イルミネーションとか、ペンとか。

近所の駅前にイルミネーション出現。
th_IMG_8999

th_IMG_9059
クリスマス仕様ってことなのか。
どこがやっているのだろう。

駅前ロータリーだから市なのかな。
まあ、キレイだからいいか。

 

さて、ボールペンはジェットストリーム一択だ。

インクの出というか滑らかさは他を圧倒する。
これほどノンストレスのペンは無いと思う。
もう他には移れない。

愛用しているのは、ジェットストリームプライム
赤、青、黒のボールペンと0,5mmのシャープペンの3&1タイプ。
5,000円と少々高いのと、クリップ上部の変な石みたいなのは気に入らないが、とても重宝している。

発売当初からだから6年くらい使っているだろうか。
替え芯も手に入りやすいし、全体がヘタるまでは使い倒そうと思う。

先日、メモを書いていたら、シャープペンの感触がおかしくなった。
急に剛性感が消え、グニグニした感触に。
ケースを外してみたら、シャープペンの替え芯がポッキリと折れている。
th_IMG_8946

折れるか、ここが。
購入履歴を見てみると、2014年1月に買ったらしい。
毎日使うものだし、金属疲労もあるか。

ということで、替え芯を買いに東急ハンズへ。
替え芯コーナーを探すもシャープペンは見つからない。

カウンターで店員さんに聞く。

「ここが折れちゃったんですけど、替え芯ありますか?」

「少々お待ちください」と調べてもらう。
どうやら店頭には無いらしい。

「お待たせしました。こちらは修理になります」

「え?替え芯売ってもらえれば自分で挿し替えますけど」

「このタイプ、発売時期によって芯の径が違うので、
メーカーに出してみないとわからないのです」

「そうなんだ・・じゃあ、お願いします。工賃合わせて幾らになりますか?」

「替え芯代だけなので、430円です」

(安い。良かった)

「じゃ、お願いします」

「お戻しは1ヶ月半後くらいになります?」

「え?」(聞き間違えか?)

「届いた順番で修理するので1ヶ月以上かかります」

「嘘でしょ。サイズが合う替え芯を差し替えるだけですよね」

「はい、しかしメーカーさんからの案内ですので」

うーん、どうしよう。
5,000円のペンの430円の芯交換で1ヶ月半て・・・・。

いっそ新しいの買うかな。
でも、交換さえすれば使えるしなぁ。
新製品になっているならまだしも、もったいないよね。

th_IMG_8947
仕方がない。
430円払ってお願いした。

代わりに昔使っていたペンを引っ張り出した。
th_IMG_9061
ROTRINGの4ペン。

昔はこれを愛用していたのだが、
ジェットストリームを知ってからはすっかりお蔵入りである。

久しぶりに使ったが、シャープペンの芯はポキポキ折れるし、
インクの出は安定しないし、ストレスが・・。

ペンの使い心地って大事だよねぇ。
やっぱり、新しいジェットストリーム買うかなぁ。


カテゴリー: ステーショナリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。