めんべいとか、アシックスとか。

th_banar

 

 

福岡のお土産。
th_IMG_2248
「せんべい」じゃなくて「めんべい」なんだそうだ。
明太子味だからなのかな。

とても美味しい。
調べたらメジャーなお土産らしい。

ちなみにこれをくださったのは妻の知人。
なんでもお子さんがソフトバンクホークスに入団したとか。
野球を頑張っていたのは聞いてたけど、びっくり。
頑張って欲しい。
さて、シューズを新調した。

th_IMG_2912

久しぶりのアシックス。
ランニングシューズはずっとアシックスだけど、
テニスシューズはいつ以来だろう。
たぶん、10年ぶりくらい。

今回購入したのは、SOLUTIONSPEED FF。
以前から気になっていたので、オールコート用はこちらをチョイスした。

いわゆるゴツめ系ではなく、軽量のスピードタイプ。
アシックスのこのモデルが、最近のテニスシューズの流れを
つくったといっても過言ではないと思う。

サイドのラインは一体成型(と思われる)
th_IMG_2914

内側のラインは色がついていない。
th_IMG_2916

トウ部分は柔らかめ。
th_IMG_2913
かなりしなやかに屈曲する。

内側のよく穴が開く部分。
th_IMG_2915
いちおう強化ラインぽいものが施されているが
これで大丈夫なのだろうか。
ちょっと不安。

ヒール部分もすっきりしたつくり。
th_IMG_2917
耐久性に若干の不安も。

足入れ部分。
th_IMG_2926
少し浅めに見える。

ソールサイドもゴツい出っ張りは少なめ。
th_IMG_2919
全体にすっきりしたつくりに徹している。

ソールもアッパー合わせてしなやかに曲がる感じ。
th_IMG_2921

トップモデルにしては少し頼りないんじゃと思うほどのスッキリ感。
アディバリケードを履き継いできたワタクシにはけっこうな違和感である。

がしかし、履いてみてびっくり。
確かに足入れ感は浅め系だが、そのホルード感は非常に高い。
シューズが足をしっかり包んで離さない。
入れた途端にシューズが足の一部になったかのよう。

屈曲性は高いのだが、決してやわな感じはない。
紐を締め込むと、むしろキツいくらい。

プレーしてみた。
これは見た目と違う。
しっかり系のシューズである。

シューズの中で足が動かない。
フットワークのロスも少ない。
と思われる。ワタクシの動きでも。

適度なハードコートでの適度なスリップ感も良い。
振られて止まる、切り返す際に自然なキュッ!というスリップ音。
そして足首のぐらつきもない。

なるほどこれはレベルが高いという印象。

ちなみにこれを履いて長距離をウォーキングすると左親指付け根が痛くなる。
ワタクシの足型と左右サイズが違うせいだと思うが、ただ歩くのには向いていない。
しかしプレー時はまったく痛みが出ないという不思議。
まあ、テニスシューズはテニスで履けってことなんだろう。

久しぶりのアシックス、やっぱりいいな。
さすがジャパンブランドである。

ということで、只今RECテニススクールではシューズキャンペーンを開催中!
今回からアシックスも取り扱いブランドに加わった。
ぜひ一度足入れしてみてください。

って、宣伝かよっ!
使用感はホントです。
念のため。


カテゴリー: シューズ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。