ソフトとか、柏屋とか。

休日、ランニングの締めはミニストップのソフトクリーム。
th_IMG_4980
今週からパイナップル味が出た。

美味いな、これ。
何カロリーあるんだろう。
走ったのが無駄になってる?

 

さて、ワタクシの故郷、福島銘菓といえば「ままどおる」が有名。
文句なしの1位じゃないだろうか。

他にも、「菅野屋のゆべし」とか色々とあるのだが、
ワタクシの帰省の際のお土産は頑なにここ。
th_IMG_2749

柏屋である。
https://www.usukawa.com

ここの薄皮饅頭も福島銘菓の代表格のひとつ。
th_IMG_2766

どうしてワタクシが柏屋に行くのか。
それはホスピタリティが別格だから。

商品はもちろん文句なしに美味しい。
それに加えて、お店の清潔さ、店員さんの対応の素晴らしさもハイレベル。

買い物をすると、店員さんが必ず出口まで出てきて見送ってくれる。
この日も季節外れの雪降る中、外まで出て来て見送ってくれた。

そして手提げ袋には雪で濡れないようにビニールのカバー。
th_IMG_2765

挨拶なんて、ちょっと前のガソリンスタンドでもするじゃないかと思うかもしれないが、
そのお辞儀、姿勢が動作ではなく、心が入っているように感じるのがすごい。

いつ行っても会社の姿勢が感じられることに感動するって、
やっぱりすごいお店だと思う。

会社が姿勢を貫く、きっと簡単なことではないだろう。
しかしそれをやり切ることで積み上げられた歴史。

品質ってそういうことなのだと、改めて思い出させてくれる。
自分を振り返り、意を新たにする。
そのために行くみたいな感じになっているのだ。

柏屋さんは社会貢献活動も行なっている。
th_IMG_2751
子供の夢の「青い窓」

もう60年続いているのだそうだ。
やっぱり本物である。

今回も薄饅頭を買って帰り、食べようとして気づいた。
th_IMG_2781
包装が袋状になっている。
以前は1枚もののビニールで包んであったはず。

開けようと少し引張ってみたら、ペリペリと自然に1枚に開いた。
th_IMG_2782
保管には良い、そして開けやすい。
こういう細かなところは進化しているのだなぁとまた感心。

変えてはいけないこと、変えなくてはいけないこと。
それぞれをしっかり見極め、守りながら攻める。
勉強させてもらった。

品質は一夜にしてならずだが、やり続けることだなぁ、やっぱり。
ちなみにワタクシの座右の銘は「努力に勝る天才なし」である。
気持ちも新たに頑張ろうと思う。


カテゴリー: 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。