旅とか、開幕戦とか。

であっという間に東京実業団春季リーグの開幕である。

今季、レック興発東京は2部リーグに昇格。
通常業務が手一杯でメンバーを揃えるのがとても苦しい台所事情に加え、
上部リーグのレベルは高く、苦しい戦いを強いられながらの昇格だった。

そして今季もさらに厳しい戦いになるのは目に見えている。
とにかく一戦ずつ全力で行くべしである。

初戦の会場は北八王子。
th_IMG_3072
自宅から電車に揺られて2時間超。
遠い・・・。
ほぼ旅だな。

まあ、千葉が遠いんだけどさ。

 
さて、今回対戦させていたただくのはオリンパスさん。
コートに案内していただいたのだが、既視感が。
th_IMG_3071
6年前だったか、現日本リーグチームでここで対戦していた。
懐かしいな。

それにしても大企業ってすごいな。
コートもハード4面。
羨ましい。
あ、ウチの会社もテニスコートはたくさんあるか。

今回のメンバー。
th_DSC_1326
送り出してくれた各スクールの皆のためにも全力で勝ちに行こう。

ちなみにウェアは前々日に届いたばかりの出来立てホヤホヤ。
日本リーグチームと同じモデルをオーダーしたものだ。

試合開始。

ダブルス1 武田、奥田
th_DSC_1397

th_DSC_1362

やっぱり2部は強い。
なかなか相手を崩せず、こちらにペースを持ってこれない。
th_DSC_1410

th_DSC_1582
わずかの差だったが、6(5)−7 3−6で敗退。
試合時間がメッチャ長かったので、
シングルスも戦う奥田コーチの体力が心配。

ダブルス2 町田、平田
th_DSC_1344

あっさりファーストセットを取り、これはいい感じだと思いきや、
セカンドセットを3-6で落とす。
調子こいたか?(平田コーチの得意技)
th_DSC_1445

th_56353987_2220882964908760_378292636303228928_o

まさかのスーパータイブレーク突入。
ここから気合を入れ直し、10-0で勝利。
ジェットコースターな展開ながら1勝1敗へ。

シングルス3 山本靖昌コーチ
th_DSC_1879

th_DSC_1852

前季リーグから参戦もニューカマー。
th_DSC_1933
クールな試合運びで淡々とポイントを重ね、6−3 6−4で勝利。
素晴らしい。
これで王手である。

シングルス2 山本遼介コーチ。
th_DSC_1626
この日は実業団デビュー戦。

ベンチの平田コーチからチェンジコートの度に
Team RECの歴史を語られるという洗礼。
th_DSC_1679

マッチポイントからなかなか決められない状態が続いたが、
なんとか振り切って、6−3 6−4で勝利。
th_DSC_1755

多少緊張もあったようだが、チームの勝利を決めてくれた。
th_DSC_2005

最後はシングルス1、奥田コーチ
th_DSC_2067

th_DSC_2157

序盤、順調にゲームを重ねる。
th_DSC_2097

が、しかし心配されていた事態が。
足に痙攣が来た。
しかも相手は粘りモード。

なかなかゲームが取れない。
マッチポイントも逃す。

勝負をかけて一発打ち込むも決まらない。
th_DSC_2210

とうとうサービスが打てなくなった。
アンダーハンドサーブでしのぐ。

そしてタイブレークへ。
最後は気合のみ。
th_DSC_2294
勝利!
6−4 7ー6(7)と壮絶な試合だった。
ファイナルに入ったらリタイヤ必至だったが、よく振り切った。

なんとか開幕戦勝利である。
想像はしてたけど、やっぱり2部は厳しい。

次は4月21日(日)19時〜 高島平インドアテニススクールで対戦。
ぜひ応援に来てください。


カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。