月別アーカイブ: 2019年10月

ハロウィンとか、ようやくとか。

ハロウィン。
IMG_8414
仮装した子どもたちがお店を回ってお菓子をもらっていた。

お菓子って事前に準備してるっていうか、
行く側の大人があらかじめ予告してるのかな。
ハロウィン用のお菓子、普通は置いてないよね。

ちなみにどうしてお菓子がもらえるのか、
その理由はいまひとつよく分かっていない。

 

さて、Team REC実業団である。
順調に東京実業団リーグの1部まで昇格したレック興発東京。

さすがに一部の壁は厚く、出だしからここまで3連敗。
いやぁ、ホントにきついわ。

今回の対戦は6試合。
1部リーグは、関東〜全国〜日本リーグにつながっている関係で
この秋のリーグは2ブロックには別れず、7チーム1ブロックとなり、
6試合をこなさなければいけなくなったのだ。

急に決まった6試合を決められている期間こなすのはメチャきつい。
他チームと話しても、皆、きびしいってことだった。
委員会の方で検討材料にしていただきたいなぁ。

ということで、後半戦。
順位云々の前に、とにかく勝たないことには話にならない。
背水の陣で臨んだ4試合目。

対戦相手はエームサービス様
IMG_8344

頼むぜ、みんな。
IMG_8350

シングルス2 目黒
DSC_5600
6−3 5−7 6(3)−7で敗退。
もうちょっとだった、残念。

シングルス1 奥田
DSC_5840
6−2 6−1で勝利。
1対1のタイに。
ダブルスにかかる。

ダブルス 山本・山本
DSC_5794

DSC_5588

DSC_5592
山本靖昌 山本僚介6−4 6−4で勝利。

なんとか1勝あげることができた。

続いて、4戦目は、JA共済連様と対戦。

IMG_8442

シングルス2 目黒
72628925_2369270983403290_2904603824423436288_n

ここまで勝ちのなかった目黒コーチ。
72336006_2369271486736573_3665760978047336448_n
6-1 6-4で勝利!よかった。

シングルス1 奥田
73375409_2369268973403491_4028913622703931392_n
4-6 6-2 3-6、フルセットで惜しくも敗退。
うーん、厳しい。

そしてまたダブルスにかかる。
ダブルス 山本(靖)山本(僚)
72890561_2369272613403127_1677280871930920960_n

72546735_2369272066736515_9195877859544006656_n
6-2 7-6で勝利。

これまた2−1で勝った。
やっと2勝目である。
73361323_2369275390069516_92045457005477888_n
残りは1試合。
最後も勝って、なんとか3勝3敗に持って行きたい。
もしかすると、3位以内に入れるかもしれない。
そうすれば入れ替え戦もない。

とにかく、あと1勝は必須。
きついけどやるっきゃない秋の陣。

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

北へとか、全日本・守谷プロとか。

バタバタの毎日である。

あれこれとやらなければいけないことを千切っては投げ、
トラブルに対応しつつ、商談やら各種手配やら、実業団やら。
ここ最近はバタバタを通り越してカツカツ状態だ。

そんな中、今日明日は北海道で仕事である。
1泊だし、極力身軽な感じで。
th_IMG_8775

特に美味しいものを食べる予定も観光の予定もない。
ミッションをこなして帰ってくるだけ。
ちょっと寂しい。

寒いのかな。
調べてみたら、最低気温はひと桁なのね。
寒さ対策だけはしていこうっと。

 

