日別アーカイブ:

到着とか、プリンスニューモデルとか。

羽田空港へ。
IMG_5285

若干バタバタしながら、レンタルのWi-Fiを受け取る。
IMG_5275

なんで「イモトのWi-Fi」って言うんだろう。
IMG_5276

12時間のフライト。
映画を観まくっていたら、パリに着いた。
ちなみに、「リメンバーミー」「マッドマックス」「ブラックパンサー」を観た。

シャルルドゴール空港からホテルへ。
IMG_5354

ローランギャロのオフィシャルではないが、
選手もたくさん泊まっている。
IMG_5324

IMG_5327

IMG_5326
エレベーターではベンチッチに会った。
日本人選手も泊まっているらしい。

とりあえずバボラ社スタッフと食事。
IMG_5346

ここからローランギャロは2kmくらいらしい。
歩くのにいい感じの距離感。
とりあえず、起きたらランニングへ行こう。
セーヌ川沿いかな。

そんなパリ初日。

 

さて、某日。

何やら革新的なラケットが発表されるというので、品川プリンスホテルへ。
厳戒態勢の発表会は撮影・録音不可。

その後、高輪テニスセンターに場所を移し試打会。
この様子は情報解禁日を過ぎれば公開自由とのこと。

プリンスさんは情報公開自由の場合が多いのだけど、
それだけ気合の入った新製品ということなのだろう。

そんなこともあってか、コートはプライベートコート。
IMG_4935

テニスサポートセンターのカワダコーチ、
ラフィノのクニヒコ、フッキーも来ていた。
IMG_4938
テニス界の有名人のお三方である。

新製品ラケットがずらり。
IMG_4939
このままのデザインで発売されるわけでは無く、
まだコスメは載っていない。

実はモデル名もわからない。
しかしモノはこれという不思議な試打会だ。
IMG_4943

2本置いたのにはキモがある。
スロート部分、わかるかな?
IMG_4944

そう、シャフトの根元の形状が違うのだ。
IMG_4945

IMG_4946
簡単にいうと、右利き、左利き用ってこと。

このシャフトの特殊形状が、フォアで打った時にはスピード重視、
バックで打った時には乗り(安定感)重視と、表裏で特徴が変わるのだ。
当然、利き腕の違いや、逆の効果が欲しい人もいるだろうから、
両側2種類のタイプが必要になるってことだ。

フレームは若干厚め。
IMG_4951

トップ部も厚みがあるので反発は強そう。
IMG_4954

とはいえ、デカ厚系にカテゴライズするほどのルックスではない。
IMG_4947

最初に、プリンス契約の杉山愛選手と山本育史選手がデモ。
IMG_4965

IMG_4966
和やかなのにボールはすごいという不思議なラリー。

その後、ワタクシたちも試打。

おっ!確かにそれぞれのサイドで打球感が違う。

しなりの違いなのか、硬さの感触と球の乗りが明確に差がある。
へぇ、こんなことが出来るのね。
すごいな、この発想。

ワタクシ的には右で打つから右利きの方が良かった気がするが、
バックハンドにスピードを求めたい方には左利き用が良いのだろう。
何れにしても、この明確な違いにおいてどちらを選ぶかかな。

たしかフェイスサイズは2種類、ウエイトも2種類。(だったような)

しっかり飛ぶし、スピンもかかる。
適度なしなりだがダルくはない。
いわゆる飛び系のラケットだ。

ボレーも気持ちよくボールが出て行くし、
サービスもしっかり切れてスピンもかかる。

形状とコンセプトで一瞬「キワモノ?」と思うかもしれないが、
かなり素直なラケットだと思う。

前述したが、このラケット、最終デザインも名前も値段もわからない。
形状からしてあまり安いモデルではないだろうなという気もする。
このシャフト形状、手間がかかりそうだし。

個人的にはこのままのデザインでもじゅうぶんカッコいいから
コスメはこれでその分値段を抑えて欲しいなって気も。

もうすぐ展示会があるので、そこで最終形が発表になるそうだ。
発売は8月だとか。
この夏の新製品の目玉のひとつだと思う。

とにかく一度打ってみて欲しい。
本当に裏と表で違うのがわかると思う。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:02 | コメントは受け付けていません。