日別アーカイブ:

優勝!とか、NEW CLASH発表!とか。

ITF World Tennis Tour Porsche Karuizawa Open 2019
守谷総一郎選手がダブルスで優勝した。

写真はTeam REC Facebookページからどうぞ。
https://www.facebook.com/teamrec09/

この大会、シングルスもベスト4。
国体予選があったが、怪我以降、ITFツアーは復帰戦。
良い形でツアー復帰ができてよかった。

実はシングルスベスト4に入った日、本人から「明日、来られますか?」
とのメッセージが入ったのだが、土曜日はどうしても行けずだったので、
「決勝に行ったら行くよ。頑張れ!」と返しておいた。

無理してでも土曜に行けばよかったかな。
また、チャンスもあるか。
次のグアムも頑張れ!

おめでとう!

 

さて、新製品はこれだけではない。
続いては、大好評のCLASHシリーズの新ラインナップたち。

CLASH98
th_WR008611U_0_Clash_98_BL_RD_GY

th_WR008611U_1_Clash_98_BL_RD_GY
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:310g
■フレーム長:27インチ
■バランス:306mm
■フレーム厚:23.5mm
■グリップサイズ:G2/G3
■ストリング:16×19
■価格;32,000円

CLASH発売時から「もう少しツアー系を」との声も多かったが、
フェイスサイズ98、ウエイト310g、フレーム厚も若干薄めの23,5mm
のドンピシャモデルが発売になる。

すでに試打をさせてもらったが、CLASHのしなり感はそのままに、
より振り抜き易く、よりしっかりした打球感で、攻撃的な要素が
強まったモデルに仕上がっている。

日本リーグ決勝で、ケビンキング選手が使用していたが、
選手層にもさらに使用者が増えそうな予感がする。

CLASH100L
th_WR008711U_0_Clash_100L_BL_RD_GY

th_WR008711U_1_Clash_100L_BL_RD_GY
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:280g
■フレーム長:27インチ
■バランス:315mm
■フレーム厚:24mm
■グリップサイズ:G1/G2
■ストリング:16×19
■価格;32,000円

CLASH100のライトウエイトモデル。
最初のモデルだと扱いきれない女性層にも使い易くなった。
粘りと飛びがバランよくセッティングされているので、
安定してプレーできるモデルだと思う。

 

CLASH108
th_WR008811U_0_Clash_108_BL_RD_GY

th_WR008811U_1_Clash_108_BL_RD_GY
■フェイスサイズ:108平方インチ
■ウエイト:280g
■フレーム長:27,25インチ
■バランス:335mm
■フレーム厚:24mm
■グリップサイズ:G1/G2
■ストリング:16×19
■価格;32,000円

ビッグフェイス&ロングタイプ。
0,25インチロングのボディながら取り回しづらさはなく、
ロングボディの恩恵をしっかり感じられた。
ロングの分、しなり過ぎを感じないのが絶妙な味付け。

CLASHのテクノロジーはむしろこっちのタイプで
より生きるんじゃないかと思ったほど。

ということで、大好評のCLASHシリーズに3タイプが追加。
多くのプレーヤー層をカバーするラインナップになった。

製品情報動画がこちら。

道場さん、大活躍。

問題は、CLASHシリーズ発売当初から慢性的な品薄状態が続いていること。
未だ店頭には在庫がない状態も多々あると聞く。

まあ、昔みたいに大量につくって余れば・・
みたいな時代じゃないから仕方ないとはいえ、
まだまだ飢餓状態が続くCLASHシリーズ。

近々REC各校には試打が到着予定。在庫もある程度確保している。
それほど大量の確保ではないので、気に入った方はお早めの決断をお勧めしたい。
何にしてもお楽しみにお待ちください!

いいモノがたくさんの初夏。
ぜひあれこれ楽しんでください。

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。