さて、そんなわけで、ピンチの守谷総一郎プロの応援に4番コートに駆けつけた。

相手は近畿大学の松本選手。
ファーストセットを落としセカンドセットもブレークダウンという厳しい状況。
th_DSC_9415

チャンスを探しながら粘る。
th_DSC_9446

th_DSC_9486

しかし要所で得意のネットに詰めるも、ことごとくパスを抜かれる。
th_DSC_9499
この日の松本選手のクロスパスは絶品だった。

もう後がないセカンドセット終盤。
なんとかブレークバックし、タイブレークに持ち込む。
th_DSC_9582

th_DSC_9597
渾身のプレーでタイブレークを取り、ファイナルセットへ。

流れを掴みかけたかと思われたファイナル。
早々にサービスダウン。
th_IMG_8627
そしてトレーナーを呼び、MTO。
どうやら足に痙攣が来たらしい。

なんとか踏ん張る。
th_DSC_9627
もはや気持ちで動いている感じ。

そして力尽きた。
th_DSC_9704
今日は守谷プロの日ではなかったか。

西郷プロのダブルスを見ていたら守谷プロが来てくれた。
th_IMG_8635

昼食を食べつつ、試合を分析。
セカンドセットのタイブレークで、すでに両腿が痙攣していたそうだ。

コートサーフェース、そしてダンロップフォートというボールに対して
どこまでアジャストしなければいけなかったかなど、
増田健太郎コーチと話し合ったとのこと。

今日も良い経験をした。
次に繋げて欲しい。

ちなみに、「動画撮るからコメントして」と頼むと、
悩みながらもまあまあ上手に喋ってくれたのはさすがである。
総一郎、スターの要素あるぞ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ようやくとか、全日本1回戦とか。

実業団やら、何やらでバタバタの毎日。
ようやく全日本選手権に行くことができた。
th_IMG_8598

th_IMG_8602

th_IMG_8601

th_IMG_8599

日曜日、本戦1回戦の人出はこんな感じ。
th_IMG_8617
ちょっと寂しいかなぁ。
楽天ジャパンオープンは予選でもかなりの人だったんだけどね。
近くでトップ選手の試合が見られるし、無料だし、是非とも足を運んでほしいと思う。

 

さて、そんなわけで、ようやくの全日本選手権。
この日は、Team RECメンバーも出場。

正林プロは前日に敗退してしまったが、
竹島プロ、守谷プロ。西郷プロが揃い踏みの日曜日だ。

コロシアムロビーで守谷総一郎プロに会った。
th_IMG_8616
「調子は?」
「悪くないです」
何よりである。

ということで、コロシアムは竹島駿朗プロの試合。
th_DSC_9162

th_DSC_9182

対戦相手は、福田勝志プロ。
th_DSC_9147
今大会最年長、43歳での本戦出場である。
すごいことである。

その福田プロがど根性のプレー。
拾って拾って、打って、竹島プロを翻弄する。
th_DSC_9262

th_DSC_9273
なかなか決め手が打てない竹島プロ。
天を仰ぐ場面も。

それでもファーストセットは6-4。
th_DSC_9279

th_DSC_9285

セカンドセットも粘りに苦しむ。
th_DSC_9296

th_DSC_9371

th_DSC_9328
福田プロのパワー、恐るべしだ。

実は途中で、守谷総一郎プロの試合が始まっていて、
ファーストセット、いきなり0-5と厳しい局面。
もしかすると、試合が終わってしまうかもってことで、
コロシアムを外れる。

結局、竹島プロが勝利した。
良かった。
それにしても福田プロのど根性には恐れ入った。

ホッとしたのも束の間。
守谷プロが大学生相手に大苦戦。
どうなる?
かんばれ、総一郎。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

どん兵衛とか、こけら落としとか。

どん兵衛おにぎり。
th_IMG_7599
ローソンで発見。

見事にどん兵衛味が再現されている。
th_IMG_7600
最近のおにぎりはすごいな。

 

