのだろうか。
とりあえず1,000kmずつ頑張るかな。

 

さて、巷で話題のHEAD NWE SPEED。
IMG_6332

ブラックコスメモデルのインプレがあちこちに書いてあるが、
とても使いやすくなっているのは事実で、
ツアー系モデルながら非常に扱いやすくなっている。

それでいて、パフォーマンスが落ちていないのは
革新的な進歩じゃないかなと思う。

まだデザイン、スペック、価格はまだ解禁前。
どんなデザインになるのかは、皆が気になるところだろう。

ブラックコスメもじゅうぶんカッコいいので、
このままでいいんじゃないかなと思ったりもする。

実は本コスメモデルも試打をしたので、デザインは分かっているが、
かなりカッコいいとだけ言っておこう。

このブラックモデルもよく見るとただの真っ黒ではなく、
デザインされている。
この部分が実コスメにも反映されているので、
シンプルかつ精悍な感じになっているのだ。

ということで、なんとなく細部を・・・。

IMG_6330

IMG_6329

IMG_6328

IMG_6327

この反対側のフェイスサイドにはスペック表示があるので自粛。
IMG_6331

ニューテクノロジーのヒントは360。
32953116_10156547019511388_8523785983903137792_n
たしかに効果は絶大だと思った。

今回のニューモデルは発売日イコール情報解禁日という異色づくめ。
なんでかっていうと、世界発売に先駆けての日本発売だから。
HEAD SPEED

そんなわけで、6月15日にはレック系列全校に
NEW SPEED全ラインナップの試打ラケットが並ぶ予定。

HEAD JAPANさんの大盤振る舞いである。
ありがとうございます!

みなさま、是非体感を!

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

センターコートとか、圭とか。

センターコート・フィリップシャトリエ。
IMG_5858
バボラのスタッフはセンターのことを「セントラル」、
アザーコートは「アネックス」と言っていた。
フランス語だとそれが標準なのかな。

で、セントラル・フィリップシャトリエ。
外観はそれなりに古い感じだが、内部は新しくきれい。
IMG_5824

WOWOWの放送ブースの後ろに見える側はこんな感じ。
IMG_5582

歴史と新しさが融合ているというのか、
リニューアルをしながら使っているのか。
IMG_5578
客席の間隔はもう少し広いとうれしいな。

 

さて、センターコートに圭とティームの試合を観にいく。
IMG_5996

完全に劣勢な展開の圭。
DSC_3449

DSC_3549

DSC_3481

DSC_3556

逆にティームはメッチャ当たっている。
DSC_3473

DSC_3505
サービスの確率は高いわ、速いわ。
ストロークもエース連発。

正直、この日の調子は対照的すぎた。
DSC_3630

DSC_3561

最後のセットは少し期待が持てたが、好調のティームに跳ね返された。
この日は仕方がないって感じ。
残念。

まあでも、グランドスラムの満員のセンターコートで
日本人選手の応援が出来るなんて、昔は考えられなかった。
DSC_3636
すごいことだ。

カテゴリー: テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

LUXILONとか、PROSTAFF登場!とか。

アメアスポーツさんから発表展示会の案内が届いていた。
ウイルソン新製品の発表とルキシロンサミットなる
限定ミーティングがあるらしい。
IMG_5158
ローランギャロ行きの前日かあ。
もちろん伺いまっせ。

ということで、雨の降りだした新宿を歩き到着。
IMG_5259
いつ来てもいいオフォスビルだなぁ。
ウチも引っ越しませんか、ボス。

新製品ラケット・シューズ・アクセサリーのプレゼンが2時間!
それだけ盛りだくさんなラインナップなのだ。(期待してください)

そして、ルキシロン社のトップが来日してのルキシロンサミット。
IMG_5261
同社の歴史から品質管理、開発理念、
さらには開発中のトップシークレットなど。

ルキシロンて医療用糸を作ってるのね。
知らなかった。
そりゃ、品質管理も厳格なわけだ。

そして数々のツアー大会でオフィシャルストリンガーを務める
細谷さんによるトークショー。
IMG_5264
大会の裏話、選手の動向、最近のストリンギング事情など
とても勉強になった。

