自転車とか、毎トー シングルス決勝とか。

暑い、今日も朝から暑い。
th_IMG_6356
そんな中、自転車で出かける。

クルマを使いたいが、子供の試合で使っているので
30分強の道のりを自転車だ。

ちょっと休んで景色を眺める。
th_IMG_6357
特に涼しい気持ちにはならない。
おそらくすでに30度は超えている。
もうすぐ目的地だ。
頑張れ、オレ。

 

さて、そんなわけでようやく着いたのがここ。
th_IMG_6358
毎日テニス選手権会場。

今日は単複決勝が行われる。
何と、シングルス、ダブルス共にTeam RECメンバーが決勝進出。
こりゃ、応援に来なきゃってことで自転車で駆けつけた。

ちなみに子供の試合は前日の予選から本戦に。
ここから3km程度の会場なので、試合の進行次第で行き来して見られるかも。
体力が持てばだけど。

それにしても暑い。
決勝はソロチェアアンパイアとボーラーがつくらしい。
th_IMG_6359
スタッフさんも大変だ。

今日のオーダー。
th_IMG_6361
シングルス決勝には正林知大プロ、
ダブルス決勝は、正林プロと竹島駿朗プロの対決である。

そうこうしているうちにシングルス決勝が始まる。
th_DSC_7711
頑張れよ〜。

対戦するのは川上倫平プロ。
th_DSC_7720
先日の準決勝では竹島プロをフルセットで破っての決勝進出。
えぐいフォアハンドを持つ、絶対に諦めないファイターである。

試合開始。
th_DSC_7746

th_DSC_7762

th_DSC_7753
出だしは上々。

正林プロのペースで進む。
th_DSC_7797

th_DSC_7856

th_DSC_7841
さすがにあっさりではないが、ファーストセットを6-4でとる。

このままのペースでいけば・・・と思うが、そうはいかないのが川上プロ。
セカンドセット中盤から鬼のようなフォアハンドが炸裂。
一気にペースを掴む。

一緒に見ていた竹島プロも、「昨日はこれで全部やられました」とのこと。
th_IMG_6375

信じられないくらい回り込んでの逆クロスが炸裂である。
th_DSC_7867

th_DSC_7881

一方、正林プロはミスが目立ってきた。
th_DSC_7871
セット終盤はファイナルに向けて体力温存の構え。
セカンドセットは、6-2で川上プロ。

そしてファイナルセット。
th_DSC_7932

th_DSC_7959
粘り強く、そして要所では打ち込む。
緩急がいい感じで回ってきた正林プロ。

中盤、川上プロのミスが続く場面で一気に突き放しにかかる。
th_DSC_7998

サービングフォーザマッチ。
th_DSC_8006

フォアハンドを打ち込み、その返球がライン割った。
th_DSC_8012

激闘に終止符、優勝である。
th_DSC_8035

th_DSC_8049
暑くて長かった。
よく切れずに立て直した。
素晴らしい勝利である。

まあまあ元気そうな正林プロ。
th_DSC_8054
この後はダブルス決勝だ。
しっかり回復させて頑張ろう。

おめでとう!


カテゴリー: Team REC, テニス, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:03 | コメントは受け付けていません。