日別アーカイブ:

ユニフォームとか、最終日とか。

何だか随分前のことのような気がするデ杯・大阪。

このシャツいいよね。
DSC_5562
歴代で一番カッコいいかも。

ちなみにTeam RECのゲームウェアもここ数年はエレッセ。
最初はプロパーだったけど、最近はカラーオーダーモデルだ。
今年の日本リーグウェアも発注済み。
どんな感じになるのか・・お楽しみに。

 

さて、そんなデ杯、最終日は勝敗が決したあとだったので、
ルールにより、3セットマッチ1試合のみ。
その一試合も、綿貫選手がデビュー戦を圧勝で飾ったため、
あっという間に終わってしまった。

まあ、早く帰れるからいいかと思いつつ、
今日のチケットを買った人はちょっとかわいそうかなと思ったり。

TVインタビューも終え、すでに会場はリラックスムード。
DSC_5765

DSC_5773

と、場内アナウンス。
「両国選手のご厚意で今からエキシビションのミックスダブルスを行います」

何とも粋な計らい。
しかし、ミックスダブルスって、女子選手どうするの?

選手入場。
DSC_5784
綿貫選手、田島選手がボスニアのウェアを着てる。

そしてボスニア選手が。
DSC_5789

なるほど、こういうミックスね。
DSC_5798

試合は1セットのダブルス。
DSC_5826

DSC_5808

正直、本気のショットはほとんどなかったけど、
選手たちはエンターテイメントに徹し、皆を楽しませてくれた。

DSC_5830

DSC_5842

ホークアイ(チャレンジシステム)までパフォーマンス。
DSC_5844

純粋に楽しかったという方もいれば、こういうのじゃなくて、
本気の試合を見たいのだという方もいるだろう。
見方は様々かもしれないが、選手たちがそこまで考えてくれたことは素晴らしい。

ボスニアヘルツェゴビナも負けてもさっさと帰らずに
アウェイでこんなことまでしてくれるなんて、
本当に素晴らしいと思う。

最後は日の丸を持って、写真まで撮ってたし。
ボスニアを応援したくなってしまった。

こういうのが国際試合の良いところ。
国を背負って戦う。
そして勝敗が決まったら双方ノーサイドで称え合う。
それがスポーツだ。

デ杯っていいなと思った最終日だった。
IMG_8479

そうそう、来年の対戦相手は中国。
会場も中国だそうだ。
果たしてどんなことになるのか。
スポーツマンシップ溢れた対戦になることを期待したい。

カテゴリー: テニス, デ杯 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。