月別アーカイブ: 2019年1月

食事とか、シングルス1とか。

時は遡り、セカンドステージ前夜の食事会。
IMG_1349
試合に入ると身体のケアなどもあり、食事はそれぞれなのだが、
初日の夜は決起集会を兼ねて一緒が恒例。

今回は焼肉。
IMG_1350

外せないのがデザート。
IMG_1351
子供っぽい二人はソフトクリーム。

大人っぽくはないが、スイーツな二人は抹茶何とかみたいな渋いやつ。
IMG_1352
竹島プロは抹茶好き、一平ちゃんはいつもレック上石神井の事務所で
みたらし団子を食べている。
甘いものを気兼ねなく食べられる年齢・・・うらやましい。

 

さて、テニス日本リーグ、シングルス2の守谷選手のリタイヤで
一気に崖っぷちに立たされた我がチーム。

続いてはシングルス1、関口周一選手。
DSC_5494
周一が負けた時点でかなり決勝が遠くなる。
頼むぜ、周一。

さすがエースの関口周一選手。
DSC_5525

DSC_5553

相手を徐々に追い詰め、ファーストセットを先取。
いいぞぉ。

がしかし、ここから相手の必死の食らいつきにあい、
なかなかゲームが取れなくなる。

DSC_5568

DSC_5576

勝負所で微妙な判定もあったりして、ファイナルセットへ。
DSC_5590

DSC_5582

ここから怒涛の攻めの周一劇場。
DSC_5600

DSC_5605

フルセットで相手を振り切り勝利。
1対1に持ち込んだ。

勝負はダブルスへ。
とにかくダブルスでの勝利はチームの悲願でもある。
駿朗、一平、舞台は整った。
頼むぜ!

カテゴリー: Team REC, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

不調とか、リタイアとか。

テニス日本リーグ・セカンドステージ4日目の朝。
喉の痛み、腫れ、咳はいっこうに治まらず、身体もだるい。

持ってきた薬も飲みきってしまったのでドラッグストアへ。

「喉が腫れて痛いのです。咳も出るし、油断すると熱も上がりそうな予感がします」

「お薬は飲んでましたか?」

「ルルとロキソニンを使い分けてましたが、無くなりました」

「使い分ける・・そうですか。(ヤバイな、この人)」

「ロキソニンがほしいんです」

「ロキソニンは扱っていないのです」

「ジェネリックで良いのでロキソニン的なものをください」

(面倒そうな人・・・)と思われたか。

「ロキソニンは象徴的な言葉なので、とにかく消炎・鎮痛・外熱剤をお願いします」

ということで、ようやく出てきたのがこちら。

IMG_1492

1日2回までかぁ。3回が良かったな。

とりあえず湯に浸かり暖かくして寝よう。
仕事は明朝早起きして具合次第だなぁ、参ったぜ。

 

さて、そんなワタクシの体調とは関係なく、試合はやってくる。

3回戦は三井住友海上さんとの対戦。
おそらくここを落とすと一気に決勝トーナメント進出が危うくなる。
なんてったって最終日は王者三菱電機さんとセンターコートで対戦。
ここを勝ち切るのはいろんな意味でハードルが高い。
とにかく、何としてでも今日の対戦に勝つことなのだ。

DSC_5390

今日の試合は1面進行。
まずは守谷選手から。

実は守谷選手、朝の練習で腕の張りと痛みを感じていた。
まずはやってみてということだったが、
最初から気がかりを抱えての試合だった。

DSC_5407

DSC_5424

やはり序盤からピリッとしない。
どうにもショットが合わない感じ。
DSC_5461

表情も冴えず・・・
DSC_5468

やはり痛いらしい。
たまらずメディカルタイムアウトを取る。
IMG_1598

マッサージを受け何とか試合に復帰するも、
アンダーサービスしか打てない状況に。
DSC_5454

それでもしばらく頑張ったが、セカンドセット途中でリタイア。
まあ、体のことだから仕方がない。
しかしこれで星勘定が一気に苦しくなった。

どうなる?Team REC。

カテゴリー: Team REC, テニス, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夜明けとか、第2戦とか。

