スパムとか、プリンスニューモデルシューズとか。

スパムメールが増えた気がする。

「どうしても3億円受け取っていただけないのでしょうか?」
みたいな笑っちゃようなものも多いが、
宅配便やAmazonを語ったものも増えてきた。
th_IMG_5568
落ち着いてよく見れば分かると思うので、
瞬間的にクリックしてしまうタイプの方は気をつけましょう。

 

さて、ちょっと前のことだが、この日も大井町スポルへ。
th_IMG_5421

プリンスさんの発表試打会にお邪魔した。
th_IMG_5422
以前は高輪テニスセンターが多かったけど、

最近、メーカーさんの試打会はほとんどここだなぁ。
ここもそんなに安くないと聞いたが、
空調は入っていない分、少しリーズナブルなんだろうか。

ということで、この日はラケットとシューズが発表された。

ラケットは一新されたBEASTシリーズと新たなスペックが加わったXシリーズ。
th_IMG_5430

プレゼンは開発のSさん。
ご自身も桜田クラブ出身のプレーヤー、息子さんはなんとJリーガーだ。
th_IMG_5423

シューズは以前、担当してくれたいたカッキー。
th_IMG_5424
最近はテニス雑誌やYOUTUBEにも登場機会が増えている。

今回のシューズはツアープロライトとワイドライトのリニューアル。
th_IMG_5439

ツアープロライト
th_IMG_5436
アッパーが変更になり、より軽量になったスピードモデルだそうだ。
最近増えてきたこのタイプのアッパー。
フィット感も良く、くせのない屈曲が良かった。

ワイドライト
th_IMG_5433

th_IMG_5434

th_IMG_5431
実はこのワイドライトはレックテニススクールではヒット商品。
足入れ感の優しさはかなりのものなのに、プレー中のブレは少ない。
今回のモデルチェンジでホールド性もさらに高まったようだし、
何より見た目がメッチャかっこいい。

同モデルのファンの買い替え需要だけでなく、
新たなファンの創出も期待させるニューモデルである。

そしてトップモデルのこちらも。
th_IMG_5437

th_IMG_5438
プロツアーZの新色だ。

独自のコンセプトで骨盤を立たせ、ハムストリング(太ももの筋肉)を
有効に機能させることを実現したというこのモデル。
デビューのラインナップはオフホワイト系で微妙に地味だったが(失礼)、
この色は攻撃的でカッコいい。
これまた期待のニューモデルである。

最近はテニスブランドのシューズのクオリティが飛躍的に高まっている。
各社様々なコンセプトで開発を進め、それぞれに特徴を出しているが、
プリンスさんはバイオメカニズムを突き詰め、構えや打球時の姿勢や
身体のどの部位を活用するかなど非常に機能に拘った商品作りをしている。

その昔は、テニスラケットブランドのシューズはちょっと・・・
という時代もあったが、完全に過去のものになった。

その中でも進化著しいプリンスのシューズは、
ぜひとも試していただきたいものの再先鋒である。

そういえば、プリンスのシューズ、ここ最近は試し履き以外で履いてなかったなぁ。
ニューモデル、トライしてみようかな。


カテゴリー: インターネット, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。