月別アーカイブ: 2019年8月

完成?とか、ホテルとか。

国立競技場。
th_IMG_6345
ほぼ完成なのかな。
TOKYO2020、暑そうだなぁ。
大丈夫なのか?

 

さて、松山ではANA系のホテルに泊まった。
IMG_6558
さすがANA、サービスも良いしきれいだった。

ベッドもゆとりのサイズ。
IMG_6555

ベッドの上にUSBポート完備なのはポイント高しだ。
IMG_6575
これ、ホントに便利。
2ポートあるし。

シングルルームながら適度な広さ。
IMG_6554
ただ、デスクに対して椅子が微妙に低い。
これって何する高さをイメージしてるんだろう。
結局、枕を2つ、座布団代わりに使ってた。

普段朝食は食べないのだが、
14階もレストランは行っとくべきだそうで食事に。
IMG_6847
ここでもポンジュース。
さすが。

目の前には松山城。
IMG_6848
眼下には「坂の上の雲ミュージアム」
とても良いロケーションである。

唯一かつ大きな不満はWi-Fiの遅さ。
IMG_6556
壊滅的に遅い。
Facebookに画像アップするのに1時間以上かかる。

結局、Pocket WiFiを使うも、
部屋の中のデスク周りは電波が弱いという不幸な状況。
Pocket WiFiの充電と電波状況を気にしながら、
作業しなければ行けないのはツラい。

これはぜひ改善して欲しい。
って、もう行くこともないと思うけど。

とにかく今のホテルに高速Wi-Fiは必須。
昔のホテルだとほとんど電源コンセントなかったりするけど、
現在は、PC、携帯、カメラ、予備バッテリー等々、繋ぐものも増えたし、
複数の電源コンセントも必要だ。

ANAさん、とにかく館内Wi-Fiだけはお願いします。

カテゴリー: , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準優勝とか、#1000分の・・とか。

Team RECの竹島駿朗プロが東北オープンで準優勝! IMG_7120
石川オープン優勝、毎日テニス選手権ベスト4,
そして東北オープン準優勝と好調維持な感じ。いいぞ。

竹島プロから送られてきた写真。 IMG_7121
今回は家族の応援もあったようだ。
大きくなったなぁ。 今度遊んであげよう。
現在は中国テニス選手権に出場中の竹島プロ。
今週も頑張ろう。

 

さて、そんなわけで、ウイルソンさんから届いたサンプルストリング。
#1000分の3秒を5秒にする である。 th_IMG_6234
テニスで、1000分の何秒といえば、ストリングとボールの接触時間のこと。
その接触時間が長いストリングということか。

ナチュラルカラー、触り心地もかなりしなやか。 th_IMG_6236

さっそく張ってみる。 th_IMG_6238
ウイルソンさんからなので、ラケットはBLADEのブラックコスメにしてみた。
テンションは47ポンド。
柔らかめのストリングなので、少し上げて張った。

張った感触はかなりしなやか。
引っかかりによるきしみ音も無いし、とても素直なストリングという印象。
やはりマルチ系は張りやすい。 th_IMG_6239

17歳児のテニス練習の前にアップを兼ねて試打。 th_IMG_6244
まずは「柔らかい!」「粘る!」が第一印象。

非常にソフトにボールを包んでくれる感じ。
正直、包み込みすぎてちょっとやわな感じも。

うーん、もう少しシャープな感じもほしいなぁ。
ということで、振動留めを外してみた。
おっ!ちょうどいい感じなった。

「包み込む」から「くわえる」感じに変化。
微妙な言い回しだけど伝わるかな。
ただただソフトに包むんじゃなくて、
ストリングの芯が ボールを捉えてくれる感じになった。
このストリング、振動留めいらないかも。

ボールの飛び出しも少しシャープな印象に。
ソフトだけど、飛ばないとかダルい感じは無い。
しっかりくわえて、飛ばしてくれる。
バランスの良いストリングだと思う。

スピン系は引っかかる感触ではないが、
ストリングがホールドして回転をかけてくれる。
極端なパワーやスイングスピードが無くとも、
ちゃんと回転が掛かるのも万能感のあるストリングだと思う。

ボレーも一瞬くわえてくれるので、コントロールの安心感が強い。
パ~ン!と弾く感じは強くないが、意図したコースに しっかりボールを運ぶような
イメージで相手コーナーを 丁寧に突いていけるのではないだろうか。

