日別アーカイブ:

兵庫ランとか、日本リーグ最終日とか。

関西の朝は遅い。
6時30分くらいにならないと明るくならない。

日本リーグ会場へ出発するのが8時前だから、
明るくなってから朝ランに出たら、朝食を抜いても間に合わない。

ということで、日の出前にスタートランニング。
th_IMG_9779

うー、寒いぜ。
th_IMG_9780

とりあえず、昨年走った道を。
th_IMG_9781
しかし、坂が多いし、勾配がきつい。

なかなかペースが上がらないぜ。
th_IMG_9782
まあ、でもいい汗かいた旅ラン。

 

さて、そんなわけで、テニス日本リーグ・ファーストステージも最終日。
th_IMG_9939

現在のところ、Team RECは2勝1敗。
なんとか3勝をあげてファーストステージを抜けたいところ。

この日の相手は山喜さん。
戦力増強でかなり強くなっているので、簡単にはいかない予感。
この対戦がファーストステージの山になることは間違いなく、
負けられない1戦である。

前日、皆であれこれオーダーを考える。

シングルス1は関口プロで決まりとして、
シングルス2をどうするか。

竹島プロはダブルスを引っ張ってほしい。
守谷プロとのダブルス得意ペアでいくか。
それともシングルスに守谷プロを持っていくか。

結果、初日の痙攣のダメージが残っている正林プロを
ダブルスに回して、シングルス2に守谷プロを持ってくることに。
もちろん、シングルス2本で決める作戦だ。

試合開始。
th_IMG_9987

まずはシングルス2、守谷プロ。
th_DSC_3915

th_DSC_3964
山喜さんの2は沼尻プロ。

試合は守谷プロの乱調気味で進行。
th_DSC_3983

th_DSC_3995
思うようにショットが収まらず、本人的にはかなりストレスの溜まる展開。

あれこれ試して、流れを引き戻しかけるが、
なかなか決定打がない。
th_DSC_4038

th_DSC_4060

竹島プロも必死のコーチング。
th_IMG_0002

なんとかしてくれ、総一郎!
th_DSC_4074

が、沼尻プロの安定感と気合いに押し切られる。
th_DSC_4136

残念・・・敗退。
th_DSC_4144
うーん、今日は沼尻プロの日だったな。
沼尻プロ、ファイターで良い選手だ。
片手バックハンド対決というのもお互いカッコよかった。

続いて、関口プロ。
th_DSC_4150
Team RECとしては、周一が負けたら仕方ないってスタンス。
エースには絶対の信頼を置いているから、応援するのみ。

対戦相手は西脇プロ。
th_DSC_4273
ランキングは関口プロの方が上だが、当たると怖いのが西脇プロだ。

序盤から関口プロのペース。
th_DSC_4231

th_IMG_0010
強いな、周一。

途中、こんな表情もあったけど。
th_DSC_4258

th_DSC_4304

th_DSC_4291
まあ、これも周一のデフォルト。

しかし要所はしっかり締める。
th_DSC_4297

さすがエースである。
th_DSC_4335

th_DSC_4379

これで1勝1敗のタイである。
th_DSC_4385
想定内でもあるが、竹島プロ・正林プロのダブルスにかかった。
こうなりゃ、総力戦を勝ちに行くのみ。
頼むぜ!

っていうか、応援団ももうヘロヘロだぜ。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。