日別アーカイブ:

リミックスとか、風通しとか。

ホワイトアルバムの2018リミックス版。
IMG_9593

CD6枚にブルーレイ1枚って、いったい何が入っているのだろう。
聴いてみたい。

ビートルズ、何が好きって?
いや、全部好きだから。

 

さて、皆からの意見や提案は欲しいと思う。

議論をし、より良いものを作り上げる。
より良いチームにする。
誰もが考えることだ。

しかし実態はそうそうたくさんの提案が出るわけでもないし、
自由闊達な意見交換が出来ているかというと、なかなか難しい。

 

ということで、意見や提案が出る風通しの良いチームにするのは大きなテーマだ。

基本はこう思う。

「風通しは、筋通し」

良いも悪いもブレずに筋が通っていること。
リーダーもメンバーもチームもだ。

ダメなものはダメだし、良いものは良い。
人によってとか、気分によって反応がブレると皆が迷う。

これを言うと否定されるかな。
これはどんな反応が返ってくるのだろう。

筋がないと反応が読めない。

「機嫌の良い時に言おう」
「言うタイミングを伺おう」

空気と顔色を伺うようになってしまう。
そして皆が意見や提案ではなく、
「(気に入られる)(叱られない)正解」
を探し始める。
こうなったら意見は出ないし、チームは硬直化してしまう。

却下や否定であっても、なぜそうなのかが明確であること。
ブレない指針があって、いつでも、誰が言っても反応が変わらないこと。

誰だから許されるもないし、誰だからいつも正しいということもない。
判断基準が共有されていること。

「ならぬものはなりませね」

筋が通っていることは厳しいこともあるかもしれないが、
風も通るんじゃないかと思う。
それが理不尽や納得いかないことを減らし、
モノを言えるってことかもしれないと思う。

人間だから感情はあるし、配慮は必要。
きっと根回しも必要なのだろう。
だけど顔色やタイミングばかりを伺って正解を探さないで欲しい。

筋は通すから、風も通そう。
きっと、もっと良いチームになる。

それをつくるのはリーダーの仕事だけど、
実は皆がリーダーなんだよね。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。