最後に、ルキシロン社長さんから
LUXILON 2018MEISTERのプレートをいただいた。
IMG_5262
(レックインドアテニススクール上石神井に飾ってあります)

やっぱり、情報とマニュアルは常にアップデートだな。
ローランギャロでもバボラがオフィシャルストリンガーなので
おそらくストリンギングブースに入れるだろうから、
色々と情報を入れてこようと思った。

頭が疲れたけど、勉強になったアメアスポーツさん訪問だった。

 

さて、そんなアメアさん訪問の際に発表されたのが、
名機 Wilson PROSTAFFである。

昨日、情報解禁になったので、ご紹介。

PROSTAFF RF97 AUTOGRAGH
PSRF97FPSRF97

■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウェイト:340g
■バランス:305mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:21.5mm
■ストリングパターン16×19
■グリップサイズ:G2 / G3
■価格:42,000円

 

PROSTAFF 97CV
PS97CVF PS97CV
■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウェイト:315g
■バランス:310mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:21.5mm
■ストリングパターン16×19
■グリップサイズ:G2 / G3
■価格:38,000円

 

PROSTAFF 97L
PS97Lf

PS97L
■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウェイト:290g
■バランス:325mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:23mm
■ストリングパターン16×19
■グリップサイズ:G1 / G2
■価格:35,000円

前モデルのブラックも高級感があって良かったが、
今回はタキシードブラックにホワイトをかけてきた。

おそしく斬新とは言わないが、オーソドクスさを維持しながら、
タキシードブラックのベルベットペイントで名機ぶりを主張している。

今回も「L」バージョンを配し、女性層にもアピール。
このモデル、結構人気なんだよね。

と言いつつ、実はまだ打っていないので打感は不明。
来週、レックインドアテニススクール上石神井で試打会があるので
ワタクシも参加予定。
インプレも書こうと思うのでお楽しみに!

しかしまあ、各社から楽しみなモデルが目白押しの春から夏。
楽しいけど、迷うね。

カテゴリー: ストリンギング, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

高い!とか、初ランランとか。

ローランギャロ。
会場内の売店はとにかく高い。
IMG_5854
食べ物も飲み物もだ。
ペリエが500円くらいしたんじゃなかろうか。

結局、こういう感じでの食事はしなかった。(正確には出来なかった)
IMG_5989

暑いし、喉は渇くし、水分を摂らなきゃ危険だけど、
毎回こんな高いの買ってたらたまらんてことで、
行く途中のスーパーで買っていくことに。
IMG_5985

さすがにおにぎりはなかったのでサンドイッチ。
IMG_6009
ユーロも高いし、物価も高め。
パリってけっこうお金かかるね。

ちなみに会場では一度もお酒を飲んでいない。
アルコールはほとんど売っていないし、
最後までビールはどこで売ってるのか分からなかった。
ちなみにシャンバンは売っていたが、1,500円くらいした。
買わんわ!

 

さて、以前来た時もセンターコートには入ったが、
他のスタンド付きのコートには入れなかった。

グランドスラムはどこもそうなのだが、
センターコートと他のショーコートはチケットが違うのだ。

ということで、初スザンヌランランへ。
IMG_5970

これがランランさん。
IMG_5971
会場内でいちばん目立つオブジェだ。

いざ客席へ。
IMG_5974

適度にこじんまりしていて見やすい。
IMG_5976

客席はリニューアルしたのだろうか。
IMG_5986

新しくてきれい。
IMG_5988
ローランギャロのロゴが入っている。

センターコートもそうだが、客席の間隔がとても狭い。
IMG_5975
しかも中間の縦通路が少ないので、
人が通るたびに立ち上がらなければいけない。
消防法とか大丈夫なのかな。

 

コートではズベレフ対カチャノフ。

カチャノフのガン打ち、すごい。
DSC_3316

ズベレフは連日厳しい試合が続く。
DSC_3647

最後はズベレフが押し切った。
DSC_3681

疲れただろうな。
DSC_3683

やはりレッドクレーは過酷だ。
DSC_3687

あ、センターでは圭とティームの試合が始まった。

カテゴリー: テニス, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。