兵庫の朝は遅い。
IMG_1497
7時頃にようやく明るくなる感じ。

寒さもあるが暗いし、何より体調が回復しないので
とてもじゃないがランニングに行く気が起きない。
ああ、1日くらいは走りたいぜ。

さて、そんな兵庫遠征も4日目。
テニス日本リーグ・セカンドステージ3日目である。

この日は明治安田生命さんと対戦。

東京実業団リーグの頃から数えると、
5回は対戦しているんじゃないだろうか。
関東実業団の決勝も明治安田生命さんとだったっけ。

DSC_5368

相手チームもメンバー補強されているし、
強い選手はそのまま健在だし、強い。
過去の対戦成績はまったく関係ない。

シングルス1・2、2面同時進行で試合が始まった。

シングルス1は関口周一選手。
DSC_4961

DSC_4983

対するは、野口選手。
最近、ITFツアーでも成績をあげている若手選手である。

試合は予想通り、長いラリーの応酬で始まった。
どちらも譲らないラリーが続く。

DSC_5046

ファーストセットを落とし、セカンドセットに突入。
厳しい展開になった。

隣ではシングルス2の守谷選手。
DSC_4947

DSC_4932

押し気味に試合を進めているが、
もつれ気味で油断ならない状況。
DSC_5091

セカンドセットもどちらに転んでもおかしくない展開ながら、
勝負どころでここ一番の集中力を見せた守谷選手が勝利をもぎ取った。
DSC_5093
素晴らしい!これでまず1勝である。

そしてもつれたシングルス1。
セカンドセットも取って取られてで、タイブレークに入った。
DSC_5110

 

DSC_5149
押し気味で進んだと思われたタイブレークだったが、
僅かの差で落としゲームセット。

DSC_5141

DSC_5156
残念、これで1勝1敗。
勝負はダブルスにかかった。

頼みの綱のダブルスは、竹島選手・佐藤選手。
DSC_5234

DSC_5243
竹島プロが必死で引っ張るも、なかなか勝ち星があげられないダブルス。
何とか勝利をあげたいところである。

守谷プロもベンチコーチとしてサポート。
DSC_5274

しかしファーストセットを落とし、後のないセカンドセットへ。
DSC_5291

DSC_5317

DSC_5294

スタッフも必死に応援。
DSC_5320

そしてセカンドセットはタイブレークへ。
DSC_5359

終盤リードし、これは行ったか!と思ったが、
最後にまくられて、ゲームセット。
DSC_5367
とても惜しい敗戦になってしまった。

これでチームは4勝2敗。
まだ決勝進出の可能性は低くないものの
最終日は前年王者の三菱電気さんだし
もう負けられない状況になっている。

とにかく次の対戦で勝つことである。
総力戦で臨もう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

不調とか、中日とか。

先週末から体調が悪い。

夜、喉に違和感というか予感。
朝起きたら予感どおり喉が痛い。
熱は微熱レベル。
インフルエンザではないとの診断。

「熱がそこまで高くないのにだるいのはなぜ?」
と妻に質問すると、
「それは風邪だからです」
と、分かったような分からないような答え。

取りえず風邪薬を飲む。
遠征もあるし、とにかく早く何とかしたいので
ルルとロキソニンを飲んだ。
IMG_1435

「全体的な症状ならルル。喉がすごく痛いならロキソニン。両方のんじゃ駄目だよ」
と妻。
遅いよ、もう両方飲んじゃった。
薬は渡すときに説明をお願いします。

「どっちも飲んじゃった。どうなる?」
「フラフラするかも。おかしかったら助けを呼ぶように」
誰にどう頼ればよいのだ。

ということで、とりあえず兵庫入り。
微妙なダルさとけっこうな喉の痛みは変わらない。
うーん、どうしたものか。

昨年は夜中に全身に発疹が出たし、どうもこの地で万全がないなぁ。
まあ場所じゃなくて、時期ね、きっと。
とにかく早く治ってほしい。

さて、日本リーグ・セカンドステージ初日はなんとか勝利で抜けた。

そして2日目は練習日。
今年からチーム数が増えたたため、1日試合のない日が出来るのだ。
そのため予選リーグ日程も1日多くなり、ほぼ1週間遠征に出ている感じ。

ということで、練習のため会場入り。
IMG_1436

IMG_1438

関口プロのルーティン。
IMG_1443

練習開始。
IMG_1446

IMG_1461

IMG_1452
おっ!関口プロのラケットが・・。

めずらしいダブルスも見られた。
IMG_1477

IMG_1485

練習を終え、皆で全豪オープンの錦織戦に釘付け。
IMG_1488

そんなこんなで2時間。
良い調整が出来た。

明日からは3連戦。
何としてでも決勝トーナメントに行こう!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

