日別アーカイブ:

プロテストとか、打ち上げとか。

この日は日本プロテニス協会のプロテストのテスターのお仕事。
th_IMG_5552

プロテストテスター、忙しいってのもあって、
数年前まではほとんどお手伝いできていなかった。
あまりに行かなかったら、北海道のテストに行かされるというハプニングもあったり。
まあまあの強行軍だが、北海道は楽しいし、美味しいから良かったけど。

ということで、ここ最近は年に数回の参加。
この日も今年初のテスターである。

しかも最近何故かストロークアナリシスのデモ役になることが多い。

ストロークアナリシスっていうのは、
基本フォームと問題になるフォーム双方を打ち、
それを受験生に当ててもらうというもの。
基本フォームから問題になる一箇所のみを変えて打球しなければいけない。
例えばグリップ、例えばテイクバックとか。

これがなかなか難しく、散々トレーニングをしてきたはずなのだが、
やっぱり本番は緊張する。
ストローク・ボレー・サービス・オーバーヘッドと
ひと通り打ち終わった頃にはいつも汗だくである。

正答率が低いと「デモが悪かったんじゃないの」という空気が流れるので、
とにかく皆んな、ちゃんと見て当ててねと祈りながらのデモである。

加えて、数日前のテニスで肘を痛め、ボールが打てるかどうかもあやしい状況。
朝一で、「打てなかったら代わってね」とフカヤテスターに保険を打っておく。

少しボールを出してもらって打ってみる。
痛いけど、なんとかいけそうだ。
腹決めてやるか。

というこで、なんとか正答率も高く無事終了。
ふう、疲れたぜ。

と、テストはここからが本番。
打球テスト〜レッスンテストと休みなく採点が続く。

テスト項目は多岐にわたるから、事前にしっかりと採点表を読み込んで行く。
受験生はある意味人生かかってるし、漏れなくしっかり見て判定しないとね。
けっこうテスターの方もプレッシャーがかかる仕事なのだ。

すべてのスケジュールをこなし、無事終了。
心も体も疲れたぜ。
テスターの皆さん、お疲れ様でした。

 

さて、そんなテストの帰り道、テスター仲間と軽く打ち上げ。
th_IMG_5558
船橋駅あたりで飲むのはほぼ初めてかも。
地元感はあるけど、何故か飲む町じゃなかったなぁ。

あえて渋い系のお店へ。
th_IMG_5559

th_IMG_5560

美味い。
ただ、オヤジさんの愛想が・・
th_IMG_5561
まあいいや、気にせず飲む。

プレッシャーから解放されての一杯は美味しいね。
次はいつかな。
オファーがあったらまた頑張ります。

カテゴリー: テニス, 仕事, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。