月別アーカイブ: 2019年8月

松山城とか、ビジパル初日とか。

全国実業団テニス・ビジネスパル初日の朝。

雨予報ながら、奇跡的に降っていない。
ということで、恒例の旅先朝ランへ。
IMG_6578
松山城近くのホテルなので、初日は松山城へ行ってみることに。

思った以上の山城。
坂がきつい。
IMG_6585
ロープウェイとかあるし。

ようやく本丸っぽいとことろへ。
IMG_6591
濡れた急坂滑る。怖い。

「よしあきくん」がいた。
IMG_6594

そして天守。
IMG_6595

いい眺めだ。
IMG_6601
気持ちがいい。
来てみてよかった。

雨が降ってきた。
ホテルに戻ろう。
朝食の時間はないな。

 

さて、ビジネスパル初日。
DSC_0045

DSC_0123

DSC_0075

DSC_0071

気合で臨んだTeam REC。
初戦は薄氷の勝利。
本当に危ない場面をなんとか切り抜けた。

正直、よく勝てたなという出来栄え。
まあでもこの勝利を大事に2戦目を勝ちきれば1位抜け出来そうだ。

ということで臨んだ第2戦。
DSC_0159

DSC_0300

DSC_0224

DSC_0221

DSC_0164

1戦目の悪い流れそのままに王手をかけられ、崖っぷち。
DSC_0350

DSC_0357

なんかとっても厳しい。
結局、1-1で迎えたダブルスも落とし、敗退。

1勝1敗で初日を終えてしまった。
これで自力での1位抜けは厳しくなった。

しかしまら一縷の望みは残っている。
奇跡を呼ぶために、2日目も全力で戦うのみ。
また勝負はついていない。
頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ダブルス表彰式とか、松山へとか。

そんなわけで毎日テニス選手権、ダブルス表彰式。
DSC_8531

まずは優勝の竹島・上杉ペア。
DSC_8542

準優勝の正林・住澤ペア。
DSC_8554

ウイナーズスピーチもなかなか良かった。
竹島プロ、ちゃんと喋れるか心配したけど、
まあまあ慣れてた。

Team RECとしても最高の形で終えられた今年の毎日テニス選手権。
DSC_8562

竹島プロは今年2つめのダブルスタイトル。
IMG_6419
また来年も頑張ろう。

 

さて、昨日は羽田から松山へ。
IMG_6498

IMG_6501
全国実業団テニス対抗戦・ビジネスパルのためである。

四国は20代の頃にバイクで野宿ツアーをした以来かなぁ。
あのときはひたすら走って、テント張れる場所探して、
寝て、また走ってだったので、あまり四国を堪能した記憶がない。
毎日、レトルトカレーだったし。

なんてことを思い出しながら、会場へ。
IMG_6514

いいところだなぁ、ここ。
自然も多いし、施設も立派。
さすがに暑いが、時折吹く風は心地よい。

IMG_6519

さっそく前日練習開始。
IMG_6533

DSC_8967

DSC_8964

DSC_8961

DSC_8956

DSC_8954

DSC_8951

今年のメンバーはこの7名。
送り出してくれた仲間に感謝しつつ、ファイトする。
DSC_8947
優勝旗、持って帰りたいぞ。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス用品, 仕事, 仲間, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビジパルとか、ダブルス決着!とか。

夏の遠征は荷物が少なくて済むので助かる。
th_IMG_6474
今回はこれとリュック1個。
中身もけっこう余裕ありである。

飛行機なのでカメラ系はリュックで機内へ。
ちょっと重いがその方が安心だ。

そう、今日からテニス実業団ビジネスパル全国大会。
松山へGOである。
応援、よろしくお願いいたします。

 

さて、毎日テニス選手権・ダブルス決勝は、
あっさりと竹島・上杉ペアがファーストを取り、
セカンドセットに入った。

th_DSC_8397

th_DSC_8372

このまま竹島・上杉が取りきるかと思いきや、
正林・住澤ペアが徐々に土俵際から中央へ。
th_DSC_8410

th_DSC_8411

th_DSC_8415

互いに譲らずタイブレークに入る。
th_DSC_8435 th_DSC_8436 th_DSC_8445 th_DSC_8450
そしてタイブレークは、正林・住澤ペアが取った。
紙一重のポイントを取りきり、ファイナルのスーパータイブレーク突入。

どちらに転んでもおかしくないスーパータイブレーク。
th_DSC_8465

th_DSC_8476

th_DSC_8475
正林・住澤ペアリードで進む。

なんとか追いつきたい竹島・上杉ペア。
丁寧にコーナー、足元を突いて盛り返す。

そしてついに。
th_DSC_8482

th_DSC_8484

th_DSC_8496
竹島・上杉ペアの勝利!