寒いとか、初日とか。

寒いと覚悟を決めていたからか、
それとも晴れているからか、例年よりは
寒くない気がするビーンズドーム。
IMG_1399

車から出るとやっぱり寒いかな。
IMG_1354

IMG_1356

底冷えするのね、ここ。
IMG_1357

ということで陣地設営。
IMG_1363

IMG_1370
慣れて手際も良くなってきた。

メンバーもそれぞれアップ開始。
IMG_1359

IMG_1366

IMG_1369

とにかく初戦は大事。
ステージの勢いが決まるからね。
今日も必勝で!

 

さて、そんなこんなで試合が始まった。
初日の対戦はリコーさん。
これまで何度も対戦している強豪チームである。
DSC_4341

この日の対戦はセンターコート。
まずはシングルス2の守谷総一郎選手から。

DSC_4382

DSC_4356

ちなみに守谷プロはここまでずっとシングルス2として
オープニングマッチを戦ってくれている。

DSC_4426

DSC_4436

守谷プロのファイトがチームに勢いをもたらすという
とても良い形でのオーダーが組めているのは大きい。

この日もストレートで勝利。
DSC_4475

頼りになる先鋒だ。
DSC_4484
お疲れ様!

続いて登場は関口周一選手。
DSC_4529

若干体調不良気味なのが気になるのだが・・・
DSC_4566

DSC_4555

ファーストセットを取るもセカンドセットは追いつかれ落とす。
DSC_4652
どうにも納得いくプレーが出来ないようだ。

ファイナルセットも膠着状態が続く。
しかし勝負どころのゲームで一気にラッシュ。
DSC_4675

DSC_4687
攻めまくりの気合い入りまくりで相手を突き放す。
ここ一番の集中力はやはりすごかった。

最後はペースを緩めず勝利。
チームの勝利も決めてくれた。
素晴らしい!

今ひとつプレーに納得がいかなかったという表情。
DSC_4705
悪いなりに勝つってのも強さなのね。

そしてダブルス。
竹島駿朗選手は怪我からの復帰戦。
佐藤一平選手をしっかり引っ張って全勝で初日を終えたいところ。

DSC_4769

DSC_4752

DSC_4766

ファーストセットは怒涛の攻めで奪取。
DSC_4715
相手ペアはかなり強いのだが、これは行けそう。

DSC_4771

セカンドセットもリード。
DSC_4790

DSC_4818

が、しかしほんの少しのミスから相手にペースを握られ
セカンドセットを落としてしまう。

うーん、さすが強豪ペア。
すんなりとはいかないなぁ。

DSC_4835

勝負はファイナル10ポイントタイブレークに。
ここからは一気に押し切られ勝負あり。
DSC_4854
フルセットで敗戦である。

残念だが、竹島選手の体調も大丈夫そうだし、まあ良かったかな。
とにかく初日を勝利出来たのは大きい。
今日は試合はないのでしっかり調整して明後日に備えよう。
DSC_4878

ひとつでも勝ち星を重ねて決勝トーナメントに行こう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スマートEXとか、前日練習とか。

東京駅から新神戸へ。
いよいよ日本リーグ・セカンドステージ開幕だ。

スマートEX、はじめて使ってみた。
IMG_1306
iPhoneのSuicaに登録すれば、タッチだけで乗車できる。
めっちゃば便利だな、これ。
オススメです。

さて、そんなわけで今年の集合場所は新神戸駅。
それぞれの場所から集まり、レンタカーをピックアップし、
会場のブルボンビーンズドームへ。

IMG_1313
予想はしていたけど寒いな、やっぱり。

まずは昼食。
IMG_1312

そしてアップ開始。
IMG_1318

IMG_1319

ファーストステージを怪我のため欠場した竹島プロも復帰。
なんとか間に合って良かった。

練習開始。
DSC_4326

DSC_4325

DSC_4322

DSC_4315

DSC_4312

しっかり2時間、調整した。
いい感じだと思う。
IMG_1342

初日の今日はリコーさんと対戦。
初戦をしっかり勝ちきって勢いをつけたいところだ。
IMG_1343

ん?関口プロがいない?
遅れるけどちゃんと来ます。
たぶん・・ね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

