日別アーカイブ:

おでんとか、持ち込み交渉とか。

「静岡おでん」だそうだ。
th_IMG_1842
初めて食べた。
おでんて地域によって色々なんだなぁ。

ワタクシ、関東に出てくるまで「ちくわぶ」の存在知らなかった。
今もあんまり食べないおでんダネのひとつかなぁ、

ちなみに「おでんはおかずになるか?」論争。
ワタクシ的にはNoだ。

 

さて、iMac 修理騒動である。

流れを整理。

iMac2011年モデル
動作がメッチャ遅くなっていたので、自分でSSD換装を画策

時間の取れる年末休みに手術決行。
途中で心折れそうになる。


何とかSSDを取り付けるところまでたどり着く。
戻す作業を思うと気が遠くなる。


気合いで修理完了。
期待して電源を入れるも立ち上がらず。


心が折れ、しばらく放置していたが、
自然治癒するわけもなく、修理業者「愛Mac」に出すことに。
ほどなく、修理完了のお知らせ。


修理から戻ってきて、ワクワクしながら立ち上げるも
どうも挙動がおかしく、暗い気持ちに。


騙し騙し何とかしようと思ったが、結局まともに動かず、
交渉の末、再度修理に出すことに。

今ココ。

 

結局修理から戻って来ても直っていなかったiMac。

修理屋さんは以前にもお願いしたことのある店で
技術も確かだし、良心的と評価が高い。
(と、Wさんが言っていた)

店は渋谷だし、こうなればもう自分で持って行こうと
休日、iMacをクルマに積み込む。

th_IMG_1851

毛布・タオルケット・クッション・ベンチコート・寝袋で、
倒れないようしっかり固定し、出発。

お台場から晴海、銀座、赤坂を抜け青山方面へ。
th_IMG_1853
(信号待ち中です)

渋谷宮益坂に着いた。
この辺りは何となく分かるので、坂を登り、店の前であろう道へ。

ゲッ!狭くてクルマが止められない。
店に置きに行く間に後ろから誰かが来たらアウトだ。

仕方がないので、もう一周してコインパーキングへ。
ちょいと歩いて店に運ぶ。
重いぜiMac。

「電話したものですが」

「お待ちしてました。この度はすみません」

「いったい何がどうなっているのでしょう」

「店で確認した時はすべて正常だったので、運送途中に何かあったかもしれません」

「どうすれば?」

「運送会社に言ってみるのも方法のひとつです。
PCに明確な外傷がないと保険は効かないようですが、
強く言うと何とかなる場合もあるようです」

「え?ボクが運送会社に言うのですか?」

「あ、いや・・そういうわけでは」

「正常に直りましたの連絡、そして配送。届いた最初から不具合なので、
こちらが何らかの交渉をする筋じゃないと思うのですが」

「たしかにそうですね。ひとまずお預かりします」

「お願いします。結果的に直れば良いので。
あと、直ったら直接引き取りに来ます。
配送のトラブルという可能性を残したくないので」

と終始笑顔で若干強気交渉。

帰ろうと駐車場を清算しようと思ったら、まさかの1,600円。
ウソでしょ。10分も停めてないと思うんだけど。
渋谷おそるべしだ。

カテゴリー: PC, , 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。