日別アーカイブ:

夜明けとか、第2戦とか。

兵庫の朝は遅い。
IMG_1497
7時頃にようやく明るくなる感じ。

寒さもあるが暗いし、何より体調が回復しないので
とてもじゃないがランニングに行く気が起きない。
ああ、1日くらいは走りたいぜ。

さて、そんな兵庫遠征も4日目。
テニス日本リーグ・セカンドステージ3日目である。

この日は明治安田生命さんと対戦。

東京実業団リーグの頃から数えると、
5回は対戦しているんじゃないだろうか。
関東実業団の決勝も明治安田生命さんとだったっけ。

DSC_5368

相手チームもメンバー補強されているし、
強い選手はそのまま健在だし、強い。
過去の対戦成績はまったく関係ない。

シングルス1・2、2面同時進行で試合が始まった。

シングルス1は関口周一選手。
DSC_4961

DSC_4983

対するは、野口選手。
最近、ITFツアーでも成績をあげている若手選手である。

試合は予想通り、長いラリーの応酬で始まった。
どちらも譲らないラリーが続く。

DSC_5046

ファーストセットを落とし、セカンドセットに突入。
厳しい展開になった。

隣ではシングルス2の守谷選手。
DSC_4947

DSC_4932

押し気味に試合を進めているが、
もつれ気味で油断ならない状況。
DSC_5091

セカンドセットもどちらに転んでもおかしくない展開ながら、
勝負どころでここ一番の集中力を見せた守谷選手が勝利をもぎ取った。
DSC_5093
素晴らしい!これでまず1勝である。

そしてもつれたシングルス1。
セカンドセットも取って取られてで、タイブレークに入った。
DSC_5110

 

DSC_5149
押し気味で進んだと思われたタイブレークだったが、
僅かの差で落としゲームセット。

DSC_5141

DSC_5156
残念、これで1勝1敗。
勝負はダブルスにかかった。

頼みの綱のダブルスは、竹島選手・佐藤選手。
DSC_5234

DSC_5243
竹島プロが必死で引っ張るも、なかなか勝ち星があげられないダブルス。
何とか勝利をあげたいところである。

守谷プロもベンチコーチとしてサポート。
DSC_5274

しかしファーストセットを落とし、後のないセカンドセットへ。
DSC_5291

DSC_5317

DSC_5294

スタッフも必死に応援。
DSC_5320

そしてセカンドセットはタイブレークへ。
DSC_5359

終盤リードし、これは行ったか!と思ったが、
最後にまくられて、ゲームセット。
DSC_5367
とても惜しい敗戦になってしまった。

これでチームは4勝2敗。
まだ決勝進出の可能性は低くないものの
最終日は前年王者の三菱電気さんだし
もう負けられない状況になっている。

とにかく次の対戦で勝つことである。
総力戦で臨もう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。