さて、ようやくお披露目された有明テニスの森。
公式には楽天ジャパンオープンがこけら落としになるのだろうか。

実はその直前、ワタクシたちは有明でのイベントに臨んでいた。
そう、テニスの日のイベントである。

前日は雨。
準備もままならない状況で、まさかの中止も心配されたが、
なんとか雨もあがり無事に開催されそうな朝を迎えた。

久し振りの国際展示場駅。
th_IMG_7601

テニスの森へのデッキは少しきれいになったような。
th_IMG_7602

いつも階段はそのまま。
th_IMG_7603

で、リニューアル第一弾はこの階段。
th_IMG_7605
ストレートに会場に降りられるようになっている。
これで導線が劇的に改善したと思う。

どうして今までなかったのだろう。
あ、4番コートがあった位置か。
そりゃ無理だ。

コロシアムは楽天ジャパンオープンの準備中。
th_IMG_7604

エントランス
th_IMG_7621

VIPエリアも準備が整い始めた。
th_IMG_7616

th_IMG_7615

コロシアム上階への直結階段も新設された。
th_IMG_7620
これもかなり渋滞緩和に役立つと思う。

全体にシックな感じに色が塗り替えられている。
th_IMG_7608

th_IMG_7623
高級感というか歴史感もあっていい感じ。

で、今回のリニューアルの目玉はここ。
th_IMG_7606

ショーコートである。
th_IMG_7626

th_IMG_7630
コロシアム横に3,000人(だっけ?)収容のコートが出現した。

コート入り口
th_IMG_7651

芝生広場方面からの階段もある。
th_IMG_7630
これ楽天ジャパンオープンの時も渋滞がなくてすごく良かった。

コートへ。
th_DSC_2258

th_DSC_2259

th_DSC_2260
まだ誰もボールを打っていないコートに足を踏みれるのは、ちょっと感動的。

放送ブース。
th_DSC_2263

誰よりも早くボールを打ってみたかったが、
準備も詰まっていてさすがにそれは無理だった。

アザーコートに行ってみる。
th_DSC_2246

th_DSC_2247

th_DSC_2255
面数、すごく減ったのね。

以前、1、2番コートとクラブハウスがあったところは、
インドアコート&クラブハウスになっている。
th_IMG_7634

エントランス
th_IMG_7688

フロント
th_IMG_7692

インドアコート入り口
th_IMG_7689

コートサーフェースはまだだった。
th_IMG_7690
4面×2列の配置で8面のインドア。
素晴らしい施設だ。

コート面数が減ったことで、通路もゆとりの広さ。
th_IMG_7633

th_IMG_7631

新しい有明をいち早く体験。
貴重な朝だった。

さあ、テニスの日イベント開始だぜ。

カテゴリー: テニス, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

景観とか、キーボードとか。

府中駅前のパーキング。
th_IMG_8035
白黒写真ではない。

景観制限があるのだろう。
大國魂神社前の通りだし。

とはいえ、以前からの店の看板は色とりどり。
こういうのって新設物のみへの適用なのだろうか。
となると、全てが終わるまでは果てしない道だな。

 

さて、会社PCのキーボード。
th_IMG_8016

ある朝、立ち上げたら一部のキーが反応しなくなった。

テンキーは、7,8,9の並びが反応しない。
th_IMG_8017

こっちは、W,E,Rが。
th_IMG_8018

♪7と8と9の字が出な〜い♪
♪ WとEとRの字が出な〜い ♪

って、「クラリネットをこわしちゃったか」っ!(byみんなのうた)

とにかく、これじゃ仕事にならない。
まあ、7年ちかく持ってくれたしじゅうぶん働いたよね。

ということで買い替え。

届いた。
th_IMG_8020
Macなんで基本的に選択肢はなし。
純正は最強だと思う。

7年も経つと随分変わっている。
th_IMG_8021

ライトニングケーブルで充電式のBluetooth接続。
th_IMG_8022

th_IMG_8023

高さも結構違う。
th_IMG_8029
寝すぎじゃない?
使いやすいのか?