暑い中、熱い戦いだった。
th_DSC_8509

やりきった二人。
th_DSC_8524
よかった。
おめでとう。

やられた二人。
th_IMG_6404
「シングルは獲ったんで。譲りました」と正林プロ。
悔しそうだけどな。(笑)

とにかく全員頑張った、
素晴らしい試合に感謝である。
th_DSC_8527
お疲れ様!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

練乳とか、毎トー・ダブルス決勝とか。

仕事もひと段落でおやつ。
th_IMG_5928
おいしいな、これ。
濃厚な牛乳の風味に氷の爽やかさがミックス。

すごく暑い日は氷系が食べたくなるそうだけど、
これは両方楽しめる。
オススメです。

 

さて、そんな毎トーも最後の試合。
ダブルス決勝である。

正林・住澤vs上杉・竹島の対戦。
th_DSC_8148
住澤プロは日本リーグでも対戦している橋本総業ホールティングスの所属。
上杉哲平選手は実業団にも出場しているテニスユニバースの所属。
上杉海斗プロのお兄さんでもある。

何より、Team REC同士の対戦。
どちらを応援すべきか悩ましくもあり、
どっちが勝ってもタイトルを獲れるわけで気楽でもある。(ゴメン)

試合開始。
th_DSC_8161

th_DSC_8155

序盤から飛ばし気味の正林・住澤ペアだが若干空回り気味か。
th_DSC_8165

th_DSC_8194

th_DSC_8196
良い雰囲気でプレーができているが、スコアは竹島・上杉ペアのワンサイド。

竹島・上杉は固いプレーで確実にゲームを重ねていく。
th_DSC_8210

やっぱり駿朗はダブルスうまいなぁ。
th_DSC_8226

th_DSC_8259

th_DSC_8237

初コンビの上杉選手とも息が合うようだ。
th_DSC_8270

 

盛り返したい正林・住澤ペアだが、なかなか突破口を見出せない。
th_DSC_8283

th_DSC_8330

th_DSC_8300

ファーストセットは、6-1で竹島・上杉。
th_DSC_8339

th_DSC_8364

やっぱりダブルスは竹島プロが一枚上手か?
セカンドはどうなる?

カテゴリー: Team REC, テニス, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

応援とか、表彰とか。

毎日テニス選手権決勝。
th_IMG_6377
暑い中、Team REC応援に駆けつけてくださった皆さま、有難うございます。
毎日通ってくださった方もおられ、有難い限りである。

選手たちが泊まっていた東横インのスタッフの方も応援に来てくださったようだ。
竹島プロの応援もしてくださった。
本当にありがとうございます。

 

さて、フルセットのシングルスを戦った二人の表彰式である。
th_DSC_8050

スタッフさんの紹介で順番に表彰。
th_DSC_8058

主催の毎日新聞社様より優勝盾の贈呈。
th_DSC_8067

優勝カップの贈呈。
th_DSC_8070

もうひとつカップの贈呈。
th_DSC_8075
なんだろう、このカップは。

スポンサーのブリヂストン様より賞金の贈呈。
th_DSC_8079

続いて準優勝の川上プロ。
th_DSC_8089

正林プロのウイナーズスピーチ。
th_DSC_8099
スポンサー様、スタッフの皆さまへのお礼、
そして8月からTeam REC所属になったこともちゃんと言っていた。
えらいぞ、トモ。

川上プロと話したら、「もうフルセットはいいです〜!」と言っていた。
今大会、6試合中4試合がフルセットだったそうだ。
この暑さでそれはキツイよね。
th_DSC_8118
それにしても川上プロのファイトは素晴らしい。
走りまくって、回り込んでフォアを叩き込む。
リードされても、何かが起こりそうな予感が消えないプレー。

