日別アーカイブ:

PRESTIGE試打!とか、テニス日本リーグ初日とか。

んなわけで、届いた赤いヤツはこれ。
th_IMG_9542
HEADの名品、PRSTIGEである。

早速、張り上げ。
th_IMG_9526

th_IMG_9532

うーん、今回のPRESTIGEもカッコいいわ。

で、早速試打。
Team RECのHEAD契約、関口周一プロ、守谷総一郎プロとあれこれ評価。
で感想は?
それはまた次回に。

 

さて、そうこうしているうちにテニス日本リーグの初日である。

まずは開会式。
IMG_9747
そんなのあったっけか。

公式練習を終え、いよいよ開幕戦。
DSC_1877

IMG_9752
対戦するは、協和キリンさん。
以前にも対戦したことのある強豪チーム。
全員がすごいファイターで勢いがあるチームだ。

まずはシングルス2、正林知大。
DSC_2073

日本リーグデビュー戦で緊張しているのか、
今ひとつピリッとしない展開。
DSC_2131

崖っぷちを渡りまくってゲームを落としている感じ。
何とか盛り返したりもするが、決め手が見つからない。
DSC_2006

ファーストセットを落とし、セカンドセットは何とかタイブレークに追いつく。
DSC_1988

DSC_1900
が、最後はミスが続き敗退。

互いに厳しい戦いだった。
対戦相手の杉本選手は終わった途端に全身痙攣に襲われ、
ネットまで歩くことすら出来なかった。
DSC_2133
こんな状態でのファイト、素晴らしい。

後がなくなった我がチーム。
シングルス1は竹島駿朗選手。
DSC_2149

DSC_2165

駿朗なら問題ないだろうと思っていたが、
予想に反してこれが大苦戦。
なんとファーストセットを落としてしまう。
大丈夫か、駿朗。

セカンドセットは何とか取り返す。
DSC_2208

 

ファイナルセットに入る間に、隣のコートはダブルス。
関口周一選手、守谷総一郎選手のテッパンペア。
DSC_2216

DSC_2219
リラックスムードの試合前。

そして試合開始。
DSC_2223

やはり協和キリンさんはファイターだった。
終始リード気味ながら、なかなか突き放せない。
DSC_2262

DSC_2271

思うように行かない場面も多数。
これが日本リーグか。
DSC_2401

DSC_2374

ファーストを取り、セカンドは若干もつれ気味。

DSC_2281

DSC_2295

しかし最後は自力で勝る関口、守谷が突き放す。
DSC_2430

DSC_2438

良かった。
これで1対1もタイ。
竹島駿朗選手にチームの勝敗がかかる。
DSC_2212
と、そこは実績と信頼の竹島選手。
しっかりファイナルを締めて勝利。

良かった。
何とか初日は勝利である。

それにしてもしんどい初日だった。
やっぱり日本リーグは大変だ。

今日はイカイさんとの対戦。
ますます厳しいが、全力で勝ちに行こう!

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。