日別アーカイブ:

離脱とか、最終日とか。

日本リーグ最終日前夜。

その日の午後から寒気。
こりゃ熱が出るかも。

ホテルに戻り熱を測ると38度オーバー。
遠征前から体調不良だったので体温計も持って来ていたのだ。

とりあえずお酒どころか食事も無理っぽい。
何とか階下のコンビニでカロリーの高そうなものを探す。

のどごしが良くて高カロリー・・アイスだな。
IMG_1627
木のスプーンを逆に使ってるのに途中で気づいた。
もうダメかも。

朝、少し熱は下がったものの、やはりだるい。
結局、チームから離脱して早めに帰ることに。
申し訳ない。

IMG_1628

何とか新神戸から新幹線に乗る。
ひたすら寝る。
寝たり起きたり、気づいたら品川だった。

身体のことだから仕方ないとはいえ、最終日に離脱とは情けない。

 

さて、そんなわけでTeam RECはセカンドステージ最終日に臨んでいた。
対戦相手は三菱電機さん、コートはセンター。
前年の上位チーム同士の対戦を最終日のメインコートに組むのが通例らしい。

三菱電機さんは言わずと知れた強豪名門。
昨年のリーグ覇者でもある。

大企業だけに応援団の数もすごい。
それが日曜日のセンターコート。
そしてこちらは関東ローカルの会社。
関口プロの「超アウェイです」も分かるようなシチュエーション。

とにかく頑張るしかない。
が、しかしワタクシはそこにはいない。

DRKさんから速報のメッセージで目を覚まし、
朦朧としながら念を送るのが精一杯。

IMG_1642

オーダーはどうなった?
総一郎の腕は大丈夫か?
駿朗の手術跡は?

まずはシングルス2、井原選手。
IMG_1644

ようやく出番の井原選手が仁木選手に挑んだ。
IMG_1645
さすが強豪プロの壁は厚く、ダブルベーグルを焼かれてしまう。

うーん、強いな、やっぱり。
ホントに公開処刑状態なのかも。

続いてシングルス1、関口選手。

IMG_1646
高橋悠介選手と対戦。

前回も負けたし、厳しいかなぁと思っていたらメッセージ。

「6-4、取りました!」
マジか!
IMG_1648

しばらく速報が途切れる。
こりゃひっくり返されたかなと、熱で働かない頭で考える。

経過が入る。
「タイブレークです」

メッチャ競ってたのね。

そして、「勝ちました!」
IMG_1650

おお!すごい。
高橋選手に勝って、三菱電機さんに一矢報いるとは。
IMG_1649

しかし次はダブルス。
おそらくオーダーは大事取って竹島選手をさげ、
佐藤一平コーチと前日、腕を痛めた守谷プロである。

三菱電機さんのダブルスは強い。
社員ペアながら、プロのペアにも臆することなく
強気の攻めで勝ってしまうほどに強い。

昨日、ようやく勝ち星をあげたとはいえ、
さすがにこの対戦は厳しいかも。
何より、守谷プロの腕は回復しているのだろうか。

IMG_1664

IMG_1671

IMG_1669

「4-6です」

ああ、やっぱり。
でも善戦してる。
もうちょっと食い下がってくれ。

IMG_1666

IMG_1665

「6−4」

え?セカンドとった?

あとはよく覚えていない。

「勝ってしまいました」と不思議なメッセージ。

IMG_1658

えっ?勝ったんかいっ!すごいぞ!

いやぁ、驚いた。
その場に居たかったなぁ。

とにかく最終日、おそらく超アウェイな雰囲気であろう中、
勝ったのはすごい。

IMG_1657

負けたり勝ったり、不思議な予選リーグだった。
最終結果は6勝2敗で4位。
勝率が2〜4位で並んだが、4位だった。
三菱電機さんに勝ったのになぁ。

とにかくこれで決勝トーナメント進出である。
ブロック4位だから、初戦は反対側1位のイカイさんとの対戦だ。
正直、とても強い相手だが、
この日の戦いで勝負に絶対はないことを確信した。

自分と仲間を信じてチームでぶつかれば道は開けるだろう。
Team RECのみなさん、後押しをお願いいたします!

それにしてもこの体調・・何とかならないか。

カテゴリー: Team REC, テニス, 守谷総一郎プロ, , 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。