日別アーカイブ:

受験とか、やっぱりダメとか。

受験シーズンである。
渋谷の名門中高一貫校も入学試験らしい。
th_IMG_1903
名門塾の方々が生徒を激励するためにずらり。
すごいな。

 

さて、iMac 修理騒動である。

話がブツ切れでよくわからなくなって来たので整理。

iMac2011年モデル
動作がメッチャ遅くなっていたので、自分でSSD換装を画策

時間の取れる年末休みに手術決行。
途中で心折れそうになる。


何とかSSDを取り付けるところまでたどり着く。
戻す作業を思うと気が遠くなる。


気合いで修理完了。
期待して電源を入れるも立ち上がらず。


心が折れ、しばらく放置していたが、
自然治癒するわけもなく、修理業者「愛Mac」に出すことに。
ほどなく、修理完了のお知らせ。


修理から戻ってきて、ワクワクしながら立ち上げるも
どうも挙動がおかしく、暗い気持ちに。


今ココ。

 

ということで、修理から戻って来たiMac。

Wi-Fiは繋がらないし、トラックパッドは認識しないし、
復元は進まないしで、どうにも様子がおかしい。

きっと数日様子をみてもこのままだろうってことで、復元を途中でやめた。

で、何度か再起動を繰り返すと、なんとか動き出した。
th_IMG_1775
一応、トラックパッドも認識した。
復元も完全ではないが途中までは出来ているっぽい。

各種ソフトを立ち上げてみる。
オフィスが立ち上がらない。
そこまでは復元されていないのかも。

ディスクで最初からインストールすることにしたのだが、
ここで新たな問題にぶち当たる。

ディスクスロットにCDが入らない。
ボディのスロットと中の光学ドライブの位置が合っていないようだ。
何だよ、これ!

最近はほとんど光学ディスクを使うこともないので、
使えなくても仕方ないかなぁと諦めムード。

ただオフィスはインストールしないと。
th_IMG_1788
長男の外付けドライブを借りて何とかインストール。

取り合えず何とか動いたか。
長かったなぁ、ここまで。

とホッとしたのもつかの間。

画面にチラつきやら変なラインが入るようになった。
そして急に消えたりついたりと明らかにおかしい。

もういい加減嫌になって修理業者さんに症状をメール。

「もう一度、診断してもらえますか?
光学ドライブのスロットがズレて入らないのもおかしいし」

「こちらから出荷する際はすべて正常でしたので
配送時のトラブルかもしれません。
もちろん診断させていただきます」

配送業者のトラブルという可能性まで広がってしまうと
責任の所在があやふやになりそうだし、
こんな状況でもう一度家財便を頼む気にもなれない。

「自分で持ち込みたいのですがいいですか?」

「お待ちしております」

というこことで渋谷のお店まで持っていくことに。
ああ、この騒動、いったいいつおさまるのか・・・。

カテゴリー: PC, インターネット | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。