で、最大のトピックが初めてのUS配列タイプってこと。
th_IMG_8028
うーん、シンプルでカッコいいぜ。

ところが、このチョイスが大問題を生むことに・・・。

カテゴリー: PC, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

iPhone Xとか、DUNLOP SX発表!とか。

ソフトバンクショップがあったので寄ってみた。
th_IMG_8384

iPhone X
th_IMG_8383
なるほど〜。
今のiPhoneもバッテリーも弱ってきてるけど、
十数万円払っての買い替えまでは腰が上がらないかなぁ。
高いよね、iPhone。

 

さて、某日。
大井町はスポルへ。

th_IMG_7738

この日はダンロップさんの新製品発表会。
th_IMG_7741

来年、バボラがダンロップから離れることもあり、
ラケットのラインナップ、ストリングは?など、
ダンロップさんの今後の展開にも目が離せないところ。

th_IMG_7744

受付を済ませコートへ。
th_IMG_7748

今回発表のラケットはこちら。
th_IMG_7748

th_IMG_7749

th_IMG_7754

SXシリーズである。
th_IMG_7756
詳しくはまたの機会に。

鈴木プロも今日初めて打つそうだ。
th_IMG_7753

そして今回のビッグゲスト。
th_IMG_7768
セレナ・ウイリアムズのコーチ、ムラトグルーさん。

ムラトグルーアカデミーとダンロップが提携した関係で
今回の来日となったようだ。

ダンロップさん、IMGとも提携してるし、グローバル展開がすごい。
やっぱり大企業なんだなぁ。
ムラトグルーさんの紹介が終わり、試打が始まる。
と、「皆とラリーを」とムラトグルーさん。
th_IMG_7782
今もセレナとのヒッティングをされているそう。

えぐいスピンを打っていた。
th_IMG_7781
まさに新製品のSXシリーズの真骨頂のような打球。
すごいな。

集合写真にて。
th_IMG_7774
ムラトグルーさん、すごい筋肉。
鈴木プロからは新しいボールの説明。
th_IMG_7796

このボール、ATPツアーで使用される。
th_IMG_7799
飛びが良くてよく跳ねる印象。

とにかく豪華な発表試打会だった。

SXシリーズ、簡単に言うと、バボラ・ピュアアエロの対抗機種って感じ。
しかし実は驚きの目からウロコなテクノロジーが。
それはまた次回の心だぁ〜。(小沢昭一ふうで)

カテゴリー: テニス, テニス用品, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

LINEアカウントとか、治療とか。

RECテニススクールのLINEアカウント。
おかげさまでたくさんの皆さんにご登録いただいてる。
ありがとうございます。

ということで、お友達になっていただくと、
スマホ待ち受け画面やTeam REC所属選手情報や
メッセージなども受け取っていただける。

今回は鈴木貴男プロからのメッセージを配信。
th_takaosuzkimessage

お得情報なども徐々に配信していくので、
ぜひともお友達申請をお願いします。

「友だち追加」から「ID検索」で「@rec-tennis」と入力してください。
お待ちしてます!

 

さて、思いもよらぬオニギリトラップで
歯の詰め物が取れてしまった
わけだが、
そのままにも出来ず、近所の歯医者を予約。
th_IMG_8256

この歯医者は随分と昔に行ったきり。
10年ぶりくらいか。

ここの先生、説明が非常に論理的で分かりやすい。
各工程毎の説明も丁寧で不安も少ないので、
歯医者は嫌いだが、いかなければいけないからここだねって感じ。
何より自宅から徒歩15秒ってのがいい。

診察へ。
th_IMG_8238
作りはとてもお洒落で清潔だが、歯医者は歯医者。
やっぱり苦手だ。

ということで、診察開始。

「詰め物が取れちゃいました」とケースを渡す。

「ああ、ホントだ。どうしました?」

梅干しの種トラップオニギリの説明をする。

「ああ、ガリッといっちゃったのね」

「はい。普段は種抜いてくれてるんですけど、壮大な罠だと思います」

「じゃあ、口開けて」

ここから先は聞いてないらしい。
レントゲンを見ながら説明。

「これをそのまま戻したいですか?」

「はい。それが時間もお金もかからないですよね」

「まあ、そうですね。ただ少し虫歯があるので治療もしないと」

「いちおう、これをもどすってことでお願いします」
(だったら今日で終わるでしょ?)

