日別アーカイブ:

ドームとか、日本リーグ・天王山とか。

テニス日本リーグ最終日。
いつもドームに入ると夕方まで出ることがないので、
たまにはということで、練習前の時間に外へ。

まあまあな山の中にあるビーンズドームは、この橋を渡って行く。
th_IMG_9948

橋からの風景。
th_IMG_9947
絶景である。

防災施設なんだよね。
th_IMG_9945
災害時、どうやってここまで来ればいいのかな。

 

さて、テニス日本リーグ・ファーストステージ最終日。
山喜さんとの対戦は、シングルス2の守谷プロが負け、
シングルス1の関口プロが勝利し、1対1のタイになった。

展開次第ではある程度の想定もあったが、やはりダブルスに勝敗がかかった。
もう絶対に負けられない。
勝って3勝で戻ろう。

ダブルスは竹島プロ、正林プロ。
th_IMG_0011

th_IMG_0013

対戦相手は、超ハードヒッターの松尾選手、ダブルススペシャリスト野口選手。
正直、厳しい相手でもあるが、勝つしかない。
th_DSC_4574

試合はいきなりブレークダウンの劣勢。
th_DSC_4447

th_DSC_4466
こちらのサービスゲームはやっとキープ。
相手はすんなりキープと厳しい時間帯が続く。

とにかくガマン、ガマンの前半。
th_DSC_4469

th_DSC_4489
ようやくチャンスが回ってきて、ブレークバックに成功。
イーブンに戻した。

が、しかし、キープに苦労する展開は変わらない。
そしてブレークチャンスを掴むも取りきれない。
th_DSC_4497

th_DSC_4514

ファーストセットはタイブレークに。
th_DSC_4519

th_DSC_4533
なんと苦しみながら、タイブレークを取った!
よーし!いいぞ!このままセカンドセットも行こう。

と思いきや、セカンドセットも展開は変わらず、
やはり苦しみながらのキープは変わらない。

相手のショット力が凄まじいのもあって、
押されまくっているようにしか見えないのもあるのだろうが、
とにかく凌いで、食らいついてという感じである。

そしてわずかなチャンスをものにしてブレーク。
このまま何とかキープで逃げ切りたい。
できれば、もうひとつブレークして勝ってしまいたい。

th_DSC_4582

th_DSC_4601
しかしというか、やはりそう簡単には勝たせてくれない。

全力で前に。
th_DSC_4604

ベンチコーチの守谷プロも必死。
th_DSC_4620

防戦一方の時間もあり苦しい。
th_DSC_4621

th_DSC_4671

しかしここから怒涛の攻め。
th_DSC_4651

th_DSC_4660

最後は何とか突き放した!
th_DSC_4689

見事、勝利!
th_DSC_4705

th_DSC_4710

出し切った竹島プロ。
th_DSC_4717

若干抜け殻に(笑)
th_DSC_4733
トモヒロ、笑ってる・・。(あとで怒られるやつね)

とにかくよかった。
th_IMG_0021

勝負を決めた二人、ありがとう。
th_IMG_0020

これでファーストステージは3勝1敗。
すべてが2-1と、3-0の勝利はなかったが、まずは何とか3勝である。

セカンドステージもしっかり勝って決勝トーナメントに行こう!
応援の皆様、本当にありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。