ケガとか、日本リーグ2日目とか。

試合終了直後、笑顔の守谷プロと竹島プロ。
DSC_3265
守谷プロのポーズには理由が。

アングルショットを追いかけて転んだのだ。
おかげで手と膝がえらいことに。
DSC_3275
そのファイトのかいあって試合は見事に勝利。
この激戦を制した1勝は大きい。
お疲れ様!

さて、そんなテニス日本リーグの2日目はイカイさんと対戦。
イカイさんは何度もリーグ制覇をしている超強豪チーム。
これまで何度か対戦したが、まだ勝ったことはない。
今度こそはとの思いで、全力のオーダーを組んだ。

IMG_9825

シングルス2は正林選手。
DSC_2573

DSC_2520
相手は徳田選手である。

正直、チャレンジャーの立場の正林選手。
何とか食らいついてほしいところだ。
頑張れ!トモ!

DSC_2575

試合は一進一退の好ゲーム。
DSC_2514
正林選手が徳田選手に食らいつく。
いいぞ、いけるかも。

要所で果敢に攻める。
DSC_2627

メンバー全員で応援。
DSC_2634

良い展開だが、徳田選手の自力が勝った。
DSC_2632
良い試合だったが、ストレート負け。
でも、悪くなかったぞ、トモ。

 

続いてはシングルス1の関口選手の登場。
DSC_2676
Team RECはとにかく周一が勝つこと。
それで負けたら仕方ないつもりで戦っている。

相手は今井選手。
これまで何度も対戦しているであろう選手である。
DSC_2869

試合は序盤から今井選手主導の展開。
関口プロ、いまひとつ乗り切れていない感じ。
DSC_2720
守りの時間が多くを占める。
正直厳しい。

後半盛り返すが、時すでに遅し。
DSC_2713
この写真を見た関口プロ、「うーん。詰まってる」とのこと。

最後は挽回しきれずにストレートで敗退。
DSC_2877
チームの負けも決まってしまった。

 

最後はダブルス。
竹島選手、守谷選手のペアだ。
IMG_9840
チームの敗戦は決まってしまったが、
1勝でも取っておくことが最後に効いてくるのがリーグ戦。
とにかくこの対戦は負けられない。

相手は、小野澤選手、松崎選手ペア。
これまた一筋縄ではいかない相手。

ファーストセットはタイブレークで取る。
DSC_2988

DSC_3020
いい感じだ。

しかしセカンドセットはワンブレークを返せずに落としてしまう。
DSC_3046

DSC_3050
やっちまったの2連発。

ファイナルセットはスーパータイブレーク。
DSC_3026

DSC_3035

それはもう攻める、攻める。
DSC_3151
竹島選手がエマージェンシーなのに、
守谷選手が前に攻め込むというカオスな状況。
それだけ前にという状態。

ここまで来たら気持ちで勝ちたい。
DSC_3076

メンバーも必死で応援。

そして最後は気合で勝利!
よく頑張った。
この1勝はチームにとっても大きいと思う。

この敗退で1勝1敗となってしまったが、
全員でよく頑張ったと思う。

まだリーグは序盤戦。
3日目は明治安田生命さんと対戦。
総力戦で勝ちに行こう!


カテゴリー: Team REC, ダイエット, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。