ちなみに昨年の日本リーグでは、関口プロが川上プロに破れている。
ITFツアーや日本リーグでの活躍も納得の戦いぶりだ。
素晴らしいファイトだった。

そして、Team REC新メンバーの正林プロ。
th_DSC_8130

「ウチのチームに入った最初の大会での優勝けっこう多いんだよ」

「そうなんですか?」

「うん。貴男さんもグアムフューチャーズいきなり優勝したし、他にもね」

「じゃ、その流れを止めずに乗っていきます」

プレッシャーに感じず、ポジティブに捉えるあたりはなかなか良い。
そして結果もそのまな流れに乗れた。
よかった、よかった。

さあ、この後のダブルスは、Team REC対決。
「チームの先輩として勝ちます!」とは竹島プロ。
どっちも頑張って欲しいが、勝つのは1ペア。

拍手のタイミングも微妙なだなぁ。
どっちも頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

自転車とか、毎トー シングルス決勝とか。

暑い、今日も朝から暑い。
th_IMG_6356
そんな中、自転車で出かける。

クルマを使いたいが、子供の試合で使っているので
30分強の道のりを自転車だ。

ちょっと休んで景色を眺める。
th_IMG_6357
特に涼しい気持ちにはならない。
おそらくすでに30度は超えている。
もうすぐ目的地だ。
頑張れ、オレ。

 

さて、そんなわけでようやく着いたのがここ。
th_IMG_6358
毎日テニス選手権会場。

今日は単複決勝が行われる。
何と、シングルス、ダブルス共にTeam RECメンバーが決勝進出。
こりゃ、応援に来なきゃってことで自転車で駆けつけた。

ちなみに子供の試合は前日の予選から本戦に。
ここから3km程度の会場なので、試合の進行次第で行き来して見られるかも。
体力が持てばだけど。

それにしても暑い。
決勝はソロチェアアンパイアとボーラーがつくらしい。
th_IMG_6359
スタッフさんも大変だ。

今日のオーダー。
th_IMG_6361
シングルス決勝には正林知大プロ、
ダブルス決勝は、正林プロと竹島駿朗プロの対決である。

そうこうしているうちにシングルス決勝が始まる。
th_DSC_7711
頑張れよ〜。

対戦するのは川上倫平プロ。
th_DSC_7720
先日の準決勝では竹島プロをフルセットで破っての決勝進出。
えぐいフォアハンドを持つ、絶対に諦めないファイターである。

試合開始。
th_DSC_7746

th_DSC_7762

th_DSC_7753
出だしは上々。

正林プロのペースで進む。
th_DSC_7797

th_DSC_7856

th_DSC_7841
さすがにあっさりではないが、ファーストセットを6-4でとる。

このままのペースでいけば・・・と思うが、そうはいかないのが川上プロ。
セカンドセット中盤から鬼のようなフォアハンドが炸裂。
一気にペースを掴む。

一緒に見ていた竹島プロも、「昨日はこれで全部やられました」とのこと。
th_IMG_6375

信じられないくらい回り込んでの逆クロスが炸裂である。
th_DSC_7867

th_DSC_7881

一方、正林プロはミスが目立ってきた。
th_DSC_7871
セット終盤はファイナルに向けて体力温存の構え。
セカンドセットは、6-2で川上プロ。

そしてファイナルセット。
th_DSC_7932

th_DSC_7959
粘り強く、そして要所では打ち込む。
緩急がいい感じで回ってきた正林プロ。

中盤、川上プロのミスが続く場面で一気に突き放しにかかる。
th_DSC_7998

サービングフォーザマッチ。
th_DSC_8006

フォアハンドを打ち込み、その返球がライン割った。
th_DSC_8012

激闘に終止符、優勝である。
th_DSC_8035

th_DSC_8049
暑くて長かった。
よく切れずに立て直した。
素晴らしい勝利である。

まあまあ元気そうな正林プロ。
th_DSC_8054
この後はダブルス決勝だ。
しっかり回復させて頑張ろう。

おめでとう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:03 | コメントは受け付けていません。

チャームとか、毎トー&ジュニアサマーとか。

今年のテニスの日のチャームが届いた。
th_IMG_6346
写真だと分かりづらいけど、ラメっぽくていい感じ。

今年は有明でのイベントも復活予定。

オリピック仕様になった有明テニスの森で
テニスを満喫するチャンスだと思う。
ご来場お待ちしております。

ワタクシも会場のどこかに・・いるのか、いないのか。
東京実業団の一部リーグの重なってるんだよなぁ。
どうなることやら。

 

