日別アーカイブ:

不調とか、リタイアとか。

テニス日本リーグ・セカンドステージ4日目の朝。
喉の痛み、腫れ、咳はいっこうに治まらず、身体もだるい。

持ってきた薬も飲みきってしまったのでドラッグストアへ。

「喉が腫れて痛いのです。咳も出るし、油断すると熱も上がりそうな予感がします」

「お薬は飲んでましたか?」

「ルルとロキソニンを使い分けてましたが、無くなりました」

「使い分ける・・そうですか。(ヤバイな、この人)」

「ロキソニンがほしいんです」

「ロキソニンは扱っていないのです」

「ジェネリックで良いのでロキソニン的なものをください」

(面倒そうな人・・・)と思われたか。

「ロキソニンは象徴的な言葉なので、とにかく消炎・鎮痛・外熱剤をお願いします」

ということで、ようやく出てきたのがこちら。

IMG_1492

1日2回までかぁ。3回が良かったな。

とりあえず湯に浸かり暖かくして寝よう。
仕事は明朝早起きして具合次第だなぁ、参ったぜ。

 

さて、そんなワタクシの体調とは関係なく、試合はやってくる。

3回戦は三井住友海上さんとの対戦。
おそらくここを落とすと一気に決勝トーナメント進出が危うくなる。
なんてったって最終日は王者三菱電機さんとセンターコートで対戦。
ここを勝ち切るのはいろんな意味でハードルが高い。
とにかく、何としてでも今日の対戦に勝つことなのだ。

DSC_5390

今日の試合は1面進行。
まずは守谷選手から。

実は守谷選手、朝の練習で腕の張りと痛みを感じていた。
まずはやってみてということだったが、
最初から気がかりを抱えての試合だった。

DSC_5407

DSC_5424

やはり序盤からピリッとしない。
どうにもショットが合わない感じ。
DSC_5461

表情も冴えず・・・
DSC_5468

やはり痛いらしい。
たまらずメディカルタイムアウトを取る。
IMG_1598

マッサージを受け何とか試合に復帰するも、
アンダーサービスしか打てない状況に。
DSC_5454

それでもしばらく頑張ったが、セカンドセット途中でリタイア。
まあ、体のことだから仕方がない。
しかしこれで星勘定が一気に苦しくなった。

どうなる?Team REC。

カテゴリー: Team REC, テニス, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。