花園とか、ストリンギングブースとか。

花園神社
IMG_4605
朝、見るのも初めてだし、こっちの入り口も初めてだ。
夜中のゴールデン街からのアクセスしか知らなかったし。

健康的なペースに移行しつつある今日この頃。
いいことだ。

 

さて、まだまだあるローランギャロ画像。

1番コートと2番コートの間にあるハウス。
IMG_5612
地階に降りていくと、歴史館やビーチテニス、パデルなどの
アトラクションコーナーがあるのだが、さらにその奥には・・・

オフィシャルストリンギングブースがある。
IMG_5631
ローランギャロのオフィシャルはバボラってことで、
普通は入れないエリアに入れていただいた。

受付カウンター。
IMG_5630
選手やコーチがラケットを持ち込む。

テンション、1本張りor2本張り、張り上げ時間、
張ってほしい時間(前日でもOKとか、当日朝とか)など、
細かく指定していくそうだ。

1日に何本持ち込まれるのかは分からないが、
すべてのリクエストに応えるのは本当に大変だろう。
明け方までかかることもあるっていうのもわかる気がした。

日本から参加されている柞木さん。
IMG_5623
岡山でショップ経営されていて、
グランドスラムのストリンガーとしても超有名なお方。

実は10数年前にあるメーカーさんのイベントで
ニューカレドニアでご一緒した。
名刺をお渡ししてそのことを話したのだが、
ワタクシのことは憶えておられなかった。
当然である。

今大会も錦織圭のラケットを担当されたそうだ。
IMG_5624

IMG_5627

これが圭のラケット。
IMG_5625
スローと内側に「Kei」と入っている。

グリップテープは圭用のオリジナル。
(と、ウイルソンのM氏が言っていた)
IMG_5626
フレームはちょっと長いのかな。
貴重なものを見せていただいた。

マシンはすべてバボラのニューモデル。
IMG_5622
ターンテーブル〜クランプレールが特徴的。
うーん、張ってみたい。

このマシン、先日のダンロップさんの展示会で発表になっていた。
値段はやはりの100万円オーバー。
うむー、ちょっと無理かな。

「良さそうっすね!このマシン」と堤コーチが食いついてきたので、
「起案書出してみな。買ってもらえるかもよ」
と言っておいた。
堤コーチの男気が試されている。(笑)

マシンはそれぞれのストリンガーに割り振られている。
IMG_5621
柞木さんはNo03。

今回のアテンドがオフィシャルのバボラさんだから入れたこの場所。
本当に貴重な経験をありがとうございます。


カテゴリー: ストリンギング, テニス, テニス用品, 仕事, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。