さて、昨日はスペシャルな1日の予定だった。

毎日テニス選手権で、Team RECの竹島駿朗プロ、
正林知大プロが準決勝に進出。
互いにここを勝ち切れば、毎トーでのTeam REC決勝が実現する。

ついでだけど、17歳児も同会場で千葉県ジュニアサマーのシングス予選。
つまり、所属プロと子供の試合が一度に見られるという贅沢な日だった。

ワタクシも休み予定にして準備していたのだが、
あれこれと用事が入って、結局、出勤になってしまった。

まあ、でもサラリーマンだし仕方ない。
とにかくミッションをこなさねばってことで、
両プロも準決勝を勝ち上がって、Team REC対決の決勝まで来てくれることを期待。
そして、17歳児も予選を勝ち上がって本戦に入ることを信じて、仕事へ。

ATP、ITFと違ってライブスコアは無いので、妻の実況が頼り。

「(17歳児)試合に入りました」

「竹島さん、ファーストとりました。セカンド、ブレークされました」

「正林さん、ファーストとって、セカンドもリードです」

「(17歳児)競ってる。どっちに転ぶか・・」

実況する方もきっと大忙しだっただろう。

結果、正林プロは勝利。
決勝進出。
th_DSC_7554
おめでとう!

竹島プロは残念ながらフルセットで敗退。
th_DSC_7324
うーん、残念。

で、実は両プロともダブルスもベスト4進出中。
竹島プロに「シングルスは残念。ダブルス頑張れ!」とメッセージを送る。

夕方、報告が。
両プロとも、ダブルス準決勝を勝ち上がった。

これで、ダブルスはTeam REC対決が確定。
先輩の竹島プロか。
新規加入の正林プロか。

さらにスペシャルな最終日なった。
シングルスは優勝狙うとして、
ダブルスは・・・うーん、どっちも勝ってほしいぞ。

シングス決勝、川上倫平 vs 正林知大は9時45分から。
ダブルス決勝、上杉哲平・竹島駿朗 vs 住澤大輔・正林知大は、NB12時である。

フクダ電子ヒルステニスコート、京葉線蘇我駅あ最寄り。
ぜひ応援にいたしてください。

あ、そうそう、17歳児は予選決勝、最後の最後でサービスをブレークされ、
負けてしまったが、ラッキールーザーの1番で、なんとか本戦に入れそうだ。

問題は今日は毎トーとサマージュニアの会場が違うこと。
時間は絶妙にかぶっている。
距離は3km弱。
自転車で往復かなぁ。

まあ、これも贅沢な苦労である。
みんな、頑張れよ。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キャラとか、ラウンドとか。

ウォーキングコース途中、明治通り沿いの店舗。
th_IMG_5276
不動産関係のショールームっぽい。

009がキャラクター。
こういうコラボできるんだね。

Team RECもキャラクターが欲しいな。
何度もトライしてずっと形になっていない。
どなたかデザインしてくれませんか。
「レッくん」で。

 

さて、ラウンド前のストレッチで怪我をするという
スポーツマンにあるまじき失態を演じたワタクシ。

とにかく膝の裏が痛い。
K女史は「あ〜あ、膝裏十字靭帯かなぁ。手術かもね」などと言う。
ひどいやつだ。

痛みをこらえてティーショット。
もちろん思い切り振れないし、痛い。
でもとりあえず振れるか。

とにかくスタートだ。

HEAD小林さん。
th_IMG_5906
上手い!
さすがRECコンぺ優勝者。
そしてRECゴルフスクールに通っていただけはある。

K女史。
th_IMG_5907
たぶん仲間内で一番ラウンドしている彼女。

とにかく固い。絶対に崩れない。
1m以内のパットは絶対外さない。
リードされたら追いつける気がしない。
しかもレディースティーではなく、レギュラーティーからのプレーだ。

ラケットマイスター村井さん。
th_IMG_5908
前夜に練習場で数百発打ち込んだらしい。
相変わらず極端な努力のお方である。

最近は、YOUTUBE「テニスの拳」への出演の影響で、
山のような加工依頼であっぷあっぷだそうだ。
商売繁盛なによりです。

最高のコンディションと最悪の痛みでハーフを終える。
不思議なのはいつもと変わらないくらい大したスコアじゃないこと。
ある意味、凹むぜ。

昼食をとりながら、レストランで氷をもらいアイシング。
th_IMG_5915
コースにも持ち込んで溶けるまで冷やしづつける。
ああ、痛い。

後半も痛い以外はいつも通り。
th_IMG_5918

th_IMG_5920

メンバーに恵まれて楽しかった。
彼らじゃなければやめてたかも。
とにかく楽しいラウンド、ありがとうございます。

怪我も左足でよかった。運転もできるしね。
さあ、一度帰って、みんなと飲みに行くかな。

カテゴリー: ゴルフ, 仲間, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

壮行とか、シャンパンとか。

しばらく前のこと。
移動で大阪に行ってしまうウイルソンのNさん。

明日が引っ越し、今日はいつもの仲間とゴルフしているってことで、
ワタクシは仕事を終え、打ち上げのお店に合流。
th_IMG_5508

th_IMG_5503

つい先日のこのメンバーで飲んだっけ。
th_IMG_5507
どんだけ名残惜しいんだって感じ。

でも、いよいよ明日は引っ越しかぁ。
って、飲んでて大丈夫なのか?