ということで、治療開始。

「ああ、ダメですね。もとの歯が欠けてます」

だからぐらついてる感じがしたのか。

「これを抜いて、新たに被せないと。今この部分の歯も保険で白く直せるから」

「そうなんですか・・・(はぁあ・・)」

「この歯、このままだったら飴食べても早晩欠けたと思いますよ。
奥さんを責めないでくださいね」

なんでわかる?

「今日はとりあえずセメント被せておきます。ひとまずこれ困らないと思います」

まあ、仕方がない。
とにかくこの先生に従って動くとしよう。

緊張して身体中に力入ってたから疲れた。
歯医者で筋肉痛って・・・。

カテゴリー: Team REC, インターネット, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パワーボールとか、SMART再確認とか。

筋力が落ちてきたような気がする。
オフセンターでのショットでグリップが動く。

ということで、以前に購入したこちらを引っ張り出した。
th_IMG_5864
パワーボール。
けっこう効く、これ。
そう言えば、斉藤貴史プロも使ってたっけ。

とにかく筋力低下と戦わないと、思うようなショットも打てない。
ここから先は「老いるショック(byみうらじゅん)」との戦いだなぁ。

 

さて、某日はここでの早朝テニスからスタート。
th_IMG_8366
緊張しつつもテニスは楽しい。

この日は Wilson CLASH100を持ってきた。
th_F828E9E3-1307-4455-81DD-27BFF9EC54CF

目的はあらためてのストリングの試打。
th_IMG_8370

「#賢いストリング」プロモーションとその性能が大当たりし、
爆発的なヒットを飛ばしているこちら。
th_IMG_8418

正式製品版はこれ。
th_product
LUXILON SMART125である。

すでに取扱済みであり、キャンペーンでもかなりの支持をいただいたこのストリング。
あらためて打ってみようと思い立った。

で、思ったこと。

説明通り!

スライスやタッチショットはかなりの粘りを感じる。
ポリ系なのにフェイスにボールが吸い付く感じ。
そして柔かなフィーリング。

アングルにボレーをフワッと落としたい時などは、
そのフィーリングが大きくプラスに働く。

極端なスピンをかけずに柔らかくアングルにパスを落としたい時も
同じく、ソフトなタッチでコントローラブルなフィーリングで
ボールを運ぶ感じになる。

これだけだとただの柔かめなストリングだが、
SMARTの特徴はそのハードヒットの際にそのフィーリングが激変、
ストリングが踏ん張って、硬質な打球感になるというのがウリ。

実際どうなのか?

この日のテニスではハードヒットするようなシチュエーションはあまりなかった。

が、なるほどこれだ!と思った場面。

レック本社のハッシーの渾身のファーストサービスをリターン。
その時のフィーリングが「パン!」と急に変化。
フェイスにボールが食い込む感じが消え、
突然テンションというか面剛性が上がったような感触になった。

自分からもある程度振ってはいるが、相手からの打球もそれなりに速い場面。
柔らかくスイングした時とのフィーリングの変化は大きかった。

この場面での硬質な打球感というか撓まないフェイス感は、
ボールコントロールにおいて大きな安心感になると思った。
ここでボールがフェイスに食い込み、ストリングが撓んだ感じになると
ボールがどこかにふけてしまうのではないかと思う。

自分から叩いていく場面でもそれは同様だと思う。
こういう使い分けを勝手にしてくれるところが、
たしかに「#賢いストリング」だなと、今更ながら再確認した次第。

錦織圭がこのストリングを試打して、「なんだ?これ。気持ち悪い」と言ったのは
その変化が非常に顕著だったということ。
ショットによってフィーリングが変化しすぎるのはちょっとという人もいるだろう。

ワタクシは、大事な場面で信頼度が上がるという意味で基本的には賛成派である。
実はこのストリング、CLASHに張り上げた時、フレームがしなるモデルなので
特性が分かりづらいかなと若干後悔したのだが、それも杞憂に終わるくらい、
ストリングの特性が出たことは驚きだった。