まだそれほど使い込んではいないが、耐久性はそれほどないと思われる。
グリグリスピンのハードヒッターだと1日持たないかも。

コントロールしつつ、様々なショットを繰り出したい
テクニック主導のプレーヤーにオスメしたい。

最近のマルチ系は「ソフト感」に振ったものが多いが、
その中でもこの #1000分の3秒を5秒にする ストリングは突出してソフトだと思う。
ソフト感を求める方は振動留めをつけて、もう少し弾きがという場合は
振動留めを外してみると新たな表情が見えて良いかも。

このまま発売されるのかもよく分からないが、
ひとつのカテゴリを極めた1本かもしれない。

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス用品, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ノンアルとか、お出かけとか。

夏はビールと言っても、休日だけど昼から飲むわけにもいかず。
かと言って、ジュースじゃねって時はこれ。
th_IMG_6215
やっぱりノンアルはALLFREEが美味しいかな。

 

さて、某日。
Cocoさんを連れてお出かけ。

「どうしてワタシは連れて行ってもらえないの?」と寂しそうなCooさん。
そして自慢げなCocoさん。

着いた先は・・・
th_IMG_5142
また病院である。
今回も勘は働かなかったようだ。(笑)

診察台の上に乗せられると、借りて来た猫のようになる犬。
th_IMG_5143

妻に甘え、助けを求めてみる。
th_IMG_5145

さらには笑顔をつくってみる。
th_IMG_5144

結局、注射は打たれましたとさ。
お疲れさま。

カテゴリー: ファミリー, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サーフとか、ビジパル2回戦とか。

TOYOTA HILUX SURF(ミニカー)
th_IMG_3417
初期型かな。

ピックアップトラックから派生したこのクルマ。
名前からもなのか、サーファーの必須アイテムみたいな感じだった。

ワタクシもとにかくこのクルマが欲しかった。
結局、縁がなかったというか、買えなかったけど。
今見てもカッコいいな。

 

さて、ビジネスパル全国大会。

気持ちを入れ替えての2位トーナメント。
まずは初戦、中国電力さんと対戦。

この試合から武田コーチも出場。
DSC_0631 DSC_0698 DSC_0648

勝利に向けて気合じゅうぶんのタケちゃん。
DSC_0636
頑張ったけど敗退。

エースの奥田コーチは勝利。
DSC_0790

DSC_0773

DSC_0867

DSC_0800

そしてダブルス山本ペアも勝利。
DSC_0882

DSC_0932

DSC_0888

まずは1回戦勝利でベスト4である。

そして準決勝は静岡銀行さん。
満を持して主将、平田コーチの登場である。
DSC_0980

主将らしく、最初から気合全開でのプレー。
やっぱり団体戦はこうでないとね。
DSC_1007

DSC_1003

燃える男の全力プレー。
DSC_1026

チームの空気を引っ張っていく。
DSC_1037

DSC_1027

かなりの強豪ペアだったが、もう少しまで追い詰めた。
しかし最後は僅差で敗退。

惜しかった。
勝たせてあげたかった。
ホントによく頑張った。

出し切った。
そしてチームをよく引っ張った。
ありがとう。

そしてシングルスは奥田コーチがタイブレークの激闘を見せたが、
最後の最後で力尽きた。

今年のビジパルはこれで終了。
IMG_6871

結果は残念だったが、また来年、全国を目指して東京予選から頑張ろう。

連日、たくさんのお客様が応援に駆けつけてくれた。
本当に感謝感謝である。
ありがとうございました。
またがんばります。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バスとか、サプライズとか。

ワーゲンバス
th_IMG_5136
かなりのグッドコンディション。
ホイルキャップも定番が入っている。

ヘッドライトバイザーもいい感じ。
th_IMG_5137
見づらいけど、ダッシュボードのミニ扇風機もカワイイ。

本気でいつか乗ってみたい。
いいなぁ。

 

さて、最近のゴルフ場はスコアがQRコードでダウンロード出来るのね。
th_IMG_5924

「こんなスコア、大阪に行ってしまったWilsonのNさんに見せられないよね」
なんて言いながら、ラウンドを終えた。

そしていつものように打ち上げ。
th_IMG_5926
一旦帰宅し、いつものイタリアンに集合である。

ちなみに千葉県民ではないHEAD小林さん、K女史は宿泊。
そこまでして飲むか。

乾杯。
今日のあれこれを話しながら飲み始める。

と、そこに人影が。
「オッス!」

WilsonのNさんである。
メッチャ驚いた。
大阪じゃないの?