少しの間、場所が離れても数十年の付き合いが消えるわけでもない。
本社は新宿だし、実家は千葉だし、ちょくちょく会えるだろう。
お互い頑張りましょう!行ってらっしゃい!

 

さて、自宅の近所にある酒屋さん。
th_IMG_4884
こだわりの品揃えでなかなか楽しいお店。

場所柄なのか、よくイベント的なことをやっている。
この日もワイン&シャンパンのテイスティングイベントをやっていた。
th_IMG_4876

様々なワイン&シャンパンをグラス売り。
th_IMG_4877

th_IMG_4879

th_IMG_4905
近所の飲食店も協力してオードブル販売もあり、
海外のオープンカフェみたいな感じ。

ワタクシもシャンパンを。
th_IMG_4881

ブルーベリーの植木。
th_IMG_4892

ご自由に摘んでくださいだそうだ。
th_IMG_4893
うん、美味しい。

せっかくなので自宅にいた長男を誘ってみたら、
めずらしく付き合うという。
th_IMG_4895

二人で飲むのはほぼ初めてか。
th_IMG_4896
そもそも彼はほとんどお酒を飲まない。
ビールは、何が美味しいのか分からないと言うし、
ぜいぜい、ほろ酔い系の甘いサワー系が精いっぱい。

そういう意味ではシャンパンは飲みやすいのかも。
チビチビ飲みながら、ポツポツと会話。

もう就職活動に向けてインターンに行くらしい。
そういう時期なのね。
家族全員が忙しくて、なかなか会話もないが、話せて良かった。

家に帰ったら、酔いが回ったのかソファで爆睡してたけど。
どんだけ弱いんだ。(笑)

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 仲間, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カリブとか、激痛とか。

TOYOTA SPRINTER CARIB
th_IMG_3257
ミニカーだけど。

85年のクルマ。
この時代は遊び心に溢れたクルマが多かった。
カリブのその中の1台。

当時はナンバープレートがハッチバックの真ん中からズレて
ついてただけでも画期的だったっけ。
懐かしい。

 

さて、梅雨も明けたと思われる某日。

ここは南国?南欧?
th_IMG_5899

プールも大瀧詠一のA LONG VACATIONみたいだ。
th_IMG_5913

って、実はゴルフ。
仲間で南欧風のコースで夏を満喫しようって趣向。

このコース、ロケーションがとても良いし、
食事もバイキングだし、リゾート感満載

ワタクシたちのお気に入り。

この日は天気もいいし、風も少ないし、ちょっと暑いけど最高のコンディション。

パター練習を終え、話をしながら、カートに手をかけて
アキレス腱のストレッチをしていた。

いきなり、パン!という音とともに膝の裏にボールがぶつかった。
そして激痛。

ボール当てやがったのはどこのどいつだ!と振り返るも誰もいない。
っていうか、後ろはパター練習グリーンだし、ボールが飛んでくるわけもない。

もしかして、これが筋断裂ってやつか?

スクールで肉離れやアキレス腱断裂をされた方は
皆さん、「ボールを当てられたような痛みを感じた」とおっしゃるが、
本当にそうなるのね。

膝裏からふくらはぎにかけてメッチャ痛い。
特に膝裏がどうしようもなく痛く、つま先を上げられない。

うーん、困った。
どうする?

この日の気のおけない仲間。
th_IMG_5902
ラケットチューンナップ工房・ラケットマイスターの村井さん、
K女史、HEADの小林さん、そして笑ってるけど、
メッチャ痛みに耐えてるワタクシである。
(村井さん、小林さんはもう動画その他で有名人なので実名で)

「大丈夫?」「やめる?」と心配されたが、
せっかくここまで来てプレーしないのもなぁ。

幸いにこの日はコース内へのカート乗り入れOK。
うーん、なんとかなるか。
ダメなら途中でやめればいいし。

せっかくいい天気なのに、大きな痛みと不安を抱えてのスタートである。
ああ、なんでこんなことに。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, テニス, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。