いよいよとか、打ち上げとか。

テニス日本リーグ・ファーストステージが終わったと思ったら、
あっという間にセカンドステージがやってきた。

ファーストステージは何とか3勝1敗で抜けたが、
セカンドステージが正念場。
48281476_2140828249580899_1799294476129140736_o
怪我から復帰の竹島プロも加わり、
決勝トーナメント目指して総力戦である。

時間が取れず、まったく準備が出来ていなかったのだが、
昨夜、駆け込みでパッキング。
IMG_1304
忘れ物はないか?ちょっと不安。

おそらく極寒のビーンズドーム。
怪我しないように頑張ろう。
ワタクシは試合しないから怪我はないか。

テニス日本リーグ公式サイト

現地に来られない方がほとんどだと思うが、
遠くからパワーを送ってください。
よろしくお願いいたします。

 

さて、2018年最後のゴルフを終え、いったん帰宅。
そしていつものいつものイタリアンへ。
IMG_0859
この店、ハッピーアワーのドリンクがめちゃ安い。
IMG_0857
生ビール、シャンパン、カクテルとスタートダッシュをかける。

ニンニクを使った料理も絶品。

チーズも美味い。
IMG_0860

そしていつものように白ワインボトル。
IMG_0862

あーだこーだと話をしていたら、ラケットチューンナップショップ
ラケットマイスター」のMさん登場。
この日は仕事が詰まっていて来られないとのことだったが、
何とか仕事のケリをつけ、打ち上げだけでもときてくれた。

この日はちょっとしたおめでたい話なんかもあったから
Mさんも来られて良かった。

Mさんのチューンナップショップも最近は注文殺到でメッチャ忙しそう。
ゴルフも来たかっただろうが、仕事が忙しいのはありがたいことである。
身体だけは壊さないようにね。

そんな仲間との地元飲み。
出会いは仕事がらみといえばそうなんだけど、
もう随分昔からの付き合いだし、
直接の担当とかそういうことも関係なく付き合ってきた仲間。

何より地元千葉の仲間ってこともあって、
ゴルフも飲みも集まりやすいのが良い。
歳とっても付き合っていけたらいいな。

よろしくお願いします。

あ、K女史、次は負けないからなぁ!
覚悟しておくように。

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス, 仲間, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

電池とか、漁港とか。

会社の時計が電池切れ。
単二電池を探す。

そういえば、最近は単二電池ってあんまり見ないよね。

棚の奥から発見された単二電池。
IMG_1102
ナショナルとソニー。
ソニーって今も電池作ってるのかな。

ナショナルってのも懐かしい。
昔はナショナル系列の街の電気屋さんがたくさんあった。
今はそういうお店も随分少なくなった。

「使えるの?これ」なんて話しながら電池交換。
ちゃんと動きました。

 

さて、ちょっと前。
妻と休日を合わせ、映画へ。

それにしても、二人で映画に行くのに
2ヶ月も前からスケジュールを合わせないといけないって、
大丈夫か?我が家。

朝一番の上映回を観終えて、時間はまだ昼前。
せっかくなのでドライブへ。

房総半島を南下し着いたのは・・・
IMG_0318
保田漁港である。

目的はこちら。
IMG_0282

房総名物の竹岡式ラーメン・・ではなく、こちら。
IMG_0284
ばんや

保田漁港直営の海鮮食堂なのだ。
IMG_0286

生け簀には獲れたての海の幸。
IMG_0287

昼前なのに店内はすでにたくさんの人。
IMG_0289

少し並んで待ち、順番が回ってきた。
IMG_0290
あれこれ迷いつつ注文。

マグロカツ。
IMG_0291

まかない丼。
IMG_0293

お好み握り。
IMG_0296
それぞれにボリュームがあるので、かなり満腹である。
いやぁ、旨かった。

それにしてもこの店はいつも混んでる。
漁協の町興し的に始まったのだろうか。
地元振興の成功例かもね。

ごちそうさまでした。

カテゴリー: ファミリー, , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

プチ打ち上げとか、イヤホンとか。

昨年末、仕事がひと段落し、軽く打ち上げ。
初めての店。
IMG_0980

ピザも美味しいし、ワインも美味い。
IMG_0979
また行きましょう。
いつも助けていただいてありがとうございます。

 