会社の創立記念日で社内コンペがあり、帰って来ていたのだそうだ。
コンペの打ち上げはパスしてこっちに来てくれたそうだ。

K女史とは連絡を取り合っていて、
ワタクシたちを驚かそうってことだったらしい。

うれしいサプライズで楽しく飲んだ。
th_IMG_5925
仕事が縁だけど、昔からの仲間ってやっぱりいいね。

今度はいつ会えるだろうか。
きっとすぐだな。
また!

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

蛇口からとか、三つ巴とか。

松山名物、みかん。
いたるところにオレンジ色が。

大会会場でも「蛇口からみかんジュース」が振る舞われた。
IMG_6884

これって絶品なプロモーションだよなぁ。
IMG_6885
もちろん、味もGOOD!。

 

さて、ビジネスパル全国大会2日目。

初日を1勝1敗で終え、かなり崖っぷちのTeam REC。
残された道は、3チームが2勝1敗の三つ巴になること。

つまり、まずこの対戦で勝つことが絶対条件。
そして3勝0敗で勝てば、勝利数の関係で1位になるかもしれない。

くわえて、隣の対戦で3勝が出ないこと。
阪急電鉄さんが川崎重工さんに2勝1敗で勝っての話。

かなり条件が多いが、人事をつくして天命を待つために
とにかく3勝、そして1ゲームでも多くとっておくことしかない。

ということで、試合開始。
DSC_0401

DSC_0403

DSC_0423
しかし先鋒の細川・町田ペアがタイブレークで敗退。
これでかなりリーグ1位抜けが絶望的に。

しかしまだチャンスはある。
ゲーム差勝負になった場合に備え、とにかく圧勝に持ち込むこと。

シングルスは6-3で勝利。
DSC_0457

DSC_0495

DSC_0516
どうだろう、いけるか。
またチャンスはあるかも。

そしてダブルス。
DSC_0021

DSC_0027

DSC_0519

DSC_0529
勝った!

隣も思惑通りの2層1敗で阪急電鉄さんが勝利。
これで、三つ巴に。
ゲーム差勝負である。

しかし初日のゲーム差に若干不安が。
ドキドキしながら集計を待つ。

発表!・・・2位だった。
決勝トーナメント進出ならず。

まあ、初日のデキを思えば、よくここまで追い上げた。
残念だが、2位トーナメントで頑張ろう。

切り替えてまた勝負だね。
応援ありがとうございます。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

松山城とか、ビジパル初日とか。

全国実業団テニス・ビジネスパル初日の朝。

雨予報ながら、奇跡的に降っていない。
ということで、恒例の旅先朝ランへ。
IMG_6578
松山城近くのホテルなので、初日は松山城へ行ってみることに。

思った以上の山城。
坂がきつい。
IMG_6585
ロープウェイとかあるし。

ようやく本丸っぽいとことろへ。
IMG_6591
濡れた急坂滑る。怖い。

「よしあきくん」がいた。
IMG_6594

そして天守。
IMG_6595

いい眺めだ。
IMG_6601
気持ちがいい。
来てみてよかった。

雨が降ってきた。
ホテルに戻ろう。
朝食の時間はないな。

 

さて、ビジネスパル初日。
DSC_0045

DSC_0123

DSC_0075

DSC_0071

気合で臨んだTeam REC。
初戦は薄氷の勝利。
本当に危ない場面をなんとか切り抜けた。

正直、よく勝てたなという出来栄え。
まあでもこの勝利を大事に2戦目を勝ちきれば1位抜け出来そうだ。

ということで臨んだ第2戦。
DSC_0159

DSC_0300

DSC_0224

DSC_0221

DSC_0164

1戦目の悪い流れそのままに王手をかけられ、崖っぷち。
DSC_0350

DSC_0357

なんかとっても厳しい。
結局、1-1で迎えたダブルスも落とし、敗退。

1勝1敗で初日を終えてしまった。
これで自力での1位抜けは厳しくなった。

しかしまだ一縷の望みは残っている。
奇跡を呼ぶために、2日目も全力で戦うのみ。
また勝負はついていない。
頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ダブルス表彰式とか、松山へとか。

そんなわけで毎日テニス選手権、ダブルス表彰式。
DSC_8531

まずは優勝の竹島・上杉ペア。
DSC_8542

準優勝の正林・住澤ペア。
DSC_8554

ウイナーズスピーチもなかなか良かった。
竹島プロ、ちゃんと喋れるか心配したけど、
まあまあ慣れてた。

Team RECとしても最高の形で終えられた今年の毎日テニス選手権。
DSC_8562

竹島プロは今年2つめのダブルスタイトル。
IMG_6419
また来年も頑張ろう。

 