ルキシロン、おそるべし。
いまさらだけど。

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, トレーニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ペットショップとか、工夫とか。

某所のペットショップ。
th_IMG_8040
店の中に数匹の犬が放し飼い。
どれも大人しく、人なつっこい。

あまりにかわいいので、しばし撫で回す。
大きいから売りものじゃないよね。
チェーン店では出来ないサービスだな。
また会いに行きたい。

 

さて、ラグビーワールドカップなんて盛り上がるのか?なんて思ってたけど、
日本チームの大躍進ですごい盛り上がりを見せた。

さて、丸の内を通りかかったら、ここもラグビー一色。
th_IMG_8380
ラグビー神社って・・。

チコちゃん・・だっけ。
th_IMG_8377
流行ってるんだよね、見たことないけど。

うーん。
th_IMG_8379

さらに・・う〜ん。
th_IMG_8382

これは、まあね。
th_IMG_8381

この盛り上がりで、ラグビーをはじめる子どもたちが増える?
そんなわけないよね、ラグビーみたいなコンタクトスポーツが、
子どものメジャースポーツになるとは思えないんだけど。

なんて言ってたら、事情通の高島平の岡野コーチが、
「今、子どもたちのラグビー教室いっぱいみたいですよ」と教えてくれた。

「だって危ないじゃん」

「タックルしないんです。腰にタスキみたいなのつけて、
それを取るとタックルしたことになるんです」

「なるほど、それは安全だし楽しそう」

「ほとんど鬼ごっこみたいですけど、すごく楽しそうです」

なるほどねぇ、そういう工夫もあるのか。
テニスももっともっと工夫しなければだなぁ。

無理!とか否定を排除して新たな道を切り拓こう。
そのためには上位者ほど柔軟にならないとね。
頑張ろう。

カテゴリー: スポーツ, 仕事, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

POMとか、選手ギアとか。

POMジュース100円は超お買い得。
th_IMG_7713
高輪テニスセンター裏手の自販機。
オススメ。

 

さて、もうちょっとあった楽天ジャパンオープンの想ひで。

やっぱり気になるのは選手のギア。

ダニエル太郎
ラケットはピュアドライブ。
th_DSC_3572
ロングっぽい・・かな。
振動留めもちゃんとバボラ。

今回大躍進の内山選手
th_DSC_3334
ラケットは、ULTRA。
いや、BLADEベースかな。
モンフィスが使ってる系とは違うのだろか。

GOFFIN
th_DSC_4526
ラケットはBLADE。
LEADTAPEは見えなかった。
でもノーマルってことはないよね。
RAWフレーム状態で調整してあるんだろうなぁ。
シューズはasicsのSOLUTIONSPEEED系。

CLIC
th_DSC_4824
ラケットはHEAD PRESTIGE。
当然、ワンオフだと思う。

スロート部分にLEADTAPEを貼っている。
しかも左右非対称。
どういう意図なのだろう。

シューズはasics。
th_DSC_4851
GELRESOLUTION系かな。
こんなカラーあるのね。

チョンヒョン
th_DSC_4909
ラケットはYONEX VCOREPRO。
新しいモデルね。
フェイストップからサイドまでLEADTAPEがグルリと貼ってある。

シューズはナイキ。
th_DSC_4864
最近のナイキのモデル名はよくわからない。
あんまりテニスに力入れてないし。
フェデラーが履いてるシリーズかな。

そしてジョコビッチ。
th_DSC_3942
ラケットはSPEED X。
実際のフレーム何なのだろう。
PRESTIGEベースな気もするが、よくわからない。

一度打たせてもらえないかな。
HEAD Japanに1本くらいないのだろうか。
あっても貸してくれないか。

シューズはasicsのジョコビッチシグネーチャー。
18,700円なり。
高っけ〜ぞ!

ということで、選手のギアを追いかけてるだけでも楽しいトーナメントなのだ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。