さて、すっかり完全ワイヤレス派である。
IMG_9132
この開放感は一度味わったら離れられない。

泣き所はバッテリー。
IMG_9131
2時間は持たない。

よって、イヤホンは2台持ち。
片方のバッテリーがなくなったら、
もう一つを出して、片方はケースで充電する。

で、この最初に買ったほうのイヤホンがとうとう壊れた。
立ち上がってもすぐに接続が切れてしまう。

2年くらい持っただろうか。
使用頻度を思えばじゅうぶんだろう。

ということで、もう一台購入することに。
値段もこなれて来たし、種類も増えたので迷いつつ・・・
IMG_9134
今使っているタイプをチョイス。
特に不満はないし、とにかく安いのが魅力なのだ。

心配だったペアリングの混乱もなく無事に接続完了。
同型でデバイス側での表示型番が一緒でもそれぞれに認識されるのね。
IMG_9195

ということで、新型はケースにゴロ入り。
IMG_9194
混乱しないから助かる。

イヤホンの進化もそろそろこのあたりまでだろうか。
ケーブルが無くなるって、これ以上の進化あるかな。
想像つかないぞ。

カテゴリー: 仕事, 仲間, , , 音楽, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

レプリカとか、ULTRA TOUR インプレ動画とか。

試合会場で見かけた。
IMG_1148
HONDA NS-1 ROTHMANS
いわゆる「エヌワン」、50cc、原付バイクだ。
その昔、ワタクシが大学生の頃、バイクが大流行りだった。

現実のレースでは、フレディスペンサー、ケニーロバーツ、平忠彦など、
スーパースターたちが活躍。
映画では、汚れた英雄、漫画では、バリバリ伝説、二人鷹など、
巷はバイクものであふれていた。

流行りものには乗っておけが信条のワタクシも当然のように、
スズキジェンマカスタムを探偵物語風(?)に乗りこなし、
HONDA VT250にフルカウルを装着、レーサー風に改造し、乗り回していた。

ヘルメットはNava、革ツナギはどこのだったっけ?
もう忘れちゃったなぁ。

街にはレーサーもどきがたくさんいた。
信号待ちはさながらスターティンググリッドみたいだったっけ。
もちろん、ワタクシは勝負なんかしなかったけど。

そんな流行りは中型バイクが主流だったが、
50ccもこんな風にレプリカモデルもがたくさん出ていた。

NS-1は流行りの後期のほうかな。
ロスマンズカラー、懐かしい。
なんか、浮かれてていい時代だったな。

 

さて、そんなわけでテニスのゴンちゃんと佐藤一平コーチの対戦が実現し、
めでたく動画になった。

 

で、その前座(?)ってことで、ワタクシも一緒に
ラケットのインプレ動画を撮影した。

ultratourcv

モデルは、Wilson ULTRA TOUR CVシリーズ。
圭がBURNからスイッチして話題沸騰のモデルである。

撮影にはアメアスポーツジャパン(Wilson)のミチバさんにも協力していただいた。
ミチバさんが真面目に商品の説明をし、ゴンちゃんが真面目に使用感を言い、
ワタクシが適当なインプレを言うという感じで撮影は進んだ。

あ、あともう1名、クレーさんは、tennis356netのブロガーであり、
昔はレックのアルバイトスタッフさんだったという方。
ゴンちゃんのチームに入っているというご縁で、
ならば一緒にということでご出演と相成った。

動画はこちら。

まあ、こんなもんかな。
ワタクシ的には、いつもの何倍も頑張って喋ってみたんだけど。

ちなみにこのULTRA TOUR CVシリーズは
あまりの売れ行きに現在は超品薄。
ほとんど手に入らない。
うーん、おそるべし、ウイルソン&圭。
ということで、今話題の人、ゴンちゃんとテニスが出来てよかった。
IMG_1106
また機会があればご一緒しましょう。

実はインプレ動画はもう1本。
これはまた次回にご紹介。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, バイク, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。