さて、昨日は羽田から松山へ。
IMG_6498

IMG_6501
全国実業団テニス対抗戦・ビジネスパルのためである。

四国は20代の頃にバイクで野宿ツアーをした以来かなぁ。
あのときはひたすら走って、テント張れる場所探して、
寝て、また走ってだったので、あまり四国を堪能した記憶がない。
毎日、レトルトカレーだったし。

なんてことを思い出しながら、会場へ。
IMG_6514

いいところだなぁ、ここ。
自然も多いし、施設も立派。
さすがに暑いが、時折吹く風は心地よい。

IMG_6519

さっそく前日練習開始。
IMG_6533

DSC_8967

DSC_8964

DSC_8961

DSC_8956

DSC_8954

DSC_8951

今年のメンバーはこの7名。
送り出してくれた仲間に感謝しつつ、ファイトする。
DSC_8947
優勝旗、持って帰りたいぞ。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス用品, 仕事, 仲間, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビジパルとか、ダブルス決着!とか。

夏の遠征は荷物が少なくて済むので助かる。
th_IMG_6474
今回はこれとリュック1個。
中身もけっこう余裕ありである。

飛行機なのでカメラ系はリュックで機内へ。
ちょっと重いがその方が安心だ。

そう、今日からテニス実業団ビジネスパル全国大会。
松山へGOである。
応援、よろしくお願いいたします。

 

さて、毎日テニス選手権・ダブルス決勝は、
あっさりと竹島・上杉ペアがファーストを取り、
セカンドセットに入った。

th_DSC_8397

th_DSC_8372

このまま竹島・上杉が取りきるかと思いきや、
正林・住澤ペアが徐々に土俵際から中央へ。
th_DSC_8410

th_DSC_8411

th_DSC_8415

互いに譲らずタイブレークに入る。
th_DSC_8435 th_DSC_8436 th_DSC_8445 th_DSC_8450
そしてタイブレークは、正林・住澤ペアが取った。
紙一重のポイントを取りきり、ファイナルのスーパータイブレーク突入。

どちらに転んでもおかしくないスーパータイブレーク。
th_DSC_8465

th_DSC_8476

th_DSC_8475
正林・住澤ペアリードで進む。

なんとか追いつきたい竹島・上杉ペア。
丁寧にコーナー、足元を突いて盛り返す。

そしてついに。
th_DSC_8482

th_DSC_8484

th_DSC_8496
竹島・上杉ペアの勝利!

暑い中、熱い戦いだった。
th_DSC_8509

やりきった二人。
th_DSC_8524
よかった。
おめでとう。

やられた二人。
th_IMG_6404
「シングルは獲ったんで。譲りました」と正林プロ。
悔しそうだけどな。(笑)

とにかく全員頑張った、
素晴らしい試合に感謝である。
th_DSC_8527
お疲れ様!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

練乳とか、毎トー・ダブルス決勝とか。

仕事もひと段落でおやつ。
th_IMG_5928
おいしいな、これ。
濃厚な牛乳の風味に氷の爽やかさがミックス。

すごく暑い日は氷系が食べたくなるそうだけど、
これは両方楽しめる。
オススメです。

 

さて、そんな毎トーも最後の試合。
ダブルス決勝である。

正林・住澤vs上杉・竹島の対戦。
th_DSC_8148
住澤プロは日本リーグでも対戦している橋本総業ホールティングスの所属。
上杉哲平選手は実業団にも出場しているテニスユニバースの所属。
上杉海斗プロのお兄さんでもある。

何より、Team REC同士の対戦。
どちらを応援すべきか悩ましくもあり、
どっちが勝ってもタイトルを獲れるわけで気楽でもある。(ゴメン)

試合開始。
th_DSC_8161

th_DSC_8155

序盤から飛ばし気味の正林・住澤ペアだが若干空回り気味か。
th_DSC_8165

th_DSC_8194

th_DSC_8196
良い雰囲気でプレーができているが、スコアは竹島・上杉ペアのワンサイド。

竹島・上杉は固いプレーで確実にゲームを重ねていく。
th_DSC_8210

やっぱり駿朗はダブルスうまいなぁ。
th_DSC_8226

th_DSC_8259

th_DSC_8237

初コンビの上杉選手とも息が合うようだ。
th_DSC_8270

 

盛り返したい正林・住澤ペアだが、なかなか突破口を見出せない。
th_DSC_8283

th_DSC_8330

th_DSC_8300

ファーストセットは、6-1で竹島・上杉。
th_DSC_8339

th_DSC_8364

やっぱりダブルスは竹島プロが一枚上手か?
セカンドはどうなる?

カテゴリー: Team REC, テニス, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。