日別アーカイブ:

風景とか、HEAD#新時代フォースとか。

品川宿付近にて。
th_IMG_5277
東海道の風情たっぷりなこのあたりの風景、けっこうお気に入り。
東京は奥深い。

 

さて、巷で話題のHEADのブラックコスメモデル。
th_IMG_5378
ワタクシも少ないプレー機会だが試打継続中である。

キーワードは、##HEADTENNIS #新時代フォース#NEWFORCENEWGAME #teamhead。
うーん、いったい何のことやら・・ね。

先日は17歳児の練習前の練習でさらに試打。
IMG_5389

今回届いているMPとSを交互に打ち比べた。
当初は思い入れもあり、MPを重点試打。

th_IMG_5108
しっかりボールを潰す感覚というか、
フェイスが一瞬ボールをくわえる感覚が絶品。
これぞツアー系モデルだよなぁと思いつつフルスイング。

HEADのツアー系モデルの潰す感覚に粘りが加わった
いいとこ取りのニューモデルの完成度に驚いた。

これなら思い切り振ってもフェイスがしっかりボールを押さえ込んでくれそう。
選手層にはたまらない感触だろうなって感じ。

が、しかし!
正直、いい歳のワタクシには若干しんどいのが本音。
そこまで常時フルスイングしないしね。

ということで、Sにスイッチしてみた。
IMG_5395

なんとこれがドンピシャ。

適度なソフト感と反発。
ストリングが少し緩んでこなれたのもあって、とても扱いやすい。

フラット系に合わせても気持ちよくボールが出て行くし、
スピンもストリングに引っ掛ける感触が出ていい感じ。

ボレーも合わせただけで、しっかり飛んでくれて
ベースライン深くコントロールできる。

もしかしてこのS、マチパーパスモデルとして
本シリーズの中心的モデルに丸んじゃないかな。

IMG_5398

HEADのラインナップにはPROやらMPなど、
ツアー系スペックもあるけど、S設定も侮れない。

単なるライトスペックではなく、ツアー系のDNAを殺さずに
扱いやすく攻撃性もある絶品の味付けがSタイプなんじゃないだろうか。

今回のシリーズでも「S」が台風の目になるような予感ムンムン。
もしかして一番のセールスを叩き出すのは「S」かも。

実はワタクシ、長年愛用のPRESTIGEも最近は「S」を愛用。
PRESTIGEからは離れたくない思いに見事に応えてくれるのが「S」なのだ。

そういう意味では、今回のブラックコスメの「S」も重要モデル。
まだ詳細の発表前だが、多くの方にぜひとも「S」をオススメしたい。

そういえば、関口周一プロのPRESTIGEも「S」ってなっている。
51461781_2182876745376049_7373560636426420224_o
が、関口プロのモデルは特注なので、
市販の「S」スペックとはまったく別モノだ。

とにかく、今回のHEADの新シリーズは要注目だ。
おそらくもうすぐ詳細が発表になるはず。
